ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県メールマガジン「メルマガ・みやぎ」メールマガジン「メルマガ・みやぎ」第666号

メールマガジン「メルマガ・みやぎ」第666号

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月13日更新
★今週は、666号と伊達政宗公生誕450年を記念した特別企画号です!
★伊達政宗公が描いた理想の国づくりについてご紹介します。
・──・□・□・────・□・□・────・□・□・────・□・□・──・

  宮城県メールマガジン ~ メルマガ・みやぎ ~

  ◆666号×伊達政宗公生誕450年記念企画◆

  第666号(2017年6月6日)
  発行:宮城県 広報課

・──・□・□・────・□・□・────・□・□・────・□・□・──・

写真と一緒にメルマガをご覧になる場合はこちら
『メルマガ・みやぎ』HP
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/666-1.html

─────────────────────────────────────
■ もくじ ■
─────────────────────────────────────
 1: 伊達政宗公 理想の国づくり
   【 666号×伊達政宗公生誕450年記念企画第1弾 】

 2: トピックス

 3: 復興・イベント情報

 4: 記念企画 読者寄稿の募集「伊達政宗」

 5: 宮城「魅力」ハンター 掲載情報

 6: 県庁舎へようこそ

 7: 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報

 8: プレゼントコーナー
   【 666号×伊達政宗公生誕450年記念企画第2弾 豪華プレゼント】

 9: 編集後記

─────────────────────────────────────
■ 1 伊達政宗公 理想の国づくり ■
─────────────────────────────────────
 今年は伊達政宗公生誕450年という記念すべき年です。そこで今回は、政宗公が
成し遂げた仙台藩の国づくりについて、政宗公と同じ米沢出身で、仙台市在住の
宮城マスター検定1級合格者が集う「いっきゅう会」前会長、椎野健作(しいのけ
んさく)さんからお話を伺いました。

 伊達政宗公は伊達氏の17代当主で、仙台藩初代藩主の戦国大名です。慶長6年
(1601)に仙台城、仙台城下町の建設を始め、居城を岩出山から移し、仙台藩が
誕生しました。政宗公がいなかったら仙台という”都市”はなかったかもしれま
せん。

 さて、皆さんは政宗公が詠んだこの詩をご存じでしょうか。
「入りそめて 国豊かなるみぎりとや 千代とかぎらじせんだいの松」。
 これは、「仙台を千年と言わず永遠に栄える国にしたい」という願いを込めて詠
まれたものです。そこで、「永遠に栄える国」をつくるために政宗公が行った3つ
の政策をご紹介します。

 一つ目は河川改修です。当時、宮城県北部を流れる北上川は、複雑な流路のため
洪水が絶えない暴れ川でした。そこで政宗公は優秀な土木技術者である川村孫兵衛
(かわむらまごべえ)に改修を命じました。この改修には、流路を整えて湿地帯を
水田に開発すること、北上川を輸送路として活用することの二つの狙いがありまし
た。そして二つ目の政策である新田開発に着手しましたが、これは荒地や低湿地を
農民だけでなく武士にも知行地※として与えるという独創的な施策でした。その結
果、桃生郡全体の耕地のうち約70%、牡鹿郡では約50%が新田開発されたそうで
す。米の増産が可能になったことで、食料に余裕ができ、江戸に米を輸送する江戸
廻米(えどかいまい)を寛永9年(1632)から始められたといわれています。これが3
つ目の政策です。北上川等の輸送路を活用し、仙台藩内各地で作られた米がひらた
船で石巻港まで運ばれます。そこから「石巻穀船」と呼ばれた千石船に積み替えて
江戸に輸送し販売されました。江戸廻米の量は、毎年20万石から最大30万石(一人
当たり1年で1石消費)にものぼり、江戸全体の約3割もの食糧を支えていました。
これにより5代藩主吉村公の時代に仙台藩は50万両(約500億円)の蓄えができたと言
われています。

 椎野さんから伺ったインタビューを通して、政宗公の「国づくり」に対する熱い
思いを感じることができました。豊かな国づくりが一つずつ現実化するたびに、
政宗公は胸を躍らせ、新たな構想を考えていたことでしょう。

 現在、仙台市博物館では政宗公に関する展示や講座を行っています。今回ご紹介
できなかった仙台城や城下町づくりの狙いなどが学べますので、ぜひ足を運んでみ
てください。

※知行地:封建的な主従関係成立の要件として権力者が服従者に分封した土地。
 とくに、江戸時代、大名が家臣に与えた土地をいう。


─────────────────────────────────────
■ 2 トピックス ■
─────────────────────────────────────
========================
□ 東日本大震災関連情報
========================
●県からのお知らせ【随時更新】
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/

