ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
みやぎ水素エネルギー利活用推進ビジョン
エネファーム等普及促進プロジェクト
関連リンク

【公募期間終了】水素ステーション整備事業費補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月23日更新

水素ステーション整備事業費補助金について

  県は,災害対応能力の強化・環境負荷の低減・経済波及効果が期待できる水素エネルギーのさらなる利活用推進に向け,県内における燃料電池自動車(FCV)の導入促進に取組んでいます。FCVのさらなる普及拡大のため,燃料充填施設である水素ステーションの面的な整備を目指し,水素ステーション整備費の一部を支援します。

補助概要

○補助対象経費・補助率

  A 水素供給設備の整備に要する経費・・・1/4

  B 障壁の整備に要する経費・・・1/2

○補助上限額

  A+Bの上限額を1.25億円とする。

補助対象者

 国が一般社団法人次世代自動車振興センターを通じて実施する燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業に係る補助金の令和2年度分の交付決定を受け,県内で水素ステーションを設置する個人事業者又は法人

補助要綱・様式等

水素ステーション整備事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/275KB]

令和2年度水素ステーション整備事業費補助金申請の手引き [PDFファイル/422KB]

様式類(様式第1号~様式第7号,別紙1~別紙7) [Excelファイル/86KB]

公募期間・提出先等

○公募期間 令和2年4月27日 月曜日 ~ 令和2年6月22日 月曜日

○提出先  

  •  〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8番1号 (宮城県行政庁舎13階北側)
     宮城県環境生活部 再生可能エネルギー室 水素エネルギー推進班
  •  受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日を除く),午前9時~午後5時(正午~午後1時は除く)

○提出方法 郵送又は持参

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)