ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

畜産学部

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月6日更新

「そなたの入学待っておるぞ!!」

そなたの入学待っておるぞ!

(平成28年度宮城県総合共進会にて奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊伊達政宗さんと

最近の畜産学部のようす

学部の性格・目標

酪農,肉牛,養豚の専攻を置き,家畜飼養管理技術,経営管理技術についての専門的な知識・技術を習得し,地域の畜産を担う人材を育成します。

  • 酪農専攻では,家畜栄養や省力的な飼養管理技術を学習します。
  • 肉牛専攻では,子牛生産から肥育出荷までの生産技術や経営管理手法を学習します。
  • 養豚専攻では,肥育や繁殖の先端技術を学習します。

畜産学部入口

学習内容

  各学部の共通履修科目に加え,飼料作物,家畜栄養,家畜生理解剖,家畜繁殖,飼養管理,削蹄などの畜産学部専攻科目を学習します。
なお,所定の科目を履修又は講習会等を受講し,試験に合格することにより,家畜(牛)人工授精師,2級認定牛削蹄師の資格を取得することができます。
また,2年次のキャリア形成プログラムでは,課題研究(卒論プロジェクト),先進的飼養技術の実習,技能研修などにより,自発的な課題設定による学習を行います。

人工授精

デントコーン調査

衛生講義

加工実習

デント収穫

サイロ詰め

卒業論文

自宅の経営で問題となっていることや興味があることを課題として設定することで,将来の営農計画に活かしていきます。実施に当たっては自ら考え,解決する能力を養います。

 

平成27年度課題

  1. 堆肥悪臭の防止とその対策
  2. ガス濃度調節剤利用による簡易なウシ体外受精卵の培養について
  3. 堆肥(牛豚ふん)を固めることはできるか(利用・流通の改善に向けて!)
  4. 稲ホールクロップサイレージを取り入れた給与体系の検討
  5. 飼料用とうもろこし畑における難防除草に対する除草効果調査
  6. 飼料用とうもろこしの獣害対策
  7. 哺育体系の違いが黒毛和種子牛の発育に及ぼす影響について
  8. 飼料用とうもろこしの収量及びサイレージの品質の品種特性調査
  9. 乳用牛の2回搾乳と3回搾乳の比較(我が家における導入の検討)
  10. デントコーンの獣害対策
  11. 品種及び給与飼料等が牛肉の脂肪酸割合に与える影響
  12. 放射性廃棄物最終処分場建設に伴う風評被害事前調査
  13. 超音波画像診断装置を用いた牛ロース芯断面積の経時的変化及び枝肉成績との関係の検討
  14. 衛生害虫の防除法の模索と検討~ハエが好む色とは?~

 

平成28年度課題

  1. 播種法による飼料用トウモロコシの生育の違い
  2. 草地更新に向けた耕起回数と高冷地播種適期の検討
  3. TMR(混合飼料)利用実態調査
  4. 水田放牧を活用した経営改善に向けた検討
  5. 経営規模拡大に対する牛舎の設計
  6. 飼料用トウモロコシの栽培密度の違いによる収量の変化
  7. 我が家の蹄病改善に向けての検討
  8. 我が家における堆肥生産・販売の検討
  9. 自宅の酪農経営の規模拡大を目指した事例調査と施設検討
  10. ホヤ殻とカキ殻の飼料添加でしもふりレッドの肉質が向上する
  11. 肉用牛繁殖経営開始のための畜舎の研究と建築案
  12. 獣害(シカ)対策の検討

 

平成29年度課題

  1. 哺育体系の違いによる発育促進の検討
  2. カビ対策による我が家のトウモロコシサイレージの品質向上
  3. 就農に向けた飼養管理方法の検討
  4. 我が家における乳房炎発生の予防
  5. アニマルウェルフェアに関する調査

 

平成30年度課題

  1. 我が家における牧草の収量と栄養価の調査
  2. えだ豆残渣を利用した飼料の開発
  3. ビワの葉を用いた乳房炎治療の検討
  4. 酒粕の飼料化に向けた保存性向上と嗜好性の調査
  5. 牛と人に優しい新たな堆肥処理方法の検討
  6. 我が家の労働生産性向上のための検討

 

畜産学部各専攻の紹介

酪農専攻

 乳牛についての専門的な飼養管理技術や先進技術を学習します。

子牛ほ乳

エサ作り

牛舎掃除

肉牛専攻

肉牛についての専門的な飼養管理技術や先進技術を学習します。

肉牛1

 肉牛2

ロールカット

養豚専攻

 繁殖豚や肥育豚についての専門的な飼養管理技術や先進技術を学習します。

養豚1

養豚2

養豚3

※講義や課題研究は専攻別に学習します。