ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

FB宮城県の大会概要 ボランティア情報 聖火リレー情報復興の火
パラリンピック聖火フェスティバルホストタウンの取組スポーツ施設紹介宮城県へのアクセス宮城県の取組beyond2020 東日本大震災からの復興状況宮城県観光情報

 


「みやぎ 2020通信」バックナンバー

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月15日更新

 宮城県オリンピック・パラリンピック大会推進課では、宮城県内の東京2020大会の気運を高め、皆さんに一早く様々な情報をお届けするために「みやぎ 2020通信」を発行しました。毎月1回程度発行してまいります。

<配架先> 県庁1階総合案内脇 オリンピック・パラリンピックカウントダウンボード

         本町第3分庁舎2階 オリンピック・パラリンピック大会推進課パンフレットラック

         宮城県図書館 地域情報コーナー

ロゴ みやぎ 2020通信 バックナンバー  beyond2020musu

みやぎ 2020通信  Vol.3  2020年8月15日発行

~東京2020大会とみんなをつなぐ 宮城県オリンピック・パラリンピック大会推進課オフィシャル広報紙~

 

■1 東京2020大会 新競技スケジュール発表!■

   7月18日に、2021年に開催される新競技スケジュールが発表されました。基本的に2020年の競技スケジュール

  と曜日を2021年にスライドさせたもので、日付けは1日前倒した形となっています。気になる宮城スタジアムの日

  程は下記の通りとなりました。


●宮城スタジアム スケジュール

    日程          時間            種目
2021年7月21日(水曜日)  17時00分~22時00分       サッカー女子一次ラウンド(2試合)
2021年7月24日(土曜日)  17時00分~22時00分       サッカー女子一次ラウンド(2試合)
2021年7月27日(火曜日)  17時00分~22時00分       サッカー女子一次ラウンド(2試合)
2021年7月28日(水曜日)  17時00分~22時00分       サッカー男子一次ラウンド(2試合)
2021年7月30日(金曜日)  17時00分~20時00分       サッカー女子準々決勝
2021年7月31日(土曜日)  17時00分~20時00分       サッカー男子準々決勝

※一次ラウンドは当日のチケットで2試合観戦することができます。
※会場アクセスについて、大会期間中は最寄り主要駅からのシャトルバスの運行が実施される予定です。詳しくは組織委員会公式WEBサイトを御確認ください。

 

■2 チーム宮城!スタジアム見学会を行いました!■

● 延期された2020大会の開催1年前に当たる7月23日(木・祝)、梅雨の晴れ間の中、県では、県内在住の宮城県

 都市ボランティアの皆さんを対象に、宮城スタジアムの見学会を実施し136人の方に参加いただきました。当日の

 模様をリポートします!

  開会にあたり、当課課長挨拶の後、熊谷大利府町長からもお言葉をいただき、リニューアルされたビジョンを使

 って、村松グランディ・21・ボランティア委員会キャプテンによる特別講義「コロナ時代のボランティア活動」を行い

 ました。また、新しい生活様式の中でのボランティア活動に役に立つ情報として、クリアファイルで簡単に作れる

 フェイスシールドの作り方を紹介しました。

  座学の後は、昨年10月に芝生が張り替えられたグラウンドへ移動し「オリンピック豆知識」クイズ大会を開催!

 参加した皆さんは芝の感触を味わいながら右へ左へ・・。上位10人には賞品としてむすび丸エコバック、最後まで

 勝ち残ったお2人にはむすび丸グッズを進呈しました。

  さあ、いよいよスタジアム見学会です。10人以内の少人数に分かれた後、宮城スタジアムを知り尽くす「グランディ

 ・21ボランティア」の皆さんがグループ毎に案内をしてくださいました。参加者の皆さんは、選手が使用する屋内練

 習場やロッカールーム、貴賓室など様々な場所を見学し、記念写真を撮るなどお楽しみいただい  たようです。

  なお、当日は受付で検温をさせていただいたほか、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保など、参加者の

