ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県メールマガジン「メルマガ・みやぎ」メールマガジン「メルマガ・みやぎ」第782号

メールマガジン「メルマガ・みやぎ」第782号

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月13日更新
★宮城マスターへの道 検定模擬問題 第3週目
・──・□・□・───・□・□・───・□・□・──・
  宮城県メールマガジン ~ メルマガ・みやぎ ~
  第782号(2019年9月6日)  発行:宮城県広報課
・──・□・□・───・□・□・───・□・□・──・
◆写真入りのメルマガは、こちらからご覧ください◆
『メルマガ・みやぎ』HP
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/782-1.html


────────
■ もくじ ■
────────
 1: 知事コラム 村井が走る・・・命の水だからこそ
 2: 宮城マスターへの道 検定模擬問題
 3: トピックス
 4: イベント情報 
 5: 宮城県広報課フェイスブック 掲載情報
 6: 宮城の魅力発信 県内情報誌と共に
 7: 県庁舎へようこそ
 8: 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報
 9: プレゼントコーナー
 10: 編集後記


────────────────────────────
■ 1 知事コラム 村井が走る・・・命の水だからこそ ■
────────────────────────────
 宮城県は、ダム等から取水した水を3カ所の浄水場で飲める状態にして飲み水(上水)として市町村まで運び、家庭等から出る汚水(下水)を市町村から受け取って7カ所の下水処理場できれいな水にして川や海に放流しています。また、工場で使う水(工業用水)も同じようにして工場に運んでいます。これらの事業は独立採算が原則ですので、今後、少子化の影響で水を使う人口が急速に減ると間違いなく料金は大幅に上昇することになります。
 そこで、私は上水・工業用水・下水を一つにして民間に運営を任せるコンセッション方式を導入することにしました。従来との違いは、施設の修繕や更新を事業者(民間)の責任で行えること、薬品や資材等の調達を自由にできること、契約期間が長期となり雇用が安定することなどです。今まで別々に発注していた事業を一つにすることによってスケールメリットが発揮され、間違いなく料金の高騰を抑制できます。
 もちろん、命に関わる水を全て民間に委ねることはリスクが伴いますので、県が国から許可を受け、施設も県が全て保有し、水道料金はこれまでどおり県議会の議決を受けて決めることにしました。水質のチェックも県が責任を持って行うことにしています。この仕組みを実現するために政府に働きかけて法律を改正してもらい、東京都にも協力していただけることになりました。
 命の水だからこそ、少しでも安く、長期間安心して使えるよう工夫し、日本のモデルを作りたいと思います。
 宮城県知事 村井嘉浩
『広報課』HP(知事コラム 村井が走る みやぎ県政だより令和元年9月10月号)
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/kenseidayori/kensei-2019-09-hashiru.html

────────────────────────
■ 2 宮城マスターへの道 検定模擬問題 ■
────────────────────────
 今年も、宮城マスター検定の1級試験が11月3日(日曜日・祝日)に行われます。宮城マスター検定は、産業・歴史・観光など、宮城県のさまざまな魅力を全国の皆さんに知ってもらい、観光や県産品購入のきっかけをつくるご当地検定です。
 受験申し込みは、10月4日(金曜日)午後5時までです。受験料は無料です。
 皆さんもぜひチャレンジして、宮城マスターになりませんか。
 先週に引き続き、今週は3週目。1級試験の過去問題で腕試しをどうぞ!

●模擬問題(第8回1級試験より)
 油麩は登米地方の特産品で、煮物や丼物などに使われます。その主原料は何でしょうか。
1.グリコーゲン
2.コラーゲン
3.グルテン
4.グルコース

 解答は、次号に掲載します。その前に知りたい方はこちらから→「過去の検定試験問題」
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/mm-kentei/kakomondai.html

 もっと違う問題を解きたい!という方は宮城マスター検定ウェブシステムから模
擬テストに挑戦してみてください。
 次号のメルマガでも問題を掲載しますのでお楽しみに!

