ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県メールマガジン「メルマガ・みやぎ」メールマガジン「メルマガ・みやぎ」第691号

メールマガジン「メルマガ・みやぎ」第691号

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新
★「応援職員の声」では、仙台土木事務所で震災の復旧・復興業務に携わる応援
職員の方に業務を通じて感じたこと等をインタビュー。
・──・□・□・────・□・□・────・□・□・────・□・□・──・

  宮城県メールマガジン ~ メルマガ・みやぎ ~

  第691号(2017年11月24日)
  発行:宮城県 広報課

・──・□・□・────・□・□・────・□・□・────・□・□・──・

写真と一緒にメルマガをご覧になる場合はこちら
『メルマガ・みやぎ』HP
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/691-1.html

─────────────────────────────────────
■ もくじ ■
─────────────────────────────────────
 1: 応援職員の声

 2: トピックス

 3: 復興情報

 4: イベント情報

 5: 宮城県広報課フェイスブック 掲載情報

 6: 宮城の魅力発信 県内情報誌と共に

 7: 県庁舎へようこそ

 8: 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報

 9: プレゼントコーナー

 10: 編集後記
─────────────────────────────────────
■ 1 応援職員の声 ■
─────────────────────────────────────
 宮城県には、震災復旧・復興事業に携わるため、全国の自治体からたくさんの
応援職員を派遣いただいています。技術職の方を中心に、ピーク時には約260人、
現在も約180人の応援職員が県内各地で事業に取り組んでいます。このコーナー
では、震災復興業務に携わっている応援職員の方々にインタビューを行い、復興
の進捗や宮城の生活で新鮮に感じたエピソードを通して、「宮城の今」を発信し
ます。
 今回は、群馬県から派遣され、仙台土木事務所の河川部に勤務する田畑あすみ
技師に話を伺いました。

------------------------------------------------------------------------

◆編集部
 派遣の時期、きっかけを教えてください。

■田畑さん

 今年の4月から、1年間の予定で派遣されました。
 もともと、地震や防災に関心があり、大学の研究室では地震・地すべりを中心
に研究を行っていました。震災発生時、私は大学4年に進級する年でした。震災
後、大学院での2年を含め3年間、宮城の山で地すべりの調査を行い、論文を書い
たので、宮城県には思い入れがあります。
 群馬県からは毎年2人ずつ仙台土木事務所に職員が派遣されています。機会が
あれば、宮城の復興に携わりたいと思っていたので、自分から派遣を希望しま
した。

続きはこちらをご覧ください。
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/ouensyokuinnokoe-171124.html


─────────────────────────────────────
■ 3 トピックス ■
─────────────────────────────────────
========================
□ 東日本大震災関連情報
========================
●宮城復興情報ポータルサイト【随時更新】
 -≫ http://www.fukkomiyagi.jp/

●県からのお知らせ【随時更新】
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/

●宮城県の放射線・放射能に関するポータルサイト「放射能情報サイトみやぎ」
【随時更新】
 -≫ http://www.r-info-miyagi.jp/


===========================
□ お知らせ
===========================
●第3期「学ぶ土台づくり」推進計画(中間案)に対するご意見募集
 県および県教育委員会は、幼児期を「学ぶ土台づくり」の時期として捉え、
家庭、幼稚園、保育所等のいずれにおいても充実した幼児教育が行われること
を目指しています。現在、第3期「学ぶ土台づくり」推進計画を策定するため、
中間案を公表し、県民の皆さんからのご意見を募集しています。募集期限は12月
21日(木曜日)までです。

 問い合わせ先:教育企画室 TEL 022-211-3616
『教育企画室HP』
(第3期「学ぶ土台づくり」推進計画(中間案)に対するご意見募集)
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/manabudodai/
 

●県民意識調査にご協力をお願いします
 県民の皆さんの思いを県政に反映させるため、県内に在住する18歳以上の男女
4千人の方を対象に県民意識調査の調査票をお送りしています。調査票が届いた方
は、ぜひご記入いただき、12月15日(金曜日)までに投函をお願いします。

 問い合わせ先:震災復興政策課 TEL 022-211-2406
『震災復興政策課』HP(平成29年県民意識調査へのご協力をお願いします。)
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/hyoka/29ishiki-oshirase.html


●『知っていますか?「おくすりの制度」』ページを開設しました
 「お薬代がもどってくる!?」「知らないと危険!市販薬の選び方」など、皆さ
んは「おくすりの制度」についてどれくらい知っていますか?
 皆さんに活用いただきたい実用的な情報をそろえました。ぜひご覧ください。