 皆様はじめ取材の皆様など感染対策に御協力をいただきました。皆様の御理解と御協力により、無事終了できまし

 たことを心より感謝申し上げます。


■3 ホストタウン情報WEBサイトが開設されました■

  「ホストタウン」とは、日本の自治体と東京2020大会に参加する国・地域の住民等が、スポーツ、文化、経済などの

 多様な分野で交流することを通じて、地域の活性化等に活かし、大会を超えて末永く交流することを目的とした取組

 です。

  内閣官房オリパラ事務局では、 「ホストタウン」をもっと多くの国内外の方々に知っていただき、遠く離れた国・地域

 と日本の自治体がつながりを持ち、活動していることを積極的に発信するため、ホストタウン情報のWEBサイトを開設

 しました。

  サイト内では、全国のホストタウンの取組状況やイベント情報がリアルタイムで更新されるほか、国内外のアスリート

 からのメッセージ動画なども掲載予定ですので、ぜひご覧ください。

 ※「スポーツボランティア集中講義」と「Tokyoだより」はお休みしました。

みやぎ 2020通信  Vol.2  2020年7月15日発行

~東京2020大会とみんなをつなぐ 宮城県オリンピック・パラリンピック大会推進課オフィシャル広報紙~

 

■1 現在開催中!~オリンピック・パラリンピックを応援しよう~みやぎ 2020(ニーゼロニーゼロ)展 ■
会期:7/1(水曜日)~9/27(日曜日)10時00分~18時00分
場所:東北電力グリーンプラザ(月曜休館)
入場:無料

 ●おしゃべりウィンドウN
 ○「東京2020(ニーゼロニーゼロ)公式アートポスター」展示 7/1(水曜日)~7/26(日曜日)(前期)、7/28(火曜日)~8/30(日曜日)(後期)
   組織委員会では、宮城県出身の漫画家・荒木飛呂彦さんをはじめとした国内外のアーティストにオリンピックまたは

    パラリンピックをテーマに芸術作品を制作していただき、それらを東京2020公式アートポスターとして気運醸成に活用

    していくこととしています。本展では、全20作品を10作品ずつを前期と後期に分けて展示します。
  作品解説等は、「東京2020(ニーゼロニーゼロ)大会組織委員会公式サイト」
   https://tokyo2020.org/ja/games/games-artposter/ 

  <今後の県内での展示予定> 宮城県図書館では、 7/29~8/16の間、20作品を一堂に展示します。

 ○「復興の火」関連展示  9/1(火曜日) ~9/27 (日曜日)  
  2020年3月20日、ギリシャで採火された聖火は、聖火特別輸送機「TOKYO 2020(ニーゼロニーゼロ)号」によって東松島

   市にある航空自衛隊松島基地に到着しました。
   「復興の火」として聖火をお披露目した際の展示台等を展示するとともに、聖火到着式等の様子をパネルで紹介します。

 ●アクアホール 1964年 聖火リレーパネル展 7/1 (水曜日)~8/16(日)
  1964年に行われた東京オリンピックでも、聖火リレーが行われ、北から南へ、3日間にわたり多くの人々の手によって聖

   火が受け渡されました。
  熱狂する県内の様子を、当時の新聞記事等のパネルにより紹介します。また、1964年大会公式ポスターの実物も併せ

   て展示します。


  協力/河北新報社、東北電力グリーンプラザ

  館内では、新型コロナウィルス感染対策を実施しています。ご協力くださるようお願いいたします。
 
  イベントの詳細は、宮城県東京オリンピック・パラリンピック競技大会ポータルサイト」
   https://www.pref.miyagi.jp/site/olympic/miyagi-2020-art.html


■2 MIYAGIからありがとう!~復興支援感謝映像を制作しました~ ■

 ● 「復興五輪」として開催される東京2020(ニーゼロニーゼロ)大会で、宮城県は、東日本大震災の際に世界各国からい

  ただいた支援に対する感謝と、復興する宮城の今の姿を発信することに取り組んでおり、そのひとつとして、大会1年前

  の7月23日(木・祝)から、復興支援に対する感謝を伝える映像を仙台市内等で公開します。

  内容は、2011年生まれの子供たちが、スポーツで躍動しながら復興する宮城を紹介し、世界中の言葉で「ありがとう!」

  と元気いっぱいに伝えるものです。ぜひご覧ください。 
 
<公開予定場所>
 ・宮城県公式YouTube(7/23~)  https://www.youtube.com/channel/UCsSLg4zjhM3yOLG2XkYx0zw 
 ・県庁1階行政情報モニター(7/27~)
 ・仙台駅構内2階ダテビジョン(7/23~8/2)
 ・京王線車内K-DGビジョン※東京都内(7/27~8/2)
 ・みやぎ 2020展(7/23~8/16)
 ・泉パークタウン タピオ1階「とうほくぶんのいち」コーナー(7/23~)


