色合い

文字サイズ

ここから本文です。

みやぎリサイクル事業者ガイド > 排出事業者紹介 > 株式会社コイケ 東日本事業所 仙台営業所

株式会社コイケ 東日本事業所 仙台営業所

会社概要

株式会社コイケは昭和24年の設立された会社で,主に包装資材販売輸出梱包業務を行なっております。仙台営業所は平成7年に岩沼市で開設され,平成11年には仙台空港岩沼流通工業団地に仙台倉庫が完成しました。

  • 所在地:〒989-2422 宮城県岩沼市空港南2-1-2
  • 築年月:平成11年3月
  • 契約面積:567.4平方メートル(171.6坪)
  • 天井高:4.0m
  • 床荷重:7,840N/平方メートル
  • 構造:鉄骨造ALC外壁2階建(準耐火構造)
  • 設備:荷物エレベーター3,5t,エアー式ドックレベラー,ニ重天井,機械警備,防塵床 

環境配慮の取組

環境理念

「株式会社コイケは,未来を見つめ,地球環境に配慮し『ゆとり(Y)・思いやり(O)・うるおい(U)』が実感できる企業づくりを進めています。“YOU”(あなた)が環境を守ります。」
平成12年にISO14001を取得し,上記の環境理念をモットーに環境負荷軽減を積極的に取り組んでおります。
外観 ISO

3Rの取組

輸出梱包作業には大量の木材を使用しますが,使用をする材料は全てFSC認証(森林認証制度)を取得した木材を購入しています。

リユース
輸出梱包用端材の有効活用

リユース木材加工する上でカットロス(端材)が発生しますが,その端材をすぐに廃棄するのではなく,他の梱包作業で使用するようルールを決め端材の有効活用をしています。

折り畳み式リターナブルケースの導入

自動車部品メーカーの梱包作業において,以前までは1WAYのダンボールケースに梱包し出荷をしていましたが,荷受先での廃棄処分問題からスチール製折り畳み式リターナブルケースを提案し導入致しました。

リターナブルケース1 リターナブルケース2

リターナブルケースの内装材のリターナブル化

当初のリターナブル化は外装箱のみでしたが,荷受先からさらなる要望によりプラスチックダンボール材を使用した内装材リターナブル化も検討され,導入に至っています。

リサイクル
輸出梱包用廃棄木材の有効活用

最終的には廃棄される木材も環境に配慮し,チップ化して合板材料(パーチクルボード・MDF:中密度繊維板)【マテリアルリサイクル】や,木質バイオマス発電用燃料【サーマルリサイクル】等として活用されます。

木材リサイクル

その他のエコ活動

地域清掃の実施

定期的に岩沼工業団地及び会社周辺のゴミ拾いを実施し,工業団地内の美化と社内環境の向上に努めております。

清掃活動

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ先

環境政策課環境産業振興班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2664

ファックス番号:022-211-2669