ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

NOW IS.(ナウイズ)メールマガジン版Vol.45(2020年1月11日配信)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月12日更新

NOW IS.(ナウイズ)メールマガジン版Vol.45(2020年1月11日配信)


―――――――――――――
★★★NOW IS.★★★
―――――――――――――
+++++++++++メールマガジン版+++++++++++
Vol.45
2020年1月11日発行
宮城県震災復興本部(事務局:震災復興推進課)
++++++++++++++++++++++++++++++
宮城の復興の「いま」を伝える「復興情報発信プロジェクト」、「NOW IS.~メールマガジン版~」を配信します。
Vol.45では気仙沼を特集しています。
≫NOW IS. は「みやぎ復興情報ポータルサイト」からご覧いただけます。
https://www.fukkomiyagi.jp/

===================================
[目次]
◆NOW IS. 対談 Talk Session
◆Visit 気仙沼
◆SUPPORT POWER 活躍する応援職員
◆INFORMATION from MIYAGI 宮城県からのお知らせ
◆MEDIA INFORMATION
◆防災フロントライン
◆みやぎのタカラ
===================================

○●○●○――――――――――――――――――――
NOW IS. 対談 Talk Session
――――――――――――――――――――○●○●○
今回の巻頭対談は、震災直後から慰問やチャリティライブなどで度々気仙沼を訪れているMay J.さんと、気仙沼市出身で気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館館長の佐藤克美さんとのトークセッションです。

○●○●○――――――――――――――――――――
Visit 気仙沼
――――――――――――――――――――○●○●○
気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館での対談のあと、復興屋台村の想いを引き継ぎ、2019年7月にオープンした「みしおね横丁」を、May J.さんとともに訪れました。

○●○●○――――――――――――――――――――
SUPPORT POWER 活躍する応援職員
――――――――――――――――――――○●○●○
2019年4月、鹿児島県霧島市から気仙沼市に派遣され、建設部土木課道路整備係に所属し、道路改良工事に関しての業務を担当する、鈴木智也さんをご紹介します。

○●○●○――――――――――――――――――――
INFORMATION from MIYAGI 宮城県からのお知らせ
――――――――――――――――――――○●○●○
■「震災復興ポスター」を配布しています!
宮城県の復興の「いま」をお伝えするとともに、復興の過程で得られた新たな“価値・教訓”を全国に発信するため、今もなお復興に向けて取り組む方々の決意や想いを表したポスターを4種類作成しました。
震災の記憶の風化防止や、防災・減災を目的とした掲出を行っていただける方には無料でご提供いたします。

■宮城の復興状況をまとめた「宮城県震災復興パネル」の貸出しを行っています!
震災復興ポスターの完成に伴い、宮城の復興状況をまとめた「宮城県震災復興パネル」をリニューアルしました!
防災等のイベントのほか、大勢の方にご覧いただける場所で展示いただける場合には無料でお貸しします(送料は利用者負担)。
全10枚のうち、枚数を限定した貸出しも受け付けていますので、是非ご検討ください。
◆仕様等
 サイズ:A1、枚数:10枚、
 貸出料:無料、送料:利用者負担
◆ポスターとパネルの詳細は[みやぎ復興情報ポータルサイト]で検索
問合せ≫県震災復興推進課 TEL 022-211-2408

○●○●○――――――――――――――――――――
MEDIA INFORMATION
――――――――――――――――――――○●○●○
宮城の復興情報を発信する、「みやぎ復興情報ポータルサイト」をリニューアルしました!復興に関するお知らせや復興の進捗状況、復興に向けた取り組みなどを発信します。
「みやぎ復興情報ポータルサイト」内の「NOW IS.復興レポート」では、2019年にみやぎ絆大使に就任した仙台市出身の俳優、黒羽麻璃央さんの「宮城のおいしいをお取り寄せ」や一般社団法人IkiZenの「宮城発!元気と食の最新情報」などをご覧頂けます。
≫詳しくは「みやぎ復興情報ポータルサイト」をご覧ください。
https://www.fukkomiyagi.jp/

SNS「いまを発信!復興みやぎ」では、ポータルサイトの更新情報などを配信しています。
≫facebook:https://www.facebook.com/fukkomiyagi/
≫twitter:https://twitter.com/fukkomiyagi
≫instagram:https://www.instagram.com/fukkomiyagi/
       
○●○●○――――――――――――――――――――
防災フロントライン
――――――――――――――――――――○●○●○
どの場所が何m浸水するか。最先端の予測システムにより「これまで数日かかった津波被害の把握を、地震発生から30分以内に行えるようになりました」と話すのは、開発者のひとり、越村俊一教授です。

○●○●○――――――――――――――――――――
みやぎのタカラ
――――――――――――――――――――○●○●○
気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館は、津波で4階まで浸水した気仙沼向洋高校の旧校舎を震災当時のまま保存・公開している施設です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【編集・発行】宮城県震災復興本部(事務局:震災復興・企画部震災復興推進課)
電話:022-211-2408 FAX:022-211-2493
○配信解除を希望される方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。
≫ fukusuim@pref.miyagi.lg.jp
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++