ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ農業大学校1年生「就職講座1」「就農講座1」で先輩の話を聴きました(2019年6月7日)

1年生「就職講座1」「就農講座1」で先輩の話を聴きました(2019年6月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月12日更新

 3月に本校を卒業した先輩を講師に、「就職講座1」「就農講座1」の授業が行われました。

 今回来ていただいた卒業生は、南三陸町で新規就農した大沼ほのかさん(園芸学部卒業)、米や野菜を栽培している農業法人に就職してトマトの栽培をしている郷内夏希さん(水田経営学部卒業)、農業資材の販売会社に就職した佐藤和真さん(園芸学部卒業)、直売所を運営している農業法人で加工品の開発・販売をしている車塚真那さん(アグリビジネス学部卒業)の4名です。

 新たな道を歩み始めて2ヶ月ですが、ぞれぞれに充実した社会人生活、農家生活を送っている様子が窺われるお話の内容でした。
pic1


終了後の感想には

「取れる資格は全部取った方が良いと改めて感じた。」
「新規就農した先輩の、農地を探すところから始めた行動力に驚いた。」
「人との繋がりを作ることが就農する上で大切なことが分かった。先進農業体験学習を頑張ろうと思った。」
「入学して2ヶ月経ち、緩みかけた学校生活を引き締めることができた。」

といった感想があり、とても有意義な機会となりました。

授業が終わってから、卒業生はお世話になった先生方と苦労話などに花が咲いていました。