 問い合わせ先:薬務課 TEL 022-211-2652
『薬務課』HP(知っていますか?「おくすりの制度」)
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/yakumu/kusuriseido.html




===========================
□ ニュースクリップ
===========================
●原子力防災訓練の実施について
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/newsclip/201711121.html

●平成29年度第2回「“みやぎの復興現場”訪問事業」」(栗原地域)
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/newsclip/201711120.html



================================
□ 県広報テレビ・県政ラジオ番組
=================================
●伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ(BS-TBS)

 宮城県の観光資源や食材・物産など、毎週宮城の各地を訪れ、おすすめの場所や
おいしいもの、人々の笑顔など、美しい映像とともに全国に向けて宮城の魅力を
お届けします。
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/bstv-index.html

 ▼次回放送予定▼

 日時:11月27日(月曜日)午後7時54分~午後8時
 内容:第276回「来て、見て、ふれて、くりでんミュージアム」(栗原市)
    ※再放送(平成29年6月12日放送)
    現在は廃線となっている「くりはら田園鉄道」。地元の人々から
   「くりでん」の愛称で親しまれ、昔ながらの車両が田園風景を走る姿は多
   くの鉄道ファンにも人気がありました。くりでんの歴史を後世に伝えるた
   め、今年の4月「くりでんミュージアム」がオープン。実際に営業運転し
   ていた車両を使った運転シミュレーターや、当時の様子が残る機関車庫・
   修繕庫など、子どもから大人まで楽しめる場所がたくさんあります。

●県政ラジオ番組

 宮城県からのお知らせや県内のイベント情報などを、FM、AM、各コミュニティ
FMでお知らせしています。
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/radio.html

─────────────────────────────────────
■ 3 復興情報 ■
─────────────────────────────────────
●復興へ
 東日本大震災後、石巻市には県内最多となる131のプレハブ仮設住宅団地が建
設されました。現在、入居者の減少により閉鎖・解体のピークを迎え、22団地まで
集約されています。
 今回は、仮設住宅で住民がお互いに支え合う活動を支援してきた「一般社団法人
石巻じちれん」を紹介します。詳細は広報課HPをご覧ください。

 問い合わせ先:広報課 TEL 022-211-2283
『広報課』HP(復興へ(みやぎ県政だより平成29年11月・12月号))
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/kenseidayori/kensei-2017-11-fukkou.html


●宮城の復興の「いま」を伝える広報紙「NOW IS.(ナウ イズ)~Vol.19~」を
発行しました
 今月号の巻頭特集では、シンガーソングライターの「ティーナ・カリーナ」さん
が、山元町を訪れた様子を掲載しています。
 そのほかにも、復興に向けて取り組んでいる方々の紹介など、宮城の復興の
「いま」を詳しくお届けしています。

 問い合わせ先 震災復興推進課 TEL 022-211-2443
『みやぎ復興情報ポータルサイト』(復興情報発信プロジェクト「NOW IS.」)
 -≫ http://www.fukkomiyagi.jp/nowis/#backnumber


─────────────────────────────────────
■ 4 イベント情報 ■
─────────────────────────────────────
===========================
□ 県内イベント情報
===========================
●しおがま・がんばっページェント☆

 期間:11月25日(土曜日)~平成30年1月3日(水曜日)予定
 場所:JR仙石線本塩釜駅神社参道口前ロータリー
 問い合わせ先:しおがま・がんばっページェント☆実行委員会
        TEL 022-364-1165
『宮城まるごと探訪』HP
 -≫ http://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=13499


●しかまの冬★イルミネーション2017

 期間:11月25日(土曜日)~平成30年1月31日(水曜日)
 場所:県道小野田三本木線(色麻町役場)
問い合わせ先:しかまの冬★イルミネーション実行委員会
(加美商工会 色麻支所)TEL 0229-65-4384
『宮城まるとご探訪』HP
 -≫ https://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=13530


●志津川湾鮭・いくらまつり福興市

 日時:11月26日(日曜日)午前9時~午後1時30分(予定)
 場所:志津川仮設魚市場(志津川字旭ヶ浦8)
 問い合わせ先:南三陸福興市実行委員会 TEL 090-7077-2550
『宮城まるとご探訪』HP
 -≫ http://www.miyagi-kankou.or.jp/sp/kakikomi/detail.php?id=13490


