ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県の大会概要 ボランティア情報 聖火リレー情報ホストタウンの取組スポーツ施設紹介宮城県へのアクセス宮城県の取組beyond2020 東日本大震災からの復興状況宮城県観光情報

 


「MIYAGIホストタウンフェスティバルin利府」開催!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月10日更新

「MIYAGIホストタウンフェスティバルin利府」を開催しました!

 宮城県では、2019年8月24日(土曜日)、8月25日(日曜日)利府町のイオンモール利府において、県内のホストタウン自治体とともに、東京2020大会開催1年前を記念したイベントを開催しました。

 ステージでは、鈴木俊一東京オリンピック・パラリンピック担当大臣(当時)に御臨席いだだき、オープニングセレモニーが華々しく開催されました。

 ゲストには、トリノオリンピック金メダリスト・荒川静香さんにお越しいただき、主催者である村井知事をはじめとするホストタウン市町長や、共催者であるオリンピック・パラリンピック等経済界協議会の三上剛・三井住友銀行常務執行役員とともに、オープニングセレモニーを盛り上げました。

 会場では、県内13のホストタウンとオリンピック会場自治体である利府町がブースを出展し、ホスト国の文化や交流のようすを紹介しました。そのほか、ステージイベントでもホスト国ゆかりの音楽や踊りが披露されました。

 オリンピックスポンサー企業等によるブースでは、東京2020大会のオリンピック聖火リレーで使用される聖火トーチが展示されたほか、サッカー競技会場である宮城スタジアムを背景に合成写真が撮れるなど、体験型のブースも多くの方で賑わっていました。

 また、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会と宮城ボッチャ協会によるボッチャ体験コーナーは、常に参加者が絶えず人気を集めていました。

 8月25日には、みやぎ絆大使で元サッカー日本代表の加藤久さんによるトークショーも行われ、多くの方にお集まりいただきました。

 御来場、御参加いただきました皆様、ありがとうございました。来年の東京2020大会宮城県開催を、これからも一緒に盛り上げましょう! 

 オープニング

ボッチャ吾妻加藤久

チラシ表チラシ裏