■3 連載・村松キャプテンのスポーツボランティア集中講義 ■
  オリンピック・パラリンピックでは欠かせない存在のボランティア。スポーツボランティア先進県と言われる宮城県におい

  て、長年にわたり活動に携わってこられた「グランディ・21ボランティア委員会」村松キャプテンによる全6回の集中講義、

  注目の2回目です。

 ● 第2回 スポーツボランティアの役割

  ○スポーツボランティアはその役割によって3つに分類されます。

  (1)イベントボランティア
   仙台国際ハーフマラソン、ツール・ド・東北、東北みやぎ復興マラソン等地域で行われるスポーツ大会や、国際・全国大

  会などを支える ボランティア

  (2)クラブ・団体ボランティア
   ベガルタ仙台、仙台89ERS、楽天イーグルス等、スポーツクラブやスポーツ団体を支えるボランティア

  (3)アスリートボランティア
   被災地支援等を行うプロアスリートやトップアスリートたちのこと
  
   オリンピック・パラリンピックの大会ボランティア、都市ボランティアは(1)イベントボランティアに当たります。

  ○スポーツボランティアは、3層構造で運営されます。
   チームのまとめ役がリーダー。イベント全体のボランティア活動のまとめ・調整役をコーディネーターと呼びます。
   コーディネーターを通じて自治体・スポーツ団体等の主催者とを結んでいき、スポーツボランティア活動を通じて地域の

   活性化やスポーツの振興を図ります。


    ボランティア、リーダー、コーディネーターの間に上下関係はなく平面で対等です。気持ちをひとつにして共通の目標を

  達成するための「チーム」で活動することが多く、個々の良さを活かしながら互いに尊重し同じゴールを目指すために、

  リーダー等を中心に活動します。
 
 (プロフィール)村松淳司 
  グランディ・21ボランティア委員会・キャプテン 1959年生 長年にわたり、宮城・仙台のスポーツボランティアとしてプロス

  ポーツやイベント等で活動するほか、災害ボランティア活動にも携わる。東北大学副理事。

 
■4 Tokyoだより ■
  宮城県からは組織委員会に3人の職員が派遣されています。そこで、派遣職員とともに宮城会場を担当している皆さんか

   ら、リレー形式で「Tokyoだより」をお送りします。

 

 ● 鈴木 遥さん(宮城県より派遣)大会運営局 会場周辺調整部 会場周辺調整課 会場周辺調整チーム(略してCTY!)
 
 ● 組織委員会でラストマイルを担当しています、鈴木です。宮城県から派遣され、今年度で2年目  となりました。まさか自

    分が東京で、しかもオリンピックの仕事ができるとは、人生何が起こるかわかりません。

 ● 冒頭で「ラストマイル」担当と記載しましたが、ラストマイルって何?どんな仕事?と思われたと思います。ラストマイルと

    は、競技会場(またはシャトルバス乗降場)から観客利用想定駅までの入退場ルートのことを言います。観客の皆さまにラ

    ストマイルを安全に歩いていただくため、警備員や誘導員、資機材などの配置計画を作成したり、IOCや自治体などの関

    係機関と調整を行ったりしています。

 ● 今回の開催延期を含め大変なこともありますが、宮城スタジアムでのオリンピック開催を楽しみにしてくださっている皆さ

    まのため、今できることを前向きに頑張りたいと思います!

みやぎ 2020通信 Vol.1 2020年6月15日発行 

 ~東京2020大会とみんなをつなぐ 宮城県オリンピック・パラリンピック大会推進課オフィシャル広報紙~

■1 フカボリ!宮城スタジアムを御紹介します! ■

 

  宮城スタジアムでは、東京2020大会のサッカー競技が開催される予定です。ところで、皆さんは宮城スタジアムってどんなところかご存じですか?今回は、行ったことのある人もない人も、意外と知られていない宮城スタジアムの姿をお伝えします! 

