色合い

文字サイズ

ここから本文です。

株式会社東北フジパン

会社概要

フジパングループは,パン・和洋菓子の製造と販売のほか物流,弁当・惣菜の製造販売,麺の製造,パン製造直売店の経営コンサルタントなどの事業を全国で展開しています。

(株)東北フジパンはその事業会社の一つとして設立され,宮城県岩沼市を拠点にパン・和洋菓子の製造を行っております。その商品は,東北6県主要スーパー・コンビニエンスストア様へと販売され,皆様のもとへとお届けされております。

環境配慮の取組

3Rの取組

リデュース

当社では,排水の処理に接触酸化槽における旋回噴流式オゾン酸化法を採用しています。旋回噴流によるオゾンの効率攪拌により,汚泥の発生がほぼゼロに抑えられます。また,以前の設備に比べ処理施設の省スペース化が図れたほか,水処理の際の薬品が不要となったためランニングコストの削減にも寄与しました。

排水処理施設 排水処理のフローチャート旋回噴流式オゾン酸化法

当社の工場では,既存の水銀灯から長寿命タイプ(約3倍の寿命)の水銀灯へ現在移行中です。この取組により,水銀灯の交換頻度が低下し,水銀灯の廃棄量が削減されます。また,明るさは1.25倍になり,既存のタイプに比べ30%の省エネ効果があります。

工場内の写真

リユース

パンの生産に欠かせない卵,イースト菌などの常に使用する原料,フィリング(レーズン,クリーム等)は業者様と提携して何度も使用のできる通箱等を使用しています。今後も,繰り返し使える物を使用するなど,可能な限りの無駄を省いて経営のスマート化を図って参ります。

リサイクル
(1)植物性残さ

製造業における生産の過程では,不良となるものが必ず出てくるものです。当社では,専門業者と委託契約をして,不良品を飼料,肥料等として再利用しています。

不良品の回収

(2)段ボール

原料、副資材等の段ボールはリサイクル業者と契約し回収されています。

(3)廃食用油

生産の過程で発生した廃食用油は専門業者へ委託回収され、100%リサイクルされています。

段ボール及び廃食用油の回収の様子

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ先

環境政策課環境産業振興班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2664

ファックス番号:022-211-2669