ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/仙台・宮城「伊達な旅」夏キャンペーン(平成30年6月4日)

みやぎニュースクリップ/仙台・宮城「伊達な旅」夏キャンペーン(平成30年6月4日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月18日更新

 県と仙台市、JR東日本仙台支社、県内自治体などで構成する「仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会」は、6月4日(月曜日)、仙台市内で夏の観光キャンペーンの概要を発表しました。

 キャンペーンは7月から9月に実施。県が既に行っている通年観光キャンペーン「Hey! Say! JUMP 夏タビ 宮城」と連動し、JR東日本およびJR北海道の主要駅にポスターを掲示するほか、夏の観光素材を盛り込んだガイドブックを配布します。

 また、JR東日本から、奧州・仙台おもてなし集団「伊達武将隊」が定期観光バスに乗車するプランや、仙台藩祖伊達政宗公が眠る霊屋「瑞鳳殿」の七夕ナイトなどの旅行商品が紹介されました。

 協議会会長の村井知事は、「JRと連携することで大きなPR効果が期待できる。沿岸被災地の観光客が増えるよう誘客に努めたい」と語りました。

キャンペーンの成功を誓う出席者
各機関の連携とキャンペーンの成功を誓う出席者