ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ農業大学校新入生オリエンテーションが行われました(2019年4月8~10日)

新入生オリエンテーションが行われました(2019年4月8~10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月17日更新

新入生オリエンテーションが行われました。

 4月8日は、宿題としていた農業基礎用語のテストを実施。6割が非農家出身の一年生にはちょっとハードルが高かったようです。
その後、阪本副校長より学生に期待すること、カウンセラーの菱沼先生や養護の木下先生から学校生活を充実させるための心の持ちようや健康管理の重要性についてお話がありました。
ori3
(農業基礎用語の問題)

 9日は、学生会役員から学生会活動や援農サークル「若農会」の勧誘が行われたあと、大学校の施設を見学しました。
午後からは株式会社セールスリンク浅利賀名衣先生から、社会人としてのマナーについての講話がありました。
ori1
(施設案内の途中で本館をバックに全員でパチリ)
ori2
(浅利先生によるマナー指導)

 10日は、各学部に移動しての学部オリエンテーション。水田経営学部の学生は古川へ、畜産学部の学生は岩出山に移動して学部の職員、施設の説明、2年生の卒論テーマ発表会を聞くとともに先輩達との歓談が行われました。
ori5
(畜産学部1年生。宮城の和牛の礎となった茂重波号の銅像を囲んで集合写真)
ori4
(瑞穂寮の説明)

本校学生としての準備期間も終わり、明日からいよいよ授業が始まります。