ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

幼児教育アドバイザーを御活用ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月2日更新

幼児教育アドバイザー派遣事業について

1 目的

 幼児期の教育・保育の質を高めるため,園内研修等のサポート・幼児の実態に応じた支援の在り方・園評価の在り方等の指導・助言を行う幼児教育アドバイザーを県内の幼児教育施設及び市町村等に派遣し,幼稚園教員,保育士,保育教諭等の資質の向上を図ります。

2 派遣対象

 県内の幼稚園,保育所,認定こども園,地域型保育事業,認可外保育施設及び市町村,市町村教育委員会並びに研修機関等及び幼児教育関連団体等(以下「幼稚園及び保育所等」という。)

3 内容

 幼児教育アドバイザーは,上記派遣対象からの依頼に基づいて訪問し,以下の内容について指導・助言や講話等を行います。

 (1) 園内研修等のサポートに関すること
 (2) 幼児の実態に応じた支援の在り方に関すること
 (3) 園評価の在り方に関すること
 (4) その他幼稚園教員,保育士,保育教諭等の資質の向上に関すること

4 訪問日時

 平日(月曜日から金曜日まで)の午前9時から午後5時までを原則とします。ただし,幼稚園及び保育所等の実情に応じ,その他の日時の希望も受け付けます。

5 訪問者

 宮城県教育委員会に設置する幼児教育アドバイザー
 ※ 原則として複数名で訪問します。

6 実施方法

 (1) 派遣を希望する幼稚園及び保育所等は,原則として訪問希望日の3週間前までに,幼児教育アドバイザー派遣依頼書(様式1)(以下「派遣依頼書」という。)を宮城県教育庁教育企画室(以下「教育企画室」という。)に提出してください。
 (2) 派遣依頼書に基づき,派遣を依頼する幼稚園及び保育所等と教育企画室及び幼児教育アドバイザーが,事前打合せを行った上で,訪問を実施します。
 (3) 訪問実施後,訪問を受けた幼稚園及び保育所等は,幼児教育アドバイザー派遣報告書(様式2)を速やかに教育企画室に提出してください。

7 関係書類・提出書類

幼児教育アドバイザー派遣事業の御案内


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)