ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

FB宮城県の大会概要 ボランティア情報 聖火リレー情報復興の火
パラリンピック聖火フェスティバルホストタウンの取組スポーツ施設紹介宮城県へのアクセス宮城県の取組beyond2020 東日本大震災からの復興状況宮城県観光情報

 


東京2020 NIPPONフェスティバル『東北復興プログラム』

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月20日更新

2020年中開催中止のお知らせ

 東京2020 組織委員会は、東京2020 大会の開催延期に伴い、「東京2020 NIPPONフェスティバル」の2020年中の開催を中止することを決定しました。

 なお、来年の東京2020 NIPPONフェスティバルの開催については、内容や日程も含め、現在検討中です。決定次第お知らせします。

「東京2020 NIPPONフェスティバル」とは

 オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典だけではなく、文化の祭典でもあります。
 東京2020組織委員会では、東京2020参画プログラムの集大成として、2020年4月から大会に向けた機運を最大化し、国内外へ日本の様々な文化をPRするため、「東京2020 NIPPONフェスティバル」を展開します。

 4つのテーマのうち「東北復興」では、「しあわせはこぶ旅 モッコが復興を歩む東北からTOKYOへ」と題し、2020年5月から7月にかけて、東北各地と東京を舞台にプログラムを展開。 この企画のために作られた巨大人形(モッコ)が東北各地を巡り、東北の人々からのメッセージを預かり、TOKYOを目指し旅を続けます。

詳しくは、下記大会組織委員会ホームページを御覧ください。

https://tokyo2020.org/ja/news/nippon-festival

 

宮城県開催概要

日時 2020年5月23日(土曜日) 

会場 岩沼市千年希望の丘 相野釜公園(予定)

※荒天時は中止となる場合がございます。

モッコワークショップが開催されました

日時 2019年4月24日(水曜日)

会場 宮城県岩沼市立東児童館

ファシリテーター 大巻伸嗣(東京藝術大学美術学部彫刻科教授)

参加者 岩沼市立東児童館に通う地域の小学生の皆さん(31名)

モッコws