● 宮スタってこんなとこ

 ミヤスタ

  宮城スタジアムは、利府町にある宮城県総合運動公園の施設のひとつです。サッカーの試合が数多く開催されていますが、実は、「第1種公認陸上競技場」として、全国大会も開催できる大規模な施設です。
  観客席を覆う大屋根は、仙台藩主 伊達政宗公の兜の前立てである弦月をデザイ ン化したもので、スタジアムの大きな特徴となっています。


  同じ総合運動公園内には、様々な球技に対応できる総合体育館や、25m・50mコース、飛び込み、アーティスティックスイミングも可能な総合プール、200人近く収容可能な合宿所など、総合運動公園にふさわしく、様々なスポーツに対応できる施設となっています。
  周辺は、県民の森に隣接し、豊かな自然の中4種類のトレッキングコースが整備され、それぞれの体力に合わせ散策を楽しむことができます。

● 様々な舞台として

 2000年の開場以来、様々なイベントの舞台として使用されてきました。2001年には、国体と第1回全国障害者スポーツ大会の会場として、翌年には、日韓ワールドカップ会場の1つとして日本代表戦を含む3試合が開催されました。また、Jリーグの試合やキリンチャレンジカップなども度々行われています。
 スポーツ以外でも、アーティストのライブ会場として使用され、東日本大震災以降では、サザンオールスターズや嵐、乃木坂46などがコンサートを行いました。また、総合体育館でも数多くのライブが開催されています。  

●東京2020大会に向けて

シバ   

  「復興五輪」にふさわしいピッチとして、山元町で栽培された「復興芝生」に全面張替えされました。(2019年10月)

 大型ビジョンは、国内最高水準の解像度となる高さ9.6メートル、幅19.5メートルのLEDパネルに交換され、迫力ある映像を伝えます。(2020年3月)

 その他、選手更衣室やトイレなども改修を行い、大会開催に向けて準備を整えています。
 宮城スタジアムをはじめとする総合運動公園は、大会等の予約がなければ個人でも利用することが可能です。詳しくは下記を御覧ください。
 

名  称:宮城県総合運動公園「グランディ・21」 https://www.mspf.jp/grande21/

所在地:宮城県宮城郡利府町菅谷台舘40-1

開  場:2000年

主な施設:第1種陸上競技場(宮城スタジアム)、補助競技場、総合体育館、総合プール、合宿所、投てき場、テニスコートなど

今まで開催された主な大会

  2001年 第56回国民体育大会、第1回全国障害者スポーツ大会

  2002年 FIFA ワールドカップ日韓大会 

  2012年 FIFA U-20女子ワールドカップ など

 

■2 コロナに負けない!がんばれ!プロスポーツ! ■

89ers

 プロバスケットボール・仙台89ERSの次期社長・志村雄彦さんが宮城県オリパラ課の執務室にお越しになりました。新社長就任前の挨拶回りということで、テレビ局の取材が同行する注目度の高さ!
 仙台89ERSブースターでもある当課課長と固い握手を交わし、来季に向けての意気込みや今後の連携した取組等についてお話いただきました。プロスポーツの再開は、オリンピック開催に向けた大きな一歩です。私たちも全力で応援します!
 今季は1部昇格まであと一息、来季の活躍が大いに期待されます。がんばれ!仙台89ERS!

 

3 連載 村松キャプテンのスポーツボランティア集中講義 ■

ムラマツ

 オリンピック・パラリンピックの運営では欠かせないスポーツボランティア。でも、スポーツボランティアって何をするの?どんな人たち?
 スポーツボランティア先進県と言われる宮城県において、長年にわたり活動に携わってこられた「グランディ・21ボランティア委員会」村松キャプテンに、スポーツボランティアの基本の「き」から、宮城県における活動の歴史などを伺います。全6回の集中講義、必見!

