ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第509号 あれコレ!みやぎ 「石巻立町復興ふれあい商店街」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月30日更新

 宮城県にゆかりのある、さまざまなオススメの場所や情報を「メルマガ・みやぎ」編集部がよりすぐってお届けします。

 東日本大震災による津波で壊滅的な被害を受けた石巻市。今回は、仮設商店街「石巻立町復興ふれあい商店街」でお話を伺ってきました。

インタビュー 「石巻立町復興ふれあい商店街」店舗会 会長 佐藤秀博さん

 仮設店舗で電器屋「パナックけいてい」を営む佐藤秀博さん。昨年(平成25年)12月から「石巻立町復興ふれあい商店街」店舗会の会長を務めていらっしゃいます。


──「石巻立町復興ふれあい商店街」は、どのようなところですか。

(佐藤さん)復興ということで、次のステップアップのための仮の商店街という位置付けです。どちらかと言うと観光客向けというよりは今までの街の中にあったお店が集まっているんです。

 業種が八百屋さん、子供服屋さん、床屋さん、電器屋さん、スポーツ用品屋さん、お弁当屋さんとか、村の銀座のような集まりですね。合併前の旧市内だけではなくて、他の地域から来たお店もあります。

 今、空き店舗になっているのは、新しくお店を作ってここから「卒業」していったところです。

──どちらかと言うと観光客向けではなくてということでしたが、観光で来ることは迷惑ではないですか。

(佐藤さん)全然迷惑ではないです。例えば無料の自転車レンタルをやっているんですよ。今の石巻は自転車で回るのがちょうどいい距離感だし、朝着いて夜帰るという人たちに自転車がすごく有効だと思います。この商店街は石巻駅から近いという場所柄で、団体さんはバスが入らないので来られないこともあるんですが、個人のグループの人たちは必ず寄っていきます。全国から来ていますよ。ここ(パナックけいてい)が自転車の貸出所になっているので、初めての人には「ここに行ってみてください」と地図を渡して案内もしています。

──例えばどのような自転車ルートを案内するのですか。

(佐藤さん)石ノ森萬画館、石巻まちなか復興マルシェ、IRORI石巻、日和アートセンター、コミかめ、ニューゼ、それからずっと行って日和山に登って震災の津波で被害を受けた地域を見て、ぐるっと回って3時間ぐらいですかね。

──今後、商店街はどのようにやっていきますか。

(佐藤さん)仮設商店街の契約が来年(平成27年)の冬までなんです。だから、あと1年半の間にここを出て行くことを考えなければいけないのですが、めどが立っていないお店がけっこういるんです。商店街をどういうふうにという部分で話をすれば、お店の認知度を上げる、どこに出ても、「ここに移ったんだね」って言ってもらえるような感じの商店街にもっていくほかないなと思っています。あと今言ったように契約が切れるんですけども、その後の行き先がまだ決まらないところが10店とかあれば、みんなでお願いして、もうちょっとここにいれるようにすることも考えていかなきゃないかなと思っています。

──何店舗かはもうお店を新しく作って「卒業」されたようですが、ここの商店街の方は皆さんそういう目標を持ってやってらっしゃるのですか。

(佐藤さん)はい、そうですね。街の中を見ていってもらうと分かるんですけど、再開発などいろいろ始まっているんですが、動きとしてはまだ全然見えていない状況なんです。いろんな地域から来ているので、その地域によって開発の進み具合が違うんですよ。今の時点では動くに動けないっていうのが正直なところですね。

 ──全国の皆さんにメッセージをお願いします。

(佐藤さん)限られた時間ですけど、どのお店もみんな気さくにしゃべってくれるので、地元の人とふれあうという感じの商店街です。各店にいろんなボランティアの人たちが来て、震災前にいたところの掃除などいろんなことをしてくれたんです。そのつながりで、全国からのリピーターが、それぞれのお店にいるんです。

 ここは、震災前までの同じ商店街の人たちではなくて、ばらばらの地域から集まってきたんですけど、みんな仲が良いんです。女性経営者が多いっていうこともあるんですけど、例えばの話ですが、共同トイレがとてもきれいなんですよ。ウォシュレットも付いてます。

 深夜バスで来て、ぐるっと散歩して10時くらいに来て、お弁当屋さんも、パン屋さんもあるから、ここで休憩という感じでもよろしいですし、あと夜営業しているお店も1軒あるんですよ。ワインバー(美食酒房SANGI)です。そちらは18時くらいから夜中までやっています。とてもおいしいイタリアンです。1泊する人は、ここでイタリアンとワインで“へべれけ”になって帰っていただければ(笑)。

 お土産は海産物屋(戸田海産物店)さんがあり、全国発送もしています。パン屋(手造りパン工房Pao)さんも県外発送しています。お昼で売り切れてしまうんですけど、東(あずま)屋さんっていうお弁当屋さんも、とてもおいしいのでオススメです。