・前号の模擬問題の答えは「3.大阪夏の陣、道明寺の戦い」でした。
【解説】
 鬼小十郎まつりのメインイベント「片倉軍VS真田軍決戦・大阪夏の陣~道明寺の戦い~」は、白石城主二代目片倉小十郎重長の大阪夏の陣における活躍を合戦シーンなどで再現しています。

●宮城マスター検定1級試験のご案内
 試験日:11月3日(日曜日・祝日)午後1時30分~2時30分
 申込方法など詳しくはこちら
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/mm-kentei/r1-1kyuushiken.html
☆富県宮城推進室「宮城マスター検定」のページはこちら
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/mm-kentei/
☆宮城マスター検定ウェブシステムはこちら
 -≫ http://mm-kentei.jp/ 


───────────
■ 3 トピックス ■
───────────
=========================
□ 東日本震災関連情報 
=========================
●宮城復興情報ポータルサイト【随時更新】
 -≫ http://www.fukkomiyagi.jp/

●県からのお知らせ【随時更新】
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/

●宮城県の放射線・放射能に関するポータルサイト「放射能情報サイトみやぎ」【随時更新】
 -≫ http://www.r-info-miyagi.jp/


========================
□ お知らせ
========================
●第2回「親子で自然をエンジョイ」参加者募集
 志津川自然の家は、第2回「親子で自然をエンジョイ」を開催します。
 ダッチオーブンでピザを焼いたり、野鳥の森でネイチャーゲームを行ったり、五感を働かせて晩秋の自然を親子で満喫しましょう。
 日時:10月27日(日曜日)
 場所:志津川自然の家(南三陸町戸倉)
 参加費:1,000円
 対象:来年度小学校入学予定から現在小学2年生の子どもとその保護者
 申込期限:9月7日(土曜日)必着
 ※申し込み多数の場合は抽選
『志津川自然の家』HP
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sz-seinen/
 問い合わせ先:志津川自然の家 TEL 0226-46-9044


================================
□ 県広報テレビ・県政ラジオ番組 
================================
●伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ(BS-TBS)
 宮城の各地を訪れ、おすすめの場所やおいしいもの、人々の笑顔など、美しい映像とともに全国に向けて宮城の魅力をお届けします。
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/bstv-index.html

▼次回放送予定▼
 日時 :9月9日(月曜日)午後6時24分~6時30分
 内容 :「ひと味違う変わり種うーめん」(白石市)※再放送(平成30年9月16日放送)
 温麺(うーめん)は白石市を代表する特産品です。番組では、赤ピーマンやホウレンソウの粉末を練り込んだ野菜温麺や目に鮮やかなお祝いにぴったりの紅白温麺、白石名物の弥治郎こけしがプリントされたパッケージがかわいい温麺など少し変わった温麺を紹介します。油を使わず胃にやさしい温麺を食べて、食欲の秋に備えてはいかがですか。

●県政ラジオ番組
 宮城県からのお知らせや県内のイベント情報などを、FM、AM、各コミュニティFMでお知らせしています。
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/radio.html

========================
□ 知事定例記者会見
========================
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/chiji-kaiken/
    (次回の開催は9月9日(月曜日)です。)


─────────────
■ 4 イベント情報 ■
─────────────
===========================
□ 県内イベント情報
===========================
●楽天生命パーク宮城「食材王国みやぎ」販売会
 東北楽天ゴールデンイーグルスの地元戦開催に併せて、県内市町村等の地場産品販売を行います。みやぎの「おいしい地場産品」を食べて元気に楽天イーグルスを応援しましょう!
 日時:9月7日(土曜日)~8日(日曜日)【対埼玉西武戦】
 場所:楽天生命パーク宮城(正面広場付近)
 出展市町村:南三陸町、女川町、仙台地方振興事務所
 販売品目:南三陸町 焼きほたて、蒸しほや、やきそば など
      女川町  さんまなたい焼き、いちじく葉茶、いちじくアイス
      仙台地方振興事務所 松島農家団子、お米せんべい、金のいぶきワッフル など
 問い合わせ先:食産業振興課 TEL 022-211-2815
 -≫ https://www.foodkingdom-miyagi.jp/oshirase/detail.cgi?reqno=1016


●宮城県美術館 ストラスブール美術館展
 ドイツの国境近く、フランス北東部アルザス地方の中心地ストラスブールは、10館もの美術館、博物館があり、多岐にわたる優れたコレクションを所蔵しています。中でも1998年に開館したストラスブール近現代美術館は、印象派から現代美術までを網羅した18,000点に及ぶコレクションを誇り、フランス国内でも屈指の美術館として知られています。
 本展では、ストラスブール近現代美術館の多彩な作品によって、印象派の画家から20世紀美術の開拓者まで、近現代美術の流れをたどります。
 西洋近代美術史を語る上では欠かせない画家から、アルザス地方ゆかりの画家まで、ストラスブールからやってきた名品の数々をお楽しみ下さい。
 日時:9月13日(金曜日)~11月4日(月曜日・休日)
 会場:宮城県美術館(仙台市青葉区川内)
 時間:午前9時30分~午後5時(観覧券の販売は午後4時30分まで)
 休館:毎週月曜日(ただし祝日・休日にあたる場合は、翌平日)
 観覧料:一般1,500円(1,300円)、学生1,300円(1,100円)、小・中・高生750円(600円)( )内は前売り観覧料および団体料金
 問い合わせ先:宮城県美術館 TEL 022-221-2111
『宮城県美術館』HP
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/exhibition-20190913-s01-01.html

