ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
機構について
研修の募集
研修カリキュラム

令和2年度活動状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

 林業の就業環境の向上と人材の確保・育成を一体的に推進するため,各会員が行う,雇用管理や事業の合理化,労働安全衛生,新規就業者の確保,人材育成などの取組を効果的かつ体系的に連携させ展開する仕組みづくりに重点を置いて,部会による活動を進めました。

経営強化就業環境部会

部会委員

 事業体の経営者や事業管理者,雇用改善指導関係者,市町村職員等で構成

部会の役割

・林業の経営力強化,就業者の所得向上,待遇の改善,労働安全性の強化など,林業の就業環境改善に向けた取組の検討とその推進

・人材の確保・育成に向けた取組の検討とその推進

会議開催状況

 
 開催日時討議事項
第1回会議令和3年1月27日 10時00分-12時00分

(1)当面の部会県等作業の目標と流れ

(2)就業環境改善の具体的目標

(3)就業環境改善につなげる「経営強化モデル」

(4)目標の達成に向けた取組とその浸透方策

第2回会議令和3年3月18日 9時45分-12時10分

(1)部会委員・幹事意見の整理

(2)事業構想案(全般を検討した上で,経営強化・就業環境向上に係るプロジェクトを主体に討議)

(3)令和3年度事業計画案 

研修事業部会

部会委員

 研修事業を行う会員(みやぎ林業活性化基金,林業・木材製造業労働災害防止協会,県)の職員,事業体経営者,森林施業プランナー,NPO,高校教諭,市町村職員等で構成

部会の役割

・カレッジの人材育成プログラム(研修コース設定,カリキュラム内容等),運営内容及び展開方向等の検討とその推進

・人材の確保・育成に向けた取組の検討とその推進

会議開催状況

 
 開催日時主な討議事項

第1回会議

令和3年1月27日 13時15分-15時30分

(1)当面の部会県等作業の目標と流れ

(2)みやぎ森林・林業未来創造カレッジの人材育成プログラム

(3)各会員の行う研修事業の連携

第2回会議令和3年3月18日 13時15分-16時00分

(1)部会委員・幹事意見の整理

(2)事業構想案(全体を検討した上でカレッジ関係を主体に討議)

(3)令和3年度事業計画案

 

部会1     部会2

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。