ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

NOW IS.(ナウイズ)メールマガジン版Vol.46(2020年2月11日配信)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月11日更新

NOW IS.(ナウイズ)メールマガジン版Vol.46(2020年2月11日配信)


―――――――――――――
★★★NOW IS.★★★
―――――――――――――
+++++++++++メールマガジン版+++++++++++
Vol.46
2020年2月11日発行
宮城県震災復興本部(事務局:震災復興推進課)
++++++++++++++++++++++++++++++
宮城の復興の「いま」を伝える「復興情報発信プロジェクト」、「NOW IS.~メールマガジン版~」を配信します。
Vol.46では塩竈を特集しています。
≫NOW IS. は「みやぎ復興情報ポータルサイト」からご覧いただけます。
https://www.fukkomiyagi.jp/

===================================
[目次]
◆NOW IS. 対談 Talk Session
◆Visit 塩竈 野々島
◆SUPPORT POWER 活躍する応援職員
◆INFORMATION from MIYAGI 宮城県からのお知らせ
◆MEDIA INFORMATION
◆防災フロントライン
◆みやぎのタカラ
===================================

○●○●○――――――――――――――――――――
NOW IS. 対談 Talk Session
――――――――――――――――――――○●○●○
今回の巻頭対談は、ぜんりょくボーイズの三浦大輝さん(石巻市出身)・小松笙さん(気仙沼市出身)と、塩竈市野々島出身で「野々島感動支援隊」を運営し島のPRに取り組む遠藤勝さんとのトークセッションです。

○●○●○――――――――――――――――――――
Visit 塩竈 野々島
――――――――――――――――――――○●○●○
ぜんりょくボーイズの二人は、野々島の港を起点に松島湾をめぐり、渡し船で桂島へ。浦戸宝島つながるプロジェクトの観光ガイド、内海信吉さんに島を案内してもらい、最後に「がんばる浦戸の母ちゃん会」を訪れました。

○●○●○――――――――――――――――――――
SUPPORT POWER 活躍する応援職員
――――――――――――――――――――○●○●○
銀行退職後、2015年6月から復興庁の市町村応援職員として、2018年4月から兵庫県の任期付き職員として塩竈市に派遣され、水産振興課で水産業・水産加工業の復興支援関連業務を担当する、小野浩明さんをご紹介します。

○●○●○――――――――――――――――――――
INFORMATION from MIYAGI 宮城県からのお知らせ
――――――――――――――――――――○●○●○
■東日本大震災追悼式典の会場について
令和2年3月11日(みやぎ鎮魂の日)に県内各地で開催される追悼式典の会場等をお知らせします。詳細については各市町等のホームページ等をご確認ください。

■「仙台防災未来フォーラム2020」
 東日本大震災から9年 これまでの歩み、これからの思い
防災の専門家による基調講演のほか、様々な立場の市民の方々がそれぞれの言葉で震災の経験や教訓、その後の防災・減災活動を振り返るパネルディスカッションを行います。

◆日時:令和2年3月14日(土曜日)13時45分~16時(13時15分受付開始)
◆場所:エル・パーク仙台 6階 ギャラリーホール
◆登壇者:今村文彦氏、大場留理子氏、菅野拓氏、菅原康雄氏、白土瑞樹氏(五十音順)
◆参加費:無料
◆定員:200人(事前申込優先、3月11日(水曜日)17時締切)、
     定員に達しない場合は当日入場も可
◆申込方法:「仙台防災未来フォーラム2020」ホームページ内の申込フォーム
      (https://sendai-resilience.jp/mirai-forum2020/
      または運営事務局への電話、FAX(氏名、連絡先を記載)
問合せ≫仙台防災未来フォーラム2020運営事務局
TEL:090-2952-0251(土日祝日を除く10時~17時)FAX:022-395-6908

○●○●○――――――――――――――――――――
MEDIA INFORMATION
――――――――――――――――――――○●○●○
宮城の復興情報を発信する、「みやぎ復興情報ポータルサイト」をリニューアルしました!復興に関するお知らせや復興の進捗状況、復興に向けた取り組みなどを発信します。
「みやぎ復興情報ポータルサイト」内の「NOW IS.復興レポート」では、2019年にみやぎ絆大使に就任した仙台市出身の俳優、黒羽麻璃央さんの「宮城のおいしいをお取り寄せ」や一般社団法人IkiZenの「宮城発!元気と食の最新情報」などをご覧頂けます。
≫詳しくは「みやぎ復興情報ポータルサイト」をご覧ください。
https://www.fukkomiyagi.jp/

SNS「いまを発信!復興みやぎ」では、ポータルサイトの更新情報などを配信しています。
≫facebook:https://www.facebook.com/fukkomiyagi/
≫twitter:https://twitter.com/fukkomiyagi
≫instagram:https://www.instagram.com/fukkomiyagi/
       
○●○●○――――――――――――――――――――
防災フロントライン
――――――――――――――――――――○●○●○
東日本大震災では被災者の生活に直結し、深刻な問題となったのがトイレの問題。積水ハウス・TOTO・仙台市が協働し、女性や子どもにもやさしい移動式仮設トイレ「おりひめトイレ」を2015年に開発しました。

○●○●○――――――――――――――――――――
みやぎのタカラ
――――――――――――――――――――○●○●○
野々島感動支援隊は、野々島で生まれ育った遠藤勝さんが、島のちょっとした日常や美しい風景を、多くの人に伝えたいと思い、2013年にスタートした取り組み。観光客のガイド・ミニクルーズ・カヌー体験を行っています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【編集・発行】宮城県震災復興本部(事務局:震災復興・企画部震災復興推進課)
電話:022-211-2408 FAX:022-211-2493
○配信解除を希望される方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。
≫ fukusuim@pref.miyagi.lg.jp
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++