ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/ディズニー・アート展(平成30年6月15日)

みやぎニュースクリップ/ディズニー・アート展(平成30年6月15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月27日更新

 6月16日(土曜日)から9月30日(日曜日)まで、「ディズニー・アート展「 いのちを吹き込む魔法」が宮城県美術館で開催されています。

 ミッキーマウスの誕生から未公開の最新作まで、約90年にわたるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの歴史をひもとく、原画やスケッチ、コンセプト・アートなどおよそ500点を展示。

 ディズニー・アニメーションは想像力を駆使しながら、その時代の最新技術を取り入れることで、キャラクターたちにいのちを吹き込む技=魔法を生み出してきました。

 展覧会の前日に行われた開会式で、ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリーのクリステン・マコーミックマネジャーは「キャラクターを作り上げる過程など、映画製作の一端を垣間見られる貴重な機会。ぜひ多くの方に来場いただきたい」とあいさつしました。

 河端副知事は「全国3都市を巡回し、70万人を動員したアート展も宮城が最終会場。日本初公開の作品ばかりなので、ディズニーの世界観を体感してほしい」と述べました。

テープカットの様子
関係者によるテープカット

展示内容の紹介
ウォルト・ディズニー・アニメーション クリステン・マコーミックマネジャーによる展示内容の紹介

展示している作品
展示作品

1928年に公開された蒸気船ウィリー
ミッキーマウスのデビュー作 蒸気船ウィリー