ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/「ベジプラス100&塩eco」キャンペーンスタートイベント(平成30年11月4日)

みやぎニュースクリップ/「ベジプラス100&塩eco」キャンペーンスタートイベント(平成30年11月4日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月26日更新

 宮城県は、メタボリックシンドローム該当者や予備群の割合が高く、脳血管に起因する死亡率が高い傾向です。食事面では食塩摂取量が多い反面、野菜摂取量が少ないため、普段より野菜を多く取りながら減塩を目指す「ベジプラス100&塩eco」キャンペーンを11月の1カ月間展開しています。

 このキャンペーンのスタートイベントを11月4日(日曜日)、イオン仙台店(仙台市青葉区)で開催しました。

 村井知事とイオンリテール株式会社専務執行役員東北カンパニーの辻雅信支社長による、テープカットならぬ「野菜カット」で幕開けしたイベントは、野菜にまつわるゲームや野菜の重量当てクイズなどを行い、多くの来場者に楽しんでいただきました。

 毎日の食事に野菜を100gプラスし、ちょっとの減塩を心掛けていく、「ベジプラス100&塩eco」の取り組みが広がることで、健康づくりへの関心が高まり、県民の健康増進につながることが期待されます。

村井知事による野菜(大根)カットのセレモニー
野菜(大根)カットのセレモニー

ベジプラスチャレンジ(野菜350g当てクイズ)に挑戦する村井知事
ベジプラスチャレンジ(野菜350g当てクイズ)に挑戦する村井知事

減塩みそ汁を試飲する村井知事
減塩みそ汁を試飲する村井知事