●宮城県の放射線・放射能に関するポータルサイト「放射能情報サイトみやぎ」
【随時更新】
 -≫ http://www.r-info-miyagi.jp/


========================
□ お知らせ
========================
●みやぎ総文2017総合開会式観覧者募集
 第41回全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017)総合開会式の一般観覧を募集
します。総合開会式では、式典のほか、アメリカ・中国・韓国の3カ国の生徒によ
る演奏や演技や来年度の開催県である長野県との交流、県内高校生による演劇の発
表などを行います。高校生のエネルギーあふれるステージをぜひお楽しみください。

【総合開会式】
 日時:7月31日(月曜日)午後1時~午後4時(予定)
 会場:仙台サンプラザホール
 申し込み方法:大会HPを確認の上、パソコン、スマートフォン、携帯電話、
       官製はがきのいずれかによりお申し込みください。
 申し込み期限:6月19日(月曜日)午後5時まで
       ※はがきは19日必着です
 問い合わせ先:第41回全国高等学校総合文化祭宮城県実行委員会事務局
       (県全国高校総合文化祭推進室)TEL 022-211-3878
『みやぎ総文2017』HP
 -≫ http://www.miyagi-soubun.jp/

●みやぎ水素エネルギーシンポジウム
 再生可能エネルギー室では、皆さまに水素エネルギーへの理解をさらに深めて
いただけるようシンポジウムを開催します。水素エネルギーの利活用や今後の
展望に関する講演のほか、希望者は水素で走る燃料電池バスに乗車し,東北初の
商用水素ステーションなどを見学できます。参加料は無料ですが、事前に電子
メールまたはファクシミリでの申し込みが必要です。
詳しくは、再生可能エネルギー室HPをご覧ください。

 日時:6月15日(木曜日)(1)講演 午後1時30分~午後3時、
             (2)施設見学 午後3時~午後5時
 場所:ホテルメルパルク仙台、イワタニ水素ステーション宮城仙台 ほか
 申し込み期限: 6月9日(金曜日)まで
 問い合わせ先:再生可能エネルギー室 TEL 022-211-2683
『再生可能エネルギー室』HP
(みやぎ水素エネルギーシンポジウムの開催について)
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/saisei/hydrogen-symposium.html


●まだまだ募集中!宮城県任期付職員!
 県では、県または被災した市町で活躍していただく土木職、保健師、用地補償事
務職、埋蔵文化財職の任期付職員を募集しています。募集期限は、土木職は6月19日
(月曜日)まで、その他の職種は7月3日(月曜日)までです。

 問い合わせ先:人事課 TEL 022-211-2286
『人事課』HP(宮城県任期付職員募集)
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/zinzi/29ninkitsuki.html


─────────────────────────────────────
■ 3 復興・イベント情報 ■
─────────────────────────────────────
===========================
□ 復興情報
===========================
●宮城の新名物誕生!
 全国有数のカキ生産地として有名な宮城県。東日本大震災でカキ養殖業は壊滅的
な被害を受けましたが、生産者・技術者の復興にかける想いが形になり、2種類の
ブランドカキが新たに誕生しました!

「あまころ牡蠣」
 宮城県志津川湾生まれ。
 一般的なマガキは養殖期間が約2年かかるのに対し、「あまころ牡蠣」は約10ヶ
月と短く、産卵前の最適なタイミングで水揚げされます。そのため、小ぶりながら
もさわやかで強い甘味が特長です。

「あたまっこカキ」
 宮城県松島湾生まれ。
 専用の養殖施設で、潮の満ち引きにより海水に浸ったり干上がったりを繰り返し
て育てます。手間の多い養殖方法ですが、身入りが良くぷくっとし、遊離アミノ酸
などのうま味成分を多く含みます。
 また、波などにより殻の表面が磨かれ、白く丸みを帯びた滑らかな外観がユニー
クなカキです。

これらのカキを全国のオイスターバーでお楽しみいただけます。6月8日(木曜日)
までの期間限定となりますので、お見逃しなく!詳細はホームページをご覧くだ
さい。

「株式会社ゼネラル・オイスター」HP
 -≫ http://www.oysterbar.co.jp/news/fair.php#FR166


●松島自然の家「野外活動フィールド」のオープンについて
 松島自然の家は、東日本大震災による津波で壊滅的な被害を受け、東松島市宮戸
地区への移転再建を進めています。このたび、「野外活動フィールド」の完成した
ことから、本館等の再開に先立ち、6月1日(木曜日)から供用を開始しました。
現在、学校、企業、家族、グループなどの利用申込を受け付けています。キャンプ
ファイヤーや縄文村見学、グランドゴルフなど、宮戸島の自然や文化に触れたり、
スポーツに親しんだり、防災について学ぶこともできますので、ぜひご利用くださ
い。

 受付期間:利用日の6カ月前~1カ月前
 場所:松島自然の家「野外活動フィールド」 (旧東松島市立宮戸小学校向)
 問い合わせ先:松島自然の家 TEL 0225-90-4323
 電話受付時間:午前9時~午後5時(月曜休館)
 『松島自然の家』HP
  http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/matsushima-cnt/


