ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県メールマガジン「メルマガ・みやぎ」メールマガジン「メルマガ・みやぎ」第836号

メールマガジン「メルマガ・みやぎ」第836号

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月16日更新

 

このページの掲載はおおむね一週間とし、掲載終了後はテキスト形式に変更します。

 

★宮城県出身の漫画家
・──・□・□・───・□・□・───・□・□・──・
 宮城県メールマガジン ~ メルマガ・みやぎ ~
 第835号(2020年10月9日)
 発行:宮城県広報課
・──・□・□・───・□・□・───・□・□・──・

※新型コロナウイルス感染症に伴い、イベント等が中止または延期となる場合があります。

■ もくじ ■ 

1: 図書館情報・・・勝又進(かつまたすすむ)とその作品
2: トピックス
3: イベント情報
4: 宮城県広報課フェイスブック 掲載情報
5: 宮城の魅力発信 県内情報誌と共に
6: 県庁舎へようこそ
7: 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報
8: プレゼントコーナー
9: 編集後記

■ 1 図書館情報・・・勝又進(かつまたすすむ)とその作品 ■

 宮城県は、石ノ森章太郎、大友克洋、いがらしみきおなどの大物から、宮崎夏次系ら新進気鋭の作家まで、オリジナリティーで世界をリードする漫画家を多く輩出してきました。今回は宮城県出身の漫画家から、勝又進(かつまたすすむ)とその作品をご紹介します。
 勝又進は1943(昭和18)年、旧桃生(ものう)郡河北町(現在の石巻市)に生まれました。大学に通いながら4コマ漫画の投稿を始め、23歳のときに伝説の漫画雑誌『ガロ』でデビュー。20代の頃は、佐々木マキ、林静一ら『ガロ』の仲間たちと切磋琢磨(せっさたくま)していたようです。ちなみに『ガロ』の名物(初代)編集長、長井勝一も宮城県出身です。
 勝又進の真骨頂は短編です。2005(平成17)年に青林工藝舎から刊行された『赤い雪 : 勝又進作品集』では、彼の珠玉の短編をたっぷり味わうことができます。特に表題作「赤い雪」は、酒蔵で働く青年と女郎屋のエピソードを軸に、市井の人々の生と性を、雪国の自然を背景に描いた名作です。はっとする構図や大胆な省略など、漫画の技法にも目を見張るものがあります。
 彼の作品には生々しい描写もありますが、どこかのんきさと品の良さを感じるのは、勝又本人の人柄によるところが大きいのかもしれません。また、こけしやクジラ、カッパなど、取り上げるモチーフから、故郷である宮城県や東北が創作の大きな源泉になっていたのは間違いないでしょう。
 再評価の機運が高まっていた2007(平成19)年、勝又は惜しくもこの世を去りましたが、彼の作品世界が色あせることはありません。
 勝又進の作品は、宮城県図書館3階のみやぎ資料室でご覧いただけます。現在では入手困難となった作品も多く所蔵していますので、ぜひこの機会に、勝又進の世界に触れてみてください。

 場所:県図書館(仙台市泉区紫山1-1-1)
 問い合わせ先:県図書館 TEL 022-377-8441
 『宮城県図書館』HP
 -≫ https://www.library.pref.miyagi.jp/

▲このページのトップへ

■ 2 トピックス ■

□ 新型コロナウイルス感染症情報

●新型コロナウイルス感染症対策サイト
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/covid-19/

●みやぎお知らせコロナアプリ(MICA)
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/covid-19/miyagi-info-corona.html

□ 第40回全国豊かな海づくり大会~食材王国みやぎ大会~

●第40回 全国豊かな海づくり大会宮城県実行委員会
 -≫ https://www.miyagi-umidukuri.jp/index.html

●全国豊かな海づくり大会公式フェイスブック
 -≫ 第40回全国豊かな海づくり大会食材王国みやぎ大会

□ 東日本大震災関連情報

●復興の進捗(しんちょく)状況 【9月11日更新】
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/shintyoku.html

●宮城復興情報ポータルサイト【随時更新】
 -≫ http://www.fukkomiyagi.jp/

●県からのお知らせ【随時更新】
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/

●宮城県の放射線・放射能に関するポータルサイト「放射能情報サイトみやぎ」【随時更新】
 -≫ http://www.r-info-miyagi.jp/

●復旧・復興パネル展(WEB版)【随時更新】
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/0311densyogensaip/webpanel2020.html

