ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 震災復興・伝承 > 震災・復興 > 震災・復興 > 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 > 「企業合同物産展 大阪JAPAN市 東北・九州復興編」が開催されました!

FB宮城県の大会概要 ボランティア情報 聖火リレー情報復興の火
パラリンピック聖火フェスティバルホストタウンの取組スポーツ施設紹介宮城県へのアクセス宮城県の取組beyond2020 東日本大震災からの復興状況宮城県観光情報

 


「企業合同物産展 大阪JAPAN市 東北・九州復興編」が開催されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月5日更新

 

 平成30年10月27日,大阪市・ヤンマースタジアム長居にて,「企業合同物産展 大阪JAPAN市 東北・九州復興編」が開催されました。宮城県のほか,岩手県,福島県,熊本県,大分県が参加しました。

 今回のJAPAN市は,「ザ・コーポレートゲームズ関西2018」のタイアップイベントとして行われました。「ザ・コーポレートゲームズ関西2018」は,1980年代にイギリスで生まれた社会人向けの国際的マルチスポーツイベントです。企業や家族といったグループで参加するもので,世界37か国85都市で開催されてきました。関西地域で開催されるのは,今回が初めてです。

 約3100人の参加者の皆様に,宮城県からは,萩の月をはじめとする銘菓から,純米酒やほやや牛たん,また,今月デビューしたばかりのブランド米「だて正夢」など宮城を代表する食品を御紹介しました。

 会場では,むすび丸も登場し,くまモンやそばっちなどのゆるキャラたちと会場を盛り上げました。

 御来場いただきました多く皆様,誠にありがとうございました。

 

 次回のJAPAN市は,「東京JAPAN市」

 平成30年11月15日(木曜日),16日(金曜日)11時00分~19時00分まで

 東京都千代田区の大手町・丸の内を中心に東北7県と九州6県が物産展を開催します。

 宮城県は「三井住友銀行東館ライジングスクエア」に出展します。

 「東北絆まつり」の披露もありますので,ぜひお立ち寄りください!

大阪2 大阪1

 

<オリンピック・パラリンピック等経済界協議会とは>

 ・経済界が一丸となり,2020東京大会の成功とそれを契機としたレガシー形成に向け,「Toward & Beyond 2020」をスローガンに,日本全国で様々な活動を展開しています。