●前橋汀子(ていこ) ヴァイオリン・リサイタル
 今年で演奏活動55周年を迎えるヴァイオリニスト前橋汀子さんとピアニストの
松本和将さんによるけんみん1,000円コンサートを開催します。

 日時:12月10日(日曜日)午後1時30分開場、午後2時開演
 料金:全席自由1,000円
 会場:中新田バッハホール(加美町)
 問い合わせ先:中新田バッハホール TEL 0229-63-7367
『東京エレクトロンホール宮城』HP
 -≫ http://miyagi-hall.jp/events/10034
◎「前橋汀子 ヴァイオリン・リサイタル」招待券をペアで2組にプレゼントし
ます。詳しくは、プレゼントコーナーをご覧ください。


===========================
□ 県外イベント情報
===========================
●第21回宮城県の物産と観光展(そごう広島展)
 豊かな自然と風土に育まれた「食材王国みやぎ」が誇る“味”と、伝統や文化に
培われた“技”が光る宮城の逸品を取りそろえています。また、宮城の味がその場
で楽しめるイートインコーナーや、観光情報コーナーもあります。皆さんのご来場
をお待ちしています。

 日時:11月28日(火曜日)~12月4日(月曜日)午前10時~午後8時
    ※最終日は午後5時まで
 場所:そごう広島店(広島県広島市中区基町6-27)本館9階催事場  
 問い合わせ先:食産業振興課 TEL 022-211-2815
『食材王国みやぎ』HP
 -≫ http://www.foodkingdom-miyagi.jp/oshirase/detail.cgi?reqno=860


●産地と技の饗宴(きょうえん)「食材王国みやぎ」フェア
~旅する気分で地域の旬を味わおう。宮城の食材とシェフの技の
コラボレーション~

 開催期間:平成30年1月14日(日曜日)まで
 開催場所:3カ所
 【東京】ホテルメトロポリタンエドモント(東京都千代田区飯田橋3-10-8)
     TEL 03-3237-1105
     ※提供店舗 ダイニング・カフェ「ベルテンポ」、日本料理「平川」
 【群馬】ホテルメトロポリタン高崎(群馬県高崎市八島町222)
     TEL 027-325-3311
     ※提供店舗 レストラン「ブラッスリーローリエ」
 【神奈川】ホテルニューグランド(神奈川県横浜市中区山下町10)
     TEL 045-681-1841
     ※提供店舗 イタリアンレストラン「イル・ジャルディーノ」
 その他、各ホテルのロビーにおいて,宮城の伝統的工芸品の展示が行われます。
『宮城県』HP
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/release/nourinsui/ho20171116-2.html



===========================
□ むすび丸 出陣情報
===========================
●世界キャラクターさみっとin羽生(埼玉県羽生市)
 開催日時:11月25日(土曜日)、26日(日曜日)
      各日午前9時~午後3時30分
 出陣時間:開催時間内で随時出陣
 場所:羽生水郷公園(埼玉県羽生市三田ケ谷751-1)

その他の情報はHPをご覧ください。
『仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイト』(むすび丸コーナー)
 -≫ http://www.sendaimiyagidc.jp/musubimaru/calendar.php?year=2017&month=11#ref


─────────────────────────────────────
■ 5 宮城県広報課フェイスブック 掲載情報  ■ 
─────────────────────────────────────
 イベントやお知らせ、県の魅力紹介など県からの情報を随時発信しています。

===========================
□ 今週の見どころ
===========================
●広報課が行く!「花っていいよね。フラワーウォーク」編
●月末の金曜日はあぶQフライデー!

 -≫ https://www.facebook.com/pref.miyagi

─────────────────────────────────────
■ 6 宮城の魅力発信 県内情報誌と共に ■
─────────────────────────────────────
 メルマガ・みやぎは、宮城県の魅力を県内外に広く届けるため、河北ウイー
クリーせんだいと連携して情報発信を行っています。


 今週の巻頭記事は、「感じる 北欧スタイル」。冬の長い北欧で生まれた素朴で
独特な文化を味わえるお店や、北欧のクリスマスを感じるイベントを紹介していま
す。宮城県美術館で開催されている「フィンランド・デザイン展」も紹介されてい
ます。
 寒い冬を乗り越える知恵を北欧スタイルから学んでみてはいかがでしょう。


