ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ農業大学校農学基礎実習の様子(2019年7月3日)

農学基礎実習の様子(2019年7月3日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月17日更新

 農学基礎実習の様子第3弾をアップします。

 夏休みまであと1ヶ月。農学基礎実習も夏休み前までの収穫を目標に栽培してきた野菜の様子をご覧下さい。

 ダイコンは既に販売も終盤。1.7キログラム程度のサイズになりました。防除も上手くいって安心していたところでしたが、とうが立ちはじめてしまいました。品種の選定に課題が残りました。
daikon

 エダマメは莢が少しずつ大きくなってきました。実が入るのが楽しみです。
bean

 トウモロコシは除房が始まりました。ヤングコーンやベビーコーンとして販売する学生もいます。
corn

 ジャガイモは試し堀りをしました。少しそうか病もついているようです。もう少し待って堀りあげます。
poteto

 カブもちょうどいいサイズになってきたので販売開始。ちょうど品薄の時期なので飛ぶように売れます。
kabu

今年の長期予報では梅雨明けが遅くなるとのこと。晴れ間を見ての収穫調整業になりそうです。