ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

FB宮城県の大会概要 ボランティア情報 聖火リレー情報復興の火
パラリンピック聖火フェスティバルホストタウンの取組スポーツ施設紹介宮城県へのアクセス宮城県の取組beyond2020 東日本大震災からの復興状況宮城県観光情報

 


ボランティア情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月31日更新

「チーム宮城」活動再開祈念スタジアム見学会in宮城スタジアムを開催しました

 東京2020大会開会まで1年となる令和2年7月23日に,「チーム宮城」活動再開祈念スタジアム見学会in宮城スタジアムを開催しました。当日は,136名の方に御来場いただきました。

 パート1では,グランディ・21ボランティア委員会キャプテンの村松淳司氏をお迎えし,コロナの時代のスポーツボランティアにおける“こつ”などについてお話しいただきました。

 また,当課職員の実演によるクリアファイルを使った簡易シールドの作成方法について御紹介しました。

 パート2では,張り替えした芝生の上でオリンピックに関するクイズ大会を実施し,上位10名の方に景品をプレゼントしました。

 パート3では,5~10名のグループに分かれ,グランディ・21ボランティアの皆様のアテンドで,スタジアム見学会を実施しました。

 また当日は,大型映像装置での「復興感謝映像放映」や,芝生上での集合写真撮影,本番で都市ボランティアが着用するユニフォームの展示も行いました。

村松キャプテンによる講演の様子クリアファイルを使った簡易シールドの作成実演クイズ大会の様子スタジアムを見学する参加者の様子集合写真撮影の様子ユニフォーム展示の様子

 

【宮城県都市ボランティアに関する問い合わせ先】

専用電話 022-765-0080(平日 午前9時から午後5時まで)

電子メール myg2020-vola@pref.miyagi.lg.jp 

※上記メールアドレスから送信される電子メールを受信できるよう受信制限等を改めて確認いただくようお願いいたします。

※電子メールアドレスをまだ登録していない方、電子メールアドレスを変更した方は、「氏名」と「番号」(令和2年3月13日オリパラ号外でお知らせした「あなたの番号」)を記載の上、上記メールアドレス宛て電子メールを送信してください。

 

宮城県都市ボランティアの取り組み

 

令和2年5月から6月

宮城県都市ボランティア意向調査を実施しました。

令和2年3月27日

宮城県都市ボランティア役割別研修の中止について通知しました。

令和元年10月から12月

宮城県都市ボランティア共通研修を実施しました。

令和元年9月20日

一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンターと協定を締結しました。

平成31年4月から

令和元年5月

宮城県都市ボランティアの募集を行いました。

 


東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会ボランティアの概要

 オリンピック・パラリンピック競技大会では,たくさんのボランティアが活躍します。


東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会宮城県推進会議ボランティア部会

 宮城県では,東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて「都市ボランティア」の募集・運営を行います。

 都市ボランティアの円滑で適正な運営のため,ボランティア部会を設置しています。