ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/観光振興財源検討会議の開催(平成30年10月31日)

みやぎニュースクリップ/観光振興財源検討会議の開催(平成30年10月31日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月12日更新

   交流人口の拡大を目指し、今後の観光振興施策に必要な財源の在り方などについて検討を行う会議が10月31日(水曜日)に県庁で開催されました。

 会議は大学教授などの有識者、観光振興に携わる関係者と公募委員の10人で構成されています。観光振興に向けた必要な施策に関して観光・経済団体などへのヒアリングを行いながら8回程度の議論を行い、平成32年1月を目途に意見をまとめる予定です。

 村井知事は「定住人口の減少が見込まれるため、観光振興施策の推進による交流人口の拡大が極めて重要である。現在、観光予算の多くを国の交付金などに頼っており、今後の安定的な財源の確保に向け、幅広く丁寧な議論をお願いしたい」とあいさつしました。

会議の様子
会議の様子