ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/仙台89ERSのシーズン報告(平成30年6月6日)

みやぎニュースクリップ/仙台89ERSのシーズン報告(平成30年6月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月19日更新

 プロバスケットボールB2リーグの仙台89ERSの関係者が、6月6日(水曜日)に村井知事を表敬訪問し、2017-18シーズンの活動報告、新経営陣の紹介および来シーズンに向けた決意表明を行いました。

 今シーズンを振り返った中村彰久代表は「B1リーグの舞台に1年で復帰できず、大変悔しい思いをした。7月から新体制になるが、引き続き応援してほしい」とあいさつしました。

 7月から新代表に就任予定の渡辺太郎氏は「苦しいシーズンを終えたが、5年後にはB1チャンピオンになれるようチーム作りを行いたい。89ERSが子どもたちの憧れになるよう努力したい」と抱負を述べました。

 村井知事は「B1復帰を期待している。野球、サッカー、バスケの3大プロスポーツで地域を盛り上げてほしい」とエールを送りました。

シーズン報告を受ける村井知事
表敬訪問の様子

89ERSの関係者
89ERSの関係者