□ お知らせ

●令和元年台風第19号等に関するグループ補助金募集締切のお知らせ
 被災地域の中小企業者などがグループを組んで復興事業計画を作成し、県の認定を受けた場合は、施設や設備の復旧・整備にかかる費用の一部を補助します。
 申請を検討している事業者の方は、お早めに申請ください。詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
 提出期限:10月30日(金曜日)午後5時まで
 問い合わせ先:企業復興支援室 TEL 022-211-3273
 『企業復興支援室』HP(中「令和元年台風第19号等による災害」に係る令和2年度中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業の申請手続について)
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kifuku/group-20201007bosyu.html

●大河原管内合同広報誌「SENNAN THE KING(ザ王)」令和2年度第2号を発行
☆今回の主な記事
・「援農ボランティアで“えごま”による地区の振興!~丸森町大内青葉地区~」
・「仙南圏域地域おこし協力隊交流会を開催」
・「季節のおくずかけ企画『夏』を実施」
 その他にも旬な話題がたくさんありますので、ぜひご覧ください。
 問い合わせ先:大河原地方振興事務所 TEL 0224-53-3199
 『大河原地方振興事務所』HP(大河原管内合同広報誌「SENNAN THE KING」)
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/kouiki-sennan/sennan-the-king.html

●宮城県が誇る新品種「だて正夢」の新米販売開始県警LOWYA注意画像
 令和2年産「だて正夢」の新米がいよいよ販売開始となります。
 宮城県内の百貨店やスーパー等の量販店のほか、首都圏の百貨店や量販店の一部、池袋にある宮城のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」でも販売となります。
 今年の新米は、とびきりの甘みともちもち感のあるお米に仕上がっています。ぜひ、「これぞ天下をとる旨さ」を味わってみてください。
 販売開始日:10月17日(土曜日)
 問い合わせ先 みやぎ米推進課 TEL 022-211-2841
 『みやぎ米「だて正夢」』HP
 -≫ http://datemasayume.pref.miyagi.jp/

●家具通販サイト「LOWYA」の偽サイトに注意
 家具通販サイト「LOWYA(ロウヤ)」の偽サイトで、商品代金やクレジットカード情報を盗み取られる被害が多発しています。LOWYAの商品は、公式サイトに掲載されている通販サイトでのみ販売されています。商品を注文するときは、以下の点にご注意ください。
 (1)価格が極端に安くないか
 (2)商品番号で検索して、たどり着いたページではないか
 (3)正規サイトのURLと異なっていないか   など
 問い合わせ先:県警察本部サイバー犯罪対策課 TEL 022-221-7171
        県内各警察署生活安全課
 『県警察本部サイバー犯罪対策課』
 -≫ https://www.police.pref.miyagi.jp/hp/cyber/index.html

□ 県広報テレビ・県政ラジオ番組

●伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ(BS-TBS)
 宮城の各地を訪れ、おすすめの場所やおいしいもの、人々の笑顔など、美しい映像とともに全国に向けて宮城の魅力をお届けします。
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/bstv-index.html

いいトコ!みやぎのロゴ▼次回放送予定▼

  日時:10月19日(月曜日)午後10時54分~11時
 内容:「養蚕のまち・丸森で繭細工体験」(丸森町)
 丸森町には明治時代には2,500戸ほどの養蚕農家がありましたが、今は数が減り、わずか5軒ほどになりました。現在は、蚕の繭を使ったコサージュや指人形などいろいろな加工品が作られています。また、齋理(さいり)屋敷では、絹をすき込んだシルク和紙づくり体験もできます。
 丸森で繊細な繭細工の魅力を感じてみてはいかがですか。

 ※新型コロナウイルス感染症の影響により内容を変更する場合があります。お出掛けの前にご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、お出掛けの際は、マスクを着用し、発熱や風邪のような症状がある場合は出掛けないなど「新しい生活様式」の実践をお願いします。

●県政ラジオ番組
 宮城県からのお知らせや県内のイベント情報などを、FM、AM、各コミュニティFMでお知らせしています。
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/radio.html

□ 知事定例記者会見

 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/chiji-kaiken/
    (次回の開催は10月19日(月曜日)です。)