◎抽選でペア5組に「ストラスブール美術館展」招待券をプレゼントします。詳細はプレゼントコーナーをご覧ください。

 この他のイベント情報については、こちらをご覧ください。
『宮城まるごと探訪』HP(イベントカレンダー9月)
 -≫ http://www.miyagi-kankou.or.jp/calendar/?ymd=20190900&d=2


===========================
□ むすび丸 出陣情報
===========================
●古川農業試験場参観デー(大崎市)
 出陣日時:9月7日(土曜日) 午前9時50分~10時30分、午前11時30分~午後0時30分、午後1時30分~2時30分
 会場:県古川農業試験場(大崎市古川)
 問い合わせ先:宮城県古川農業試験場  TEL 0229-26-5100
 場内のバスツアーやみやぎ米食べ比べ、地元産直品の販売などが行われます。

●富山大和 大開店祭「全国うまいものフェスタ」
 会場:大和富山店6階催事ホール(富山県富山市)
 出陣日時:9月11日(水曜日)午前10時~10時30分、
      14日(土曜日)・15日(日曜日)午前11時~午後3時のどこかで。
 問い合わせ先:県食産業振興課  TEL 022-211-2815
 ※開催期間:9月11日(水曜日)~17日(火曜日)
 宮城からは牛たんや笹かまぼこなど12社が出展します。


 この他の出陣情報についてはHPをご覧ください。
『仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイト』(むすび丸コーナー 9月分スケジュール)
 -≫http://www.sendaimiyagidc.jp/musubimaru/calendar.php?year=2019&month=9#ref


────────────────────────
■ 5 宮城県広報課フェイスブック 掲載情報 ■
────────────────────────
 イベントやお知らせ、県の魅力紹介など県からの情報を随時発信しています。
 -≫ https://www.facebook.com/pref.miyagi

===========================
□ 今週のおすすめ記事
===========================
●宮城の文化芸術事業が丸わかり!「芸術銀河2019イベントガイド」
 毎年9月から11月を中心に、コンサートや美術展、市民文化祭など多彩な芸術文化事業を実施している「芸術銀河」。
 今年度のイベントガイドを発行しましたので、ぜひご覧ください。

===========================
□ みやぎ「魅力」ハンター
===========================
 『宮城「魅力」ハンター』のコーナーでは、宮城の「観光」「食」「歴史」「震災復興情報」などに加え、「地域に密着した旬な情報」が盛りだくさんです。皆さんぜひご覧ください。
●イワナ養殖発祥の地で「岩魚(イワナ)丼」はいかが?
 栗原市栗駒耕英地区は、日本イワナ養殖発祥の地。名水で育ったイワナは、身の締まりもよく、栗駒を代表するブランド品です。栗駒山中腹にある耕英地区の4店舗では、塩焼・刺身のほか各店舗独自の「岩魚丼」が食べられますよ♪

 今週の掲載内容はこちら!
 -≫ https://www.facebook.com/pref.miyagi


───────────────────────
■ 6 宮城の魅力発信 県内情報誌と共に ■
───────────────────────
 メルマガ・みやぎは、宮城県の魅力を県内外に広く届けるため、毎週木曜日発行の『河北ウイークリーせんだい』と連携し、さまざまな情報を発信しています。
 今週の巻頭特集は、「着物で秋のお出掛け」
 着物姿で粋な街歩きを楽しんではいかが?
 着物大好きの女性にインタビューし、その魅力に迫ります。

『河北ウイークリーせんだい』HP
 -≫ http://www.kahoku.co.jp/weekly/

『河北ウイークリーせんだい』Facebook
 -≫ http://www.facebook.com/kahokuweekly


──────────────
■ 7 県庁舎へようこそ ■
──────────────
●「食材王国みやぎ」 市町村等地場産品展示・即売会 ~気仙沼市~

 「三陸の海と山の恵み『気仙沼物産フェア』」
 開催日:9月9日(月曜日)~9月13日(金曜日)
 時間:午前10時~午後4時
 場所:宮城県庁1階玄関ホール
 販売品:塩蔵わかめ、気仙沼クリームサンド、ホヤぼーやサブレー など
     ※生産・製造の状況などにより販売商品が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
 問い合わせ先:食産業振興課 TEL 022-211-2815
『食産業振興課』HP
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/1f-sale.html