● 第1回 スポーツボランティアの定義
 一般的に「自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する行為」をボランティア活動とし※(1)、それは「自主性」、「社会性」、「無償性」に基づくとしています。さらに「先駆性」と「継続性」を加えた5つが原則ともされています。

 では、スポーツボランティアとは?一般に「地域におけるスポーツを無償で支えたり、スポーツ大会において進んで運営を支える人の事」と定義されています。※(2)

 つまり、地域のスポーツ活動から大規模スポーツイベントまで、様々なスポーツイベントを成功に導く「縁の下の力持ち」がスポーツボランティアの役割です。参加するスポーツボランティアは、「イベントを盛り上げたい」、「参加者に喜んでもらいたい」という気持ちを持ち、スポーツ振興に不可欠な役割を果たしています。

 スポーツへの関わり方として、「するスポーツ」「見るスポーツ」と同時に「支えるスポーツ」も参加方法のひとつです。この「支えるスポーツ」が、我々スポーツボランティアということになります。

※(1) 厚生労働省「第5回これからの地域福祉のあり方に関する研究会」(2007)
※(2) 文部省「スポーツにおけるボランティア活動の実態等に関する調査研究協力者会議」(2000)

(プロフィール)村松淳司 

 グランディ・21ボランティア委員会・キャプテン 1959年生 長年にわたり、宮城・仙台のスポーツボランティアとしてプロスポーツやイベント等で活動するほか、災害ボランティア活動にも携わる。東北大学副理事。本連載は、2020年2月22日に行われた「チーム宮城おもてなしシンポジウム」における基調講演を再編したものです。

 

4 Tokyoだより 

 宮城県からは組織委員会に3人の職員が派遣されています。そこで、派遣職員とともに宮城会場を担当している皆さんから、リレー形式で「Tokyoだより」をお送りします。

● 初めまして、2018年4月から組織委員会派遣となっている佐藤です。
   組織委員会では、宮城スタジアムでのサッカー競技開催に向け、会場の運営が円滑に行われるよう、IOC(国際オリンピック委員会)や宮城県をはじめとする関係機関や組織内の様々な部署との調整、会場運営計画策定などの業務に当たっています。

● 組織委員会での仕事も早2年を経過しましたが、宮城スタジアムに関わるメンバーも大幅に増え、昨年一躍大人気となったラグビー日本代表のごとく「ONE TEAM」として結束を強めてきたところです。
   ご存知のとおり、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大という厳しい状況を踏まえ、大会開催が1年延期となりましたが、宮城会場でのオリンピック・サッカー競技開催を楽しみにしてくださっている皆様に組織委員会の取り組みや大会開催に向けた準備の状況をお伝えできればと思っています。

  そこで、毎号このコーナーで宮城会場チームの個性的なメンバーやその仕事、こぼれ話など紹介していきます!(次回はCTY鈴木さんあたりにお願いしたいと思います。)

(プロフィール)佐藤圭造  

平成21年入庁、名取市出身、趣味・筋トレ、特技・ビール早飲み、好きなモノ・飲み放題(居酒屋)

現在の所属・大会運営局会場マネジメント部(VEM)Venue Management

※組織委員会では言語共通化のため何でもアルファベット3文字に略します。

 

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

発行/宮城県震災復興・企画部オリンピック・パラリンピック大会推進課企画広報班
電話 022-706-7115 
電子メール olypara-k@pref.miyagi.lg.jp
ホームページ https://www.pref.miyagi.jp/site/olympic/  
 

フッター フッター フッター

みやぎ 2020通信 準備号 2020年5月15日発行

1 東京2020(ニーゼロニーゼロ)オリンピック・パラリンピック大会1年程度の延期 

  2020年3月30日(月曜日)、 IOC、 IPC、大会組織委員会、東京都、日本政府は、東京2020(ニーゼロニーゼロ)大会について、約1年程度延期し2021年に開催することで合意しました。
 新日程は、オリンピック競技大会が2021年7月23日から8月8日までの17日間、また、パラリンピック競技大会は、 2021年8月24日から9月5日までの15日間開催されることになりました。
 これに伴い、宮城県で開催が予定されていたオリンピックのサッカー競技や聖火リレー等の関連事業も、新たな日程を定め再スタートすることになりました。
 詳細な日程や時間などは、現在、検討が進められているところです。内容が決まり次第お知らせします。

 


2 日程変更で気になるあれこれ 
~大会が延期になったらチケットは?ボランティアは?素朴なギモン~

●購入済みのチケットはどうなるの?
  現在、そのままご利用いただけるよう、組織委員会で検討を進めています。また、日程変更により、来場が困難な場合等は払い戻しが行われる予定です。

