ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 震災復興・伝承 > 震災・復興 > 震災・復興 > 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 > 「企業合同物産展 東京JAPAN市 東北・九州復興編」が開催されました!

FB宮城県の大会概要 ボランティア情報 聖火リレー情報復興の火
パラリンピック聖火フェスティバルホストタウンの取組スポーツ施設紹介宮城県へのアクセス宮城県の取組beyond2020 東日本大震災からの復興状況宮城県観光情報

 


「企業合同物産展 東京JAPAN市 東北・九州復興編」が開催されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月22日更新

 平成30年11月15日(木曜日),16日(金曜日),東京都・三井住友銀行東館をはじめとする大手町・丸の内界隈の企業ビルを会場に,「企業合同物産展 東京JAPAN市 東北・九州復興編」が開催されました。

 オリンピック・パラリンピック等経済界協議会は全国各地で「JAPAN市」を開催していますが,「東京JAPAN市」は,東北・九州の復興を発信する物産展を開催するとともに,経済界協議会全体の様々な活動を,ショーケース的に紹介するイベントとして実施されました。

 宮城県は,昨年に引き続き三井住友銀行東館ライジングスクエアを会場に,日本酒やおつまみに最適な牛タン・ホヤ・牡蛎の加工品をはじめ,宮城自慢の銘菓や,今年本格デビューしたブランド米「だて正夢」など多彩な品揃えでお客様をお迎えしました。

 伊達武将隊とむすび丸が会場を盛り上げる中,東北の夏祭りを一堂に集めた「東北絆まつり」より,青森ねぶた,盛岡さんさ踊り,山形花笠音頭,仙台雀踊りが披露され,晩秋の丸の内に華やかな祭り囃子が響きました。

 御来場いただきました多く皆様,誠にありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。

1 2

5 4

 

<オリンピック・パラリンピック等経済界協議会とは>

 ・経済界が一丸となり,2020東京大会の成功とそれを契機としたレガシー形成に向け,「Toward & Beyond 2020」をスローガンに,日本全国で様々な活動を展開しています。