『河北ウイークリーせんだい』HP
 -≫ http://www.kahoku.co.jp/weekly/

『河北ウイークリーせんだい』Facebook
 -≫ http://www.facebook.com/kahokuweekly


─────────────────────────────────────
■ 7 県庁舎へようこそ ■ 
─────────────────────────────────────
●「食材王国みやぎ」 市町村等地場産品展示・即売会  ~大和町~
「大和町 冬の物産展」

 日時:11月27日(月曜日)~12月1日(金曜日)午前10時~午後4時
 場所:宮城県庁1階県民ロビー
 販売品:そば、もち米、漬物 など
    ※生産・製造の状況などにより販売商品が変更となる場合があります。
     あらかじめご了承ください。
 問い合わせ先:食産業振興課 TEL 022-211-2815
『食産業振興課』HP(市町村等地場産品展示即売会について)
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/1f-sale.html

◎展示・即売会で販売される,大和町観光物産協会様ご提供の「鶴巣のそば」と
「かりんとう」を、セットで5名様にプレゼントします。
詳しくは“プレゼントコーナー”をご覧ください。

─────────────────────────────────────
■ 8 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報 ■
─────────────────────────────────────
【仙台89ERS】
 バスケットボールb2リーグ東地区 7勝 10敗 4位
 -≫ https://www.89ers.jp/

【ベガルタ仙台】
 サッカーJ1   11勝 14敗 7分 11位
 -≫ http://www.vegalta.co.jp/

●通算成績・順位・試合結果は11月21日現在

●試合日程など、詳しくは各HPをご覧ください。

─────────────────────────────────────
■ 9 プレゼントコーナー ■
─────────────────────────────────────
●「前橋汀子 ヴァイオリン・リサイタル」招待券
 招待券をペアで2組にプレゼントします。

●「鶴巣のそば」と「かりんとう」
 大和町観光物産協会様ご提供の「鶴巣のそば」と「かりんとう」をセットで抽選
で5名様にプレゼントします。

【プレゼントのご紹介】
「鶴巣のそば」
 大和町で作ったそば粉と、つなぎに県内産の小麦を使用。そば粉を5割配合し、
のど越し良く、風味豊かなそばです。

「かりんとう」
 さくさくとした軽い食感がやみつきになるかりんとうです。


▼今週の読者クイズ▼
Q:巻頭記事「応援職員の声」に関連した問題です。田畑さんが、宮城県に来て
 驚いたことは、次のうちどれでしょうか。
ヒント
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/ouensyokuinnokoe-171124.html

A: 1.スーパーに並ぶ魚の品ぞろえが豊富
   2.空気が澄んでいる
3.自然が多い


【プレゼントの応募方法】
☆プレゼント応募「専用フォーム」はこちら
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/ques/questionnaire.php?openid=87

☆読者プレゼントに応募するためには、メールマガジンに登録したアドレスが
 必要です。登録はこちら
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/mailmaga-touroku.html

─────────────────────────────────────
■ 10 編集後記 ■
─────────────────────────────────────
 「応援職員の声」、皆さん読んでいただけましたか。
 宮城県は、いまだ復興の道半ば。全国から職員を派遣いただいて、全力で取り組
んでいます。
 今回取材した田畑さんは、宮城の復興に携わりたいという思いで自ら派遣を希望
してくれました。こうした皆さんからの支えに恩返しできるよう、今後も復興に向
け、力強く前進していかなければなりませんね。
 (敬)

─────────────────────────────────────
「メルマガ・みやぎ」第 692号は、12月1日(金曜日)午前6時発行予定です。
メルマガ登録者数 6,781人(11月17日現在)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メルマガ・みやぎ
○発行:宮城県総務部広報課 〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
    TEL:022-211-2281/FAX:022-263-3780
○宮城県ホームページ:http://www.pref.miyagi.jp/
○メルマガへのご意見・ご感想:mailmaga-miyagi@pref.miyagi.lg.jp
○登録・解除のページ:http://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/

○Copyright(C)2015 Miyagi Prefecture 掲載記事の無断転載を禁じます。
○メールマガジンおよびメールマガジンからのリンク先サイトから得られた各種情
 報の利用により生じたあらゆる不利益、損害などに関して、宮城県は一切の責任
 を負いません。

●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用して発行
しています。(ID:0000134674)
 「まぐまぐ」から自動配信される「ウィークリーまぐまぐ」などはこちらから配
信を停止できます。 http://www.mag2.com/wmag/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━