色合い

文字サイズ

ここから本文です。

株式会社阿部蒲鉾店

会社概要

当社は阿部かま生誕の地,新伝馬町で創業し,80年になります。1986年10月には仙台市泉区に泉工場を設立しました。創業以来,お客様にご満足いただき,安心してお召し上がりいただける笹かまぼこづくりにこだわり続けています。今後もご愛顧への感謝の気持ちを忘れず,おもてなしの心で誠心誠意ご提供させていただきます。

泉工場の外観

泉工場

当社の製品

製品

環境配慮の取組

主な環境取組

当社では,原材料や包装資材の調達から,設備,製造,保管,流通,生産管理等全ての部門で作業標準や職場ルールを文書化し,管理シートとして記録を残すことで,製品の履歴や工程管理の状況をスムーズに確認できる管理体制が確立しています。また,下記のような環境制度の取得に努めています。

  • 2005年11月 「危害分析重要管理点(HACCP(ハサップ))」の承認
  • 2006年8月 仙台市の認証制度「仙台HACCP」を最高評価「8」で認証
  • 2013年3月 「ISO 22000/2005」の認証取得

3Rの取組

発生抑制
  • (1)包装機コンベアの乗り継ぎ部分からの落下に対して,落下箇所に柵を設置して不良削減に繋げました。
    発生抑制1
  • (2)蒸し機と放冷機の作業終了後の洗浄を,手洗から自動洗浄に変更して洗浄時間を大幅に短縮させ,洗剤の使用量も激減させました。
    発生抑制2

省エネ

  • (1)ガスフライヤーと電磁フライヤーをIHフライヤーに変更することにより,油交換が60時間から120時間に2倍に延び,生産性が1時間当たり3.000個から5.000個へ1.6倍にアップしました。また,一槽油槽と二槽油槽も今までよりも低温での熱伝導が良く,改善されて品質の安定に貢献しました。
    省エネ1
  • (2)笹焼き機を3台設置していますが,年間のピーク時の節電対策として最大2ライン態勢で生産を行っています。
    繁忙期は自家発電装置を稼働して,ピーク電力を下げています。効果として最大電力契約量を1000kWから500kWに下げる事が出来ました。
    省エネ2
  • (3)宮城県の平成25年度省エネルギー・コスト削減実践支援補助事業を活用して,空冷ヒートポンプチラーとLED照明を導入しました。
    LED

品質管理 HACCP導入(厚生労働省認証)

  • (1)平成17年11月総合衛生管理認証され,宮城県蒲鉾業界最初の導入に至りました。蒲鉾業界は水を床に流すことが清潔な工場と思っておりましたが,HACCPの勉強を進めて行くうちに色々な問題点が浮き彫りになり,衛生的な工場とは何か従業員全員でミーティングを重ね,「床のドライ化」,「作業台の移動」,「器具・冶具の見直し」を実施しました。特に床のドライ化に関しては水道水,工業用水の使用量が削減されたほか,工場内の臭い,カビ,虫等が激減になり大幅に環境改善がなされました。

ドライ化した蒲鉾製造工程-1

ドライ

ドライ化した蒲鉾製造工程-2

ドライ化

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ先

環境政策課環境産業振興班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2664

ファックス番号:022-211-2669