ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ化学物質管理(PRTR制度等)について令和2年度 事業者主導型リスクコミュニケーション事業 (募集中)

令和2年度 事業者主導型リスクコミュニケーション事業 (募集中)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月6日更新

TOPページへ戻る

令和2年度 事業者主導型リスクコミュニケーション事業

 化学物質による環境リスクの低減には,「リスクコミュニケーション」の取組が有効です。

 「リスクコミュニケーション」とは,地域コミュニティーを構成するすべての関係者(地域住民,事業者,行政等)が対話を通じてリスクに関する正確な情報を共有し,相互に意思疎通を図り信頼関係を築くことをいいます。

 宮城県では,県内でリスクコミュニケーションを実施する事業者の方を支援する取組を行っており,今年度の事業実施事業者を次のとおり募集しています。

  1. 事業概要

    事業者が自主的に実施する化学物質に関するリスクコミュニケーション事業への支援

  2. 募集事業者

    県内の事業者(1事業者)

  3. 実施時期

    令和2年度中

  4. 募集期間

    令和2年12月28日まで

  5. 支援内容

    ・化学物質アドバイザーやファシリテーターの派遣

    ・企画,運営及び準備に関する助言

    ・事前アンケート配布,回収等の支援

  6. その他

    詳細については,こちらの案内を御確認ください。 [PDFファイル/389KB]

  7. 問い合わせ先

    宮城県環境生活部環境対策課 環境影響評価班

     TEL 022-211-2667

     FAX 022-211-2696

     E-mail kantaie@pref.miyagi.lg.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)