ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/ヴォスクオーレ仙台 知事表敬訪問(平成30年6月4日)

みやぎニュースクリップ/ヴォスクオーレ仙台 知事表敬訪問(平成30年6月4日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月15日更新

 6月4日(月曜日)、東北を代表するフットサルチーム「ヴォスクオーレ仙台」の坂本理代表取締役社長、ホセ・フェルナンデス監督をはじめ選手らが、日本フットサルリーグへの意気込みを伝えるため、村井知事を表敬訪問しました。

 日本フットサルリーグ(DUARIG Fリーグ2018/2019)は6月16日(土曜日)に開幕します。全33試合が行われ、日本一を決定するリーグです。

 フェルナンデス監督は「社長やチーム、サポーターが喜ぶ結果を残したい」と開幕に向けた熱意を語りました。村井知事は「頂上目指して頑張ってほしい」とエールを送りました。また、チームから村井知事へサイン入りボールが贈呈されました。

集合写真

左から ホセ・フェルナンデス監督、荒牧選手(キャプテン)、村井知事、松木選手(宮城県出身)、坂本社長

 

表敬の様子サイン