▲このページのトップへ

■ 3 イベント情報 ■

□ 県内イベント情報

●秋季特別展「伝わるかたち/伝えるわざ――伝達と変容の日本建築」東北歴史博物館(建築画像)
 本展は、建築を構成する組物や障壁画、座敷飾、建築をあらわした図面、絵画、模型などを紹介しながら、建築のさまざまな情報がどのように伝達し変容したのか、その技法や知恵、意味や背景に迫る日本建築史の新しい展覧会です。
 20点以上の建築模型を含む約120点の資料から、日本建築におけるかたちの伝達と変容の歴史をご覧ください。
 開催期間:11月23日(月曜日)まで
 時間:午前9時30分~午後5時まで(発券は午後4時30分まで)
 会場:東北歴史博物館特別展示室(多賀城市高崎1丁目22-1)
 休館日:毎週月曜日(ただし11月23日は開館)
 問い合わせ先:東北歴史博物館 TEL 022-368-0106
 『東北歴史博物館』HP
 -≫https://www.thm.pref.miyagi.jp/

●東北のへそ名物発見スタンプラリー
 地図で見るとちょうど東北の中心(へそ)に位置する山形県最上、秋田県雄勝、宮城県大崎の県際3地域。この地域のお店や観光施設を巡り、食事や買い物、体験を楽しむスタンプラリーを実施します。
 対象施設でスタンプを3つ以上集めてハガキまたはウェブで応募すると、抽選で各地域の名物が当たります。訪れた県の数が多いほど上位の賞にエントリーができ、1等は宮城県大崎の鳴子温泉宿泊利用券25,000円分です。この機会にぜひ、3地域の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。
 開催日:9月17日(木曜日)~11月30日(月曜日)
 問い合わせ先:北部地方振興事務所地方振興部 TEL 0229-91-0763
 『北部地方振興事務所地方振興部』HP
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/kouiki-osaki/r02hesostamp.html

 『宮城まるごと探訪』HP(イベントカレンダー10月分スケジュール)
 -≫ https://www.miyagi-kankou.or.jp/calendar/?ymd=20201000&d=2

□ 県内紅葉情報

 県内の紅葉情報を掲載しています。現在の色づき状況や例年の見頃時期などの詳しい情報は、下記ホームページをご覧ください。

●栗駒山(栗駒市)
 例年の見頃時期:9月下旬~10月上旬
 『栗原市観光物産協会』フェイスブック
 -≫ https://www.facebook.com/kurihara.kb/?fref=ts

●宮城蔵王(蔵王町)
 例年の見頃時期:10月上旬~10月中旬
 『蔵王町観光物産協会』HP
 -≫ http://www.zao-machi.com/

●船形山(大和町)
 例年の見頃時期:10月上旬~10月中旬
 『大和町観光物産協会』フェイスブック
 -≫ https://ja-jp.facebook.com/taiwabussan/

 『宮城まるごと探訪』HP(紅葉特集 紅葉スポット&見ごろ)
 -≫ https://www.miyagi-kankou.or.jp/theme/?sid=10&l=20&d=1&o=1&p=1

▲このページのトップへ

■ 4 宮城県広報課フェイスブック 掲載情報 ■

 イベントやお知らせ、県の魅力紹介など県からの情報を随時発信しています。
 -≫ https://www.facebook.com/pref.miyagi

□ 今週のおすすめ記事

●東北グルメが勢ぞろい!阪神のオンライン物産展東北6県物産展
 大阪市北区にある阪神百貨店梅田本店で、毎年開催している「阪神の東北6県物産展」。今年は阪神オンラインショッピングとして場所を移し、「阪神のオンラインだよ!東北6県」として開催されます。牛たんや笹かまぼこなど、宮城県の魅力的な物産品が勢ぞろいしていますので、お家にいながら宮城の味をお楽しみください。
 開催期間:11月3日(火曜日)まで
 『阪神のオンラインだよ!東北6県』HP
 -≫ https://www.hanshin-dept.jp/dept/e/tohoku/

 今週の掲載内容はこちら!
 -≫ https://www.facebook.com/pref.miyagi

▲このページのトップへ

■ 5 宮城の魅力発信 県内情報誌と共に ■

 メルマガ・みやぎは、宮城県の魅力を県内外に広く届けるため、毎週木曜日発行の『河北ウイークリーせんだい』と連携し、さまざまな情報を発信しています。
 今週の巻頭特集は、「秋の夜長の極上暇つぶし」。ウィークリー(極上暇つぶし)
 おうちで過ごすことが多くなった今秋。大人の塗り絵や粘土アートなど、おうちで簡単に始められて、続けるうちに思わずはまってしまうモノやコトを紹介しています。

