ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎの産業(商業と貿易)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月30日更新

みやぎの産業(商業と貿易)

仙台塩釜港高砂コンテナターミナル

世界100カ国(300港)以上を結ぶ、仙台塩釜港(仙台港区)高砂コンテナターミナル
(塩釜港湾・空港整備事務所提供)

商業 東北を代表する商店街と消費者ニーズに対応し多様化する商業形態

近隣県からも買い物客が訪れる仙台は東北最大の商業都市で、大型店や個性的な店が軒を連ねています。

一方、地域では、商店街の空洞化が問題となっていることに加え、沿岸部の商店などは、東日本大震災により大きな被害を受けました。

県では、被災した商店・商店街の施設・設備の復旧に対する助成を行い、被災地の商業機能回復を図るとともに、商店街活性化のための取り組みを支援し、商店街の賑わいを取り戻します。

年間商品販売額(平成26年) 総額10兆441億円

年間商品販売額(平成26年)

 

貿易 世界との交流が進んでいます。東北の玄関として、港湾や空港の機能が充実しています。

仙台塩釜港、仙台空港は、東日本大震災で大きな被害を受けましたが、平成23年中に早くも機能を回復しました。仙台塩釜港は、東日本大震災からの復旧・復興が進み、現在は、北米や中国、韓国、ロシア極東などを結ぶ定期航路が運行しており、コンテナ貨物の取扱量も過去最高を記録するなど、順調に回復しています。仙台空港からは韓国、中国、台湾などへの定期路線が運航されており、アジアや北米などとの輸出入が行われています。

輸出・輸入通関実績と相手国(平成28年)
輸出・輸入通関実績と相手国(H28)
※平成28年宮城県貿易概況(確定値)