◎展示・即売会で販売される、気仙沼市物産振興協会様ご提供の「うま造り」を5名に、有限会社山証様ご提供の「乾燥ふのり」を3名にプレゼントします。詳しくは、“プレゼントコーナー”をご覧ください。
『ホヤぼーやセレクトショップ気仙沼』
 -≫ http://store.shopping.yahoo.co.jp/kesennu-market/

●県庁1・2階パネル展示情報
・「健康増進普及月間パネル展」(1階・東))9日(月曜日)~13日(金曜日)
・「がん征圧月間パネル展」(2階・東)13日(金曜日)まで
・「公文書館パネル展」(2階・西)9日(月曜日)~13日(金曜日)


─────────────────────
■ 8 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報 ■
─────────────────────
【ベガルタ仙台】
 サッカーJ1  8勝 4分 13敗 15位
【マイナビベガルタ仙台レディース】
 なでしこリーグ  2勝 2分 6敗 9位
 -≫ http://www.vegalta.co.jp/

【東北楽天ゴールデンイーグルス】
 プロ野球(パ・リーグ)  61勝 60敗 4分 3位
 -≫ https://www.rakuteneagles.jp/

【ヴォスクオーレ仙台】
 Fリーグディビジョン1  5勝 2分 8敗 9位
 -≫ http://www.voscuore.co.jp/

●通算成績・順位・試合結果は9月4日(水曜日)現在
●試合日程など、詳しくは各HPをご覧ください。


────────────────
■ 9 プレゼントコーナー ■
────────────────
●抽選で「ストラスブール美術館展」招待券をペア5組に、気仙沼市物産振興協会様ご提供の「うま造り」を5名に、有限会社山証様ご提供の「乾燥ふのり」を3名にプレゼントします。
 【プレゼント「うま造り」のご紹介】
 気仙沼の老舗しょうゆ店が作った塩分控えめな万能調味料。「かけるだけ」「まぜるだけ」で、いつもの料理が簡単・おいしく!
 【プレゼント「乾燥ふのり」のご紹介】
 三陸産の香り高い良質なふのりです。おみそ汁や酢の物、てんぷら等、幅広い料理に使用できます。
 読者クイズに解答してプレゼントをゲット!「専用フォーム」から応募してください。応募期限は9月12日(木曜日)です。当選者へのプレゼントの発送は、9月18日(水曜日)頃の予定です。
▼今週の読者クイズ▼
 Q 県庁舎へようこそからの問題です。来週の市町村等地場産品展示・即売会は「気仙沼物産フェア」ですが、気仙沼市の観光PRキャラクターはどれでしょうか?
 A 1.むすび丸   2.ホヤぼーや   3.ざおうさま    

【プレゼントの応募方法】
☆プレゼント応募「専用フォーム」はこちら
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/ques/questionnaire.php?openid=217

☆読者プレゼントに応募するためには、メールマガジンに登録したアドレスが必要です。登録はこちら
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/mailmaga-touroku.html?utm_source=mlmgzn

★780号で紹介したプレゼント応募者数は64人でした。


───────────
■ 10 編集後記 ■
───────────
 暑い暑いと言っても、あっという間に終わってしまった夏に、名残惜しさを感じながらも、気持ちを入れ替えると同時に、今週からメルマガの編集に携わらせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いします。
 皆さんにとって、秋と言えばなにを思い浮かべますでしょうか。私は、食欲の秋・・でしょうか。わが宮城県民にとって、秋と言えばやはり芋煮会ですよね。^^
 食べることばかりが先行してしまいますが、今年は芸術の秋を堪能するべく、ストラスブール美術館展を見に行こうかなぁと思っています。(こ)
─────────────────────────────────────
「メルマガ・みやぎ」第783号は9月13日(金曜日)午前7時発行予定です。
メルマガ登録者数6,763人(8月30日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メルマガ・みやぎ
○発行:宮城県総務部広報課 〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
    TEL:022-211-2281/FAX:022-263-3780
○宮城県ホームページ:https://www.pref.miyagi.jp/
○メルマガへのご意見・ご感想:mailmaga-miyagi@pref.miyagi.lg.jp
○登録・解除のページ:https://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/

○Copyright(C)2015 Miyagi Prefecture 掲載記事の無断転載を禁じます。
○メールマガジンおよびメールマガジンからのリンク先サイトから得られた各種情報の利用により生じたあらゆる不利益、損害などに関して、宮城県は一切の責任を負いません。

●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用して発行しています。(ID:0000134674)
 「まぐまぐ」から自動配信される「ウィークリーまぐまぐ」などはこちらから配信を停止できます。 http://www.mag2.com/wmag/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━