 『河北ウイークリーせんだい』Facebook
 -≫ http://www.facebook.com/kahokuweekly

 『河北ウイークリーせんだい』instagram  
 -≫ https://www.instagram.com/kahoku_weekly_sendai/
 

▲このページのトップへ

■ 6 県庁舎へようこそ ■

●「食材王国みやぎ」 市町村等地場産品展示・即売会~仙台地方振興事務所~
 「亘理・山元の秋の味覚を満喫しよう!in県庁」
 開催日:10月19日(月曜日)~23日(金曜日)
 時間:午前10時~午後3時
 場所:県庁1階玄関ホール
 販売品:はらこめし、菓子など
    ※生産・製造の状況などにより販売商品が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
 問い合わせ先:食産業振興課 TEL 022-211-2815
 『食産業振興課』HP
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/1f-sale-r2.html

●県庁1・2階パネル展示情報
・生涯学習課「高等学校文化連盟PR事業」(1、2階)23日(金曜日)まで

▲このページのトップへ

■ 7 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報 ■

【ベガルタ仙台】
 サッカーJ1  2勝 7分 12敗 16位
【マイナビベガルタ仙台レディース】
 なでしこリーグ 4勝 3分 6敗 7位
 -≫ http://www.vegalta.co.jp/

【東北楽天ゴールデンイーグルス】
 プロ野球(パ・リーグ)  48勝 47敗 4分 3位
 -≫ https://www.rakuteneagles.jp/

【仙台89ERS】
 B2 東地区  4勝 0敗 1位
 -≫ https://www.89ers.jp/

●通算成績・順位・試合結果は10月14日(水曜日)現在
●試合日程など、詳しくは各HPをご覧ください。

▲このページのトップへ

■ 8 プレゼントコーナー ■

●「だて正夢」パックご飯150g
 「だて正夢」パックご飯を抽選で5名にプレゼントします。
●秋季特別展「伝わるかたち/伝えるわざ――伝達と変容の日本建築」ペア招待チケット
 東北歴史博物館で開催中の「伝わるかたち/伝えるわざ――伝達と変容の日本建築」のペア招待チケットを抽選で5名にプレゼントします。
 読者クイズに解答してプレゼントをゲット!「専用フォーム」から応募してください。応募期限は10月22日(木曜日)です。当選者へのプレゼントの発送は、10月27日(火曜日)頃の予定です。
▼今週の読者クイズ▼
Q 「図書館情報」からの出題です。2005(平成17)年に刊行された勝又進の作品は、次のうちどれでしょうか。
A 1.赤い雪  2.白いおむすび  3. 緑のずんだ

【プレゼントの応募方法】
☆プレゼント応募「専用フォーム」はこちら 
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/ques/questionnaire.php?openid=307

☆読者プレゼントに応募するためには、メールマガジンに登録したアドレスが必要です。登録はこちら
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/mailmaga-touroku.html?utm_source=mlmgzn

★834号で紹介したプレゼント応募者数は135人でした。

▲このページのトップへ

■ 9 編集後記 ■

 先週号で南三陸のキラキラ丼に次ぐ新名物「さんこめし」を紹介しました。皆さんはもう召し上がりましたか?私はまだ食べに行くことができず・・・
 はらこ飯、穴子飯、たこ飯を一緒にした丼だなんて、美味しすぎるに決まってる!
 南三陸志津川湾は、ギンザケ養殖発祥の地で水揚げ日本一、アナゴの水揚げも宮城県は全国トップクラス、さらに西の明石、東の志津川と呼ばれるほどタコの名産地でもあり、まさに南三陸がギュッと詰まった丼ですね。
 秋の行楽の候補地がまた増えてしまいました。皆さんもぜひ南三陸の秋の味覚を味わってみてはいかがですか。(ヒ)
─────────────────────────────────────
「メルマガ・みやぎ」第837号は10月23日(金曜日)午前7時発行予定です。
メルマガ登録者数6,661人(10月14日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メルマガ・みやぎ
○発行:宮城県総務部広報課 〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
    TEL:022-211-2281/FAX:022-263-3780
○宮城県ホームページ:https://www.pref.miyagi.jp/
○メルマガへのご意見・ご感想:mailmaga-miyagi@pref.miyagi.lg.jp
○登録・解除のページ:https://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/

○Copyright(C)2015 Miyagi Prefecture 掲載記事の無断転載を禁じます。
○メールマガジンおよびメールマガジンからのリンク先サイトから得られた各種情報の利用により生じたあらゆる不利益、損害などに関して、宮城県は一切の責任を負いません。

●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用して発行しています。(ID:0000134674)
 「まぐまぐ」から自動配信される「ウィークリーまぐまぐ」などはこちらから配信を停止できます。 http://www.mag2.com/wmag/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲このページのトップへ