ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度第2回「ブラみやぎ」実施のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月16日更新

宮城のご当地検定「宮城マスター検定」関連事業として,1級試験の合格者の会である「いっきゅう会」の皆さんと一緒に,まち歩き「ブラみやぎ」を実施します。

「宮城マスター検定」1級合格への第1歩として,宮城マスターの話を聞きながら,県内のことを知るきっかけとして参加してみませんか。

テーマ ~「おくのほそ道」の足跡と岩出山の歴史を訪ねる~

今年2019年は,松尾芭蕉が元禄二年に東北を旅してから330年目の節目の年です。それを記念して,県北地域の「おくのほそ道」の足跡を訪ねるとともに,芭蕉とも関わりの深い岩出山の町を散策します。

日程詳細

・日時:令和元年11月19日(火曜日) 午前8時20分から午後4時00分まで

・行き先(予定)

行き先
行き先見どころ

尿前の関・芭蕉の句碑

芭蕉,曽良が足止めされた関所と出羽街道中山越の入口

【昼食】あ・ら・伊達な道の駅

昼食(各自お取りください)

岩出山とロイズの関係

旧有備館および園庭

復旧された旧有備館とその園庭を見学

秋季企画展(芭蕉330年)の一部を展示

旧岩出山町内をまちあるき(徒歩)

(主な訪問先)

・内川沿いの小道:世界農業遺産のお話

・岩出山城大手門跡:岩出山城について

・芭蕉像:芭蕉一宿の解説

・竹工芸館:伊達村泰公が武士の手仕事として奨励し、岩出山の工芸品へ

・昭和レトロ館:国登録有形文化財の80年の木造二階建て瓦葺きの建物

 その他,まちを歩きながら麹屋等を見ていきます。

・集合・解散場所:宮城県庁正面玄関(その後,借上バスで移動します。)

・費用:参加費無料。ただし,昼食代のみ実費を負担いただきます。

・定員:40人(応募多数の場合は申込者ごとに抽選にて決定します。)

・訪問先は,変更になる場合があります。

ブラみやぎチラシ [PDFファイル/294KB]

(参考)

今年度発行した「みやぎ・仙台 日本一!百選」でも,松尾芭蕉の「おくのほそ道」の章段で全国で最も多いのが宮城県と紹介しています。

みやぎ・仙台 日本一!百選については,こちらから。

申込方法

申込期間:令和元年10月16日(水曜日)から11月1日(金曜日)まで。消印有効。

申込書

ブラみやぎ参加申込書 [Wordファイル/48KB]

申込書に必要事項を記入の上,メール,FAX,郵送のいずれかにより,下記連絡先宛てにお送りください。

〒980-8570(住所記載不要) 宮城県経済商工観光部富県宮城推進室 宛て

 TEL 022-211-2791  FAX 022-211-2719

 E-mail mm-kentei@pref.miyagi.lg.jp

参加票

申込締切後,参加票をお送りしますので,詳細はそちらを御確認ください。

(11月中旬発送予定)


    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)