●ボランティアに内定していたんだけど
  組織委員会で募集した大会ボランティア及び宮城県で募集した都市ボランティアは、いずれも引き続き来年の大会時に活動いただく予定です。

●聖火リレーはどうするの?
  オリンピック聖火リレーは、今後、大会延期日程に合わせて新たな日程を定め、多くの方々とグランドスタートが迎えられるよう、準備、検討を進めています。
 現在決定している聖火ランナーの方々は、新たなリレー日程でも優先的に走行いただけるよう検討してまいります。

 


■3 みやぎ 2020 応援 サポーター は、募集期間と活動期間を延長しました、ぜひ御参加 ください。 ■

  募集期間2021年6月23日まで 活動期間2021年8月8日まで

  詳しくは、みやぎ2020応援サポーター 検索    https://www.pref.miyagi.jp/site/olympic/miyagi2020ouensupporter.html

 


4 いまスポーツにできること ~Sports Assist You~ ■

  新型コロナウイルス感染症は、オリンピック・パラリンピックのみならず世界中に大きな影響を与えています。こうした中、多くの選手や団体が、インターネット等を通じてメッセージや動画、子供向けコンテンツの発信を行っています。ご自宅にいながらスポーツを通した楽しい時間を過ごしませんか!

 

●日本オリンピック委員会 https://twitter.com/Japan_Olympic

  JOC・日本オリンピック委員会では、選手から医療従事者への感謝のメッセージや、ご自宅でできるエクササイズの紹介などが掲載されています。
  宮城県出身の羽生結弦選手からのメッセージや、マイナビベガルタ仙台レディース所属・松本真未子選手、元フィギュアスケート選手・本田武史さん(東北高校卒)など本県ゆかりの選手やOB・OG もメッセージを寄せていますので、是非ご覧くだ
さい。

   「#いまスポーツにできること #Sports Assist You」で検索  https://twilog.org/Japan_Olympic/2

 

●日本サッカー協会 http://www.jfa.jp/

   JFA・日本サッカー協会のホームページでは、「Sports Assist You ~いま、スポーツにできること~」と題して、選手から医療従事者へ向けたメッセージや楽しい手洗い動画などを配信しています。また、サッカーのルールを学びながら計算問題にチャレンジする「親子で学ぼう~計算チャレンジ!~」や、毎年夏休みの自由研究用に提供している自宅学習素材がダウンロード可能です。
  さらに、現在、過去の日本代表戦を無料で配信しています。あの名場面を再び楽しめますよ!

 

●東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 https://tokyo2020.org/ja/

   東京2020 組織委員会では、こどもたちのおうち時間を楽しく学びある時間にしてもらうため、様々な教材をホームページに掲載しています。
  スポーツピクトグラムが学べるかるたやカードのデータがダウンロードできるほか、小中高校生向けにオリパラを通じて様々なことが学べる「オリンピック・パラリンピック学習読本」もダウンロード可能です。
  そのほか、アスリートからのメッセージや過去大会のストーリーなども掲載されていますので、ぜひ御覧ください。

  ・オリンピック・パラリンピック学習読本スポーツだけでなく、日本の伝統や国際マナーなど、オリパラを通じて様々なことを学べます。

  ・ミライトワとソメイティのペーパークラフトホームページから作り方シートをダウンロードできます。

 

●仙台プロスポーツネット https://www.prospo-sendai.jp/

  仙台市や在仙のプロスポーツ球団等で構成する仙台プロスポーツネットでは、子供たちが楽しみながら運動不足解消や体力づくりに取り組めるよう、東北楽天ゴールデンイーグルス、ベガルタ仙台、仙台89ERSのコラボレーションによる動画「おうちで楽しく運動しよう」を制作しました。
  動画では、球団マスコットやチアリーダーが登場し、応援歌に合わせたエクササイズや、すずめ踊りなどを披露しています。
お気に入りのチームマスコットと一緒に楽しく体を動かしませんか?

 

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

発行 宮城県震災復興・企画部オリンピック・パラリンピック大会推進課企画広報班
TEL 022-706-7115
URL https://www.pref.miyagi.jp/site/olympic/ 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。