ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ農政部令和元年度宮城県次世代施設園芸推進大会の開催
農政部関係記者発表資料

令和元年度宮城県次世代施設園芸推進大会の開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月21日更新

令和元年度宮城県次世代施設園芸推進大会 ~ 豊かな環境と実績 みやぎの園芸 ~

 次世代施設園芸は、大規模に集積した高軒高ハウスに高度な環境制御システムを設置し、育苗施設や集出荷施設を併設することで、生産から調整・出荷までを効率的に行っています。このような中、宮城県拠点では、効率的な作業の仕組みづくりと雇用者の育成を行い、生産性を上げてきました。

 本年の大会は、これまでの宮城県拠点の成果をまとめると共に、全国の拠点で得られた様々な知見を今後の宮城県における施設園芸の発展にどう生かしていくかをテーマに開催します。

 施設園芸へ取組を検討している農業法人、行政、生産者団体、一般企業等幅広い方々の御参加をお待ちしております。

次世代施設園芸推進大会 開催要領 [PDFファイル/621KB]

次世代施設園芸推進大会チラシ [PDFファイル/1.13MB]

1 開催日時

 【1日目】令和元年12月18日(水曜日) 午後1時30分から午後4時50分まで
 【2日目】令和元年12月19日(木曜日) 午前8時30分から午後3時30分まで

2 会場

 【1日目】ホテルメトロポリタン仙台 3階星雲 (仙台市青葉区中央1-1-1)
 【2日目】現地視察(株式会社デ・リーフデ北上、株式会社いちごランド石巻 温室 など) ※バスで現地に移動します

3 主催

 宮城県

4 参集範囲

 県内外の農業者、農業法人、JA、行政機関、施設園芸関連企業、農業参入を志向する法人など

5 内容

【1日目】

【講演】

「次世代施設園芸拠点から学ぶこれからの施設園芸発展に求められるもの」 

 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構野菜花き研究部門

 野菜生産システム研究領域 施設生産ユニット長 東出 忠桐 氏

                           

【現地事例】

「次世代施設園芸のさらに先にある先進的な園芸経営の取組」   

 JFEエンジニアリング株式会社 スマートアグリ事業部  ソリューション部部長 杉山 正行 氏

                          

「次世代施設園芸宮城県拠点5年間の歩み」 

 株式会社デ・リーフデ北上 総務部長 阿部淳一 氏

【2日目】

施設見学 株式会社デ・リーフデ北上

       株式会社いちごランド石巻

※詳細については開催要領を御覧ください

施設全景

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)