 あと、佐藤ちゃきん屋さん。「ちゃきん」というのは、生地をクレープくらいの薄さに焼いて、あんこを入れて、三角に包むんです。これは石巻の、あるエリアだけに昔からある食べ物で、この商店街に来たらぜひ味わってみてください。水曜日が休みで14時くらいにはなくなっちゃいます。日持ちしなくてその日に食べなきゃいけないんです。

 宝石屋(ビジュ★たかはし)さんもあって、宝石のクリーニングもしてくれます。あと、うちは電器屋だけどタバコも売っています。そして、プリント屋(CREAM ROLL)さんもあるんです。Tシャツのプリントとか、ウェットスーツの端切れで作っているコースターも、すばらしいプリントなんです。他にもグッズを置いてます。

──ありがとうございました。

 
会長の佐藤さん。レコードが流れる居心地の良い店内です。

(5月21日インタビュー)

店舗情報

パナックけいてい / 戸田海産物店※ / 手造りパン工房 Pao※ / CREAM ROLL※ /

東屋※ / やさい・果物いそざき青果 / ビジュ★たかはし / 佐藤ちゃきん屋 /

ウメシンスポーツ / 美食酒房SANGI / スマイルマーケット / かもめ工房 /

理容石巻

※取材にご協力いただいた店舗

パナックけいてい(電器屋)

  • 営業時間/9時30分~19時00分
  • 定休/年中無休
  • Tel 0225-96-4121

戸田海産物店

  • 営業時間/9時30分~18時30分
  • 定休/不定休
  • Tel 0225-22-3728

 
「宮城県で作ったものを売ることが復興につながると思い、こだわっています」とのことで、店内には、とろろ昆布やひじき、わかめなど宮城県産・三陸産の商品がずらり。

手造りパン工房 Pao (パオ)

  • 営業時間/10時00分~17時00分
  • 定休/不定休
  • Tel 0225-96-4770

 
看板商品「シルクの食感 匠・生ゆばパン」。「津波で店舗も工場も流されて、再開は無理だと思っていました。でも、この生ゆばパンを『もう一度食べたい』というファンの方からたくさん連絡をいただいたんです。再開後、ボランティアの皆さんが購入してくれて、口コミでさらに評判が広がったの。本当に頭が下がります」と、店主は話してくれました。生ゆばパンは2斤で2100円と高価にもかかわらずヒット商品。取材者もいただきましたが、もちもちとしっとりした食感で、何も付けずにそのままの味でおいしくいただきました。

CREAM ROLL (クリーム ロール)

  • 営業時間/10時00分~17時30分
  • 定休/火曜日(不定休)
  • Tel 0225-22-6177

 
売れ筋商品は、デザイン・印刷を手掛ける、店オリジナルのTシャツ、ウエットスーツの端切れで作ったコインケースやコースターなどの小物とのこと。店内は、かわいい商品がたくさん並べられています。

東屋(あずまや)

  • 営業時間/10時00分~※お弁当が無くなりしだい終了
  • 定休/日曜日・祝日
  • Tel 0225-23-2558

 
手作りのお惣菜は、今は山菜・フキなど、これからはタケノコ・セリと、旬の食材を使い、飽きないように日替わりを心がけているとのこと。12時30分過ぎに伺ったため、ほとんど売り切れてしまっていました。女性人気は、豚肉でアスパラとチーズを巻いた「アスパラロール弁当」。これからの暑い時期は、ぶっかけうどんなど麺と手作りおかずのセットを提供するそうです。

やさい・果物いそざき青果(八百屋)

  • 営業時間/10時00分~17時00分
  • 定休/日曜日
  • Tel 090-5238-7194

ビジュ★たかはし(宝石・アクセサリー専門店)

  • 営業時間/10時30分~17時30分
  • 定休/水曜日・第3木曜日
  • Tel 0225-22-8011

佐藤ちゃきん屋

  • 営業時間/10時00分~※商品が無くなりしだい終了
  • 定休/水曜日
  • Tel 0225-95-7190

ウメシンスポーツ(スポーツ用品店)

  • 営業時間/10時00分~18時00分
  • 定休/年中無休
  • Tel 0225-22-2105

美食酒房SANGI (ワインバー)

  • 営業時間/18時00分~1時00分
  • 定休/月曜日
  • Tel 0225-98-6280

スマイルマーケット(子供服)

  • 営業時間/11時00分~18時00分
  • 定休/水曜日、第3日曜日
  • Tel 0225-94-0266

かもめ工房 (手造り雑貨)

  • 営業時間/11時00分~17時00分
  • 定休/日曜日
  • Tel 080-1852-5149

理容石巻

  • 営業時間/9時00分~16時30分
  • 定休/月曜日、第3日曜日
  • Tel 090-5598-5915