ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/弓道選抜大会の全国優勝に伴う副知事表敬(平成31年1月21日)

みやぎニュースクリップ/弓道選抜大会の全国優勝に伴う副知事表敬(平成31年1月21日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月23日更新

  第37回全国高等学校弓道選抜大会で優勝した東北学院高校弓道部の選手や監督らが、1月21日(月曜日)河端副知事に大会結果を報告しました。

 東北学院高校の徳永佳斗選手(2年)は、「全力を尽くし優勝することができた。インターハイでも優勝できるよう部員一丸となり頑張りたい」と大会の感想と今後の抱負を述べました。

 河端副知事は「全国優勝に加え技能優秀校に選ばれたことは実に見事である。4月に最上級生になるので、この経験を後輩たちにもぜひ引き継いでほしい」とたたえました。

弓道選抜大会は昨年の12月24日から同26日にかけ岡山県で実施されました。宮城県勢の優勝(男子)は、第2回大会(昭和58年度)で優勝した東北高校以来、35年ぶりの快挙全国制覇です。

優勝報告の記念撮影
優勝報告の記念撮影

県から「記念の盾」の贈呈
県から「記念の盾」の贈呈