 
===========================
□ 県内イベント情報
===========================
●宮城がうまい!夏のインスタグラムフォトキャンペーン実施中!
 6月1日(木曜日)から8月31日(木曜日)の間、「宮城のうまいもの※」を撮影
した写真に“#宮城がうまい”を付けてインスタグラムへ投稿してください。
ご投稿いただいた方の中から抽選で10名様に宮城県産品ギフトカタログ
「味や技の、旨いもの。」5,000円コースをプレゼント!
 応募方法など、詳しくは、食材王国みやぎ公式ホームページをご覧ください。
※宮城のうまいもの:宮城県産の食材や、それらを使った料理(お店で食べたも
の、買ったもの、ご自身で料理したものなどは問いません。)

 問い合わせ先:食産業振興課 TEL 022-211-2813
『食材王国みやぎ公式』インスタグラム
 -≫ https://www.instagram.com/miyagi_foodkingdom/

『食材王国みやぎ公式』HP
 -≫ http://www.foodkingdom-miyagi.jp/index.html


●第1回「親子で自然をエンジョイ」参加者募集のお知らせ
 志津川自然の家では、自然体験活動を通して子どもの自立心や協調性、豊かな感
性を育むことのできる「親子で自然をエンジョイ」を開催します。南三陸・志津川
湾での洋上めぐり、野鳥の森への夜間ハイキング、屋外での昼食づくりなど、子ど
もたちが自然と出会い、ふれあう活動を行います。
 また、保護者の皆さまにも、自然素材を生かした創作活動や子育てについて語り
合える夕食バイキング&交流タイムなどを設けています。たくさんのご応募をお待
ちしています。

 日時:7月1日(土曜日)~2日(日曜日)※1泊2日
 対象者:来年度小学校入学予定の子どもから現在小学2年生とその保護者
 定員:子ども20人、保護者で40人程度
 参加費:保護者3,410円、子ども2,660円
 申し込み締め切り:6月13日(火曜日)
 ※申し込み等の詳細は志津川自然の家HPをご覧ください。
 問い合わせ先:志津川自然の家 TEL 0226-46-9044
『志津川自然の家』HP
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sz-seinen/


─────────────────────────────────────
■ 4 666号×伊達政宗公450年記念企画 読者寄稿の募集「伊達政宗公」 ■
─────────────────────────────────────
 「伊達政宗公」をテーマにした読者寄稿を募集します。「伊達政宗公のここが好
き」「大河ドラマで偉大さを知った、感動した」などのエピソード等がある方は、
ぜひご寄稿ください!その中から、3つの寄稿を後日紹介させていただきます。寄
稿文が掲載された方には「仙台手ぬぐい3枚セット(伊達家の家紋、仙台七夕、月
の松島)」をプレゼントします。募集期間は6月9日(金曜日)までです。
 「伊達政宗公」にまつわる寄稿が、皆さんからたくさん寄せられることを楽しみ
にしています!\(^0^)/

【寄稿方法】
●専用アドレスに電子メールで送信
 専用アドレス: mailmaga-miyagi@pref.miyagi.lg.jp
●件名に「読者寄稿」と入力
●寄稿文は100文字程度
●住所、氏名、電話番号、(プレゼントが当選した場合に必要)
●ペンネーム


─────────────────────────────────────
■ 5 宮城「魅力」ハンター 掲載情報  ■
─────────────────────────────────────
 宮城県広報課Facebookでは、県内の各地方振興事務所と連携し、県内外に広く
宮城県をPRするため『宮城「魅力」ハンター』のコーナーを設けています。
 宮城の「観光」「食」「歴史」「震災復興情報」などに加え、「地域に密着した
旬な情報」が盛りだくさんです。皆さんぜひご覧ください。

掲載内容はこちら!
5月29日(月曜日)~6月4日(日曜日)掲載分
●輝くおいしさ! 山元町のいちご!(6月1日(木曜日))

※掲載日は告知無く変更することがありますのでご承知願います。

宮城県広報課Facebook
 -≫ https://www.facebook.com/pref.miyagi


─────────────────────────────────────
■ 6 県庁舎へようこそ ■ 
─────────────────────────────────────
●「食材王国みやぎ」 市町村等地場産品展示・即売会 ~岩沼市~

    ~岩沼産 新鮮野菜&惣菜まつり~

 日時:~6月9日(金曜日)まで 各日午前10時~午後4時
 場所:宮城県庁1階玄関ホール
 販売品:豆味噌、草餅、野菜 など
     ※生産・製造の状況などにより販売商品が変更となる場合があります
      ので、あらかじめご了承ください。
 問い合わせ先:食産業振興課 TEL 022-211-2815
『食産業振興課』HP(市町村等地場産品展示即売会について)
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/1f-sale.html


─────────────────────────────────────
■ 7 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報 ■
─────────────────────────────────────
【サッカーJ1 ベガルタ仙台】 6勝 6敗 2分 10位
【2017プレナスなでしこリーグ マイナビベガルタ仙台レディース】
               5勝 2敗 3分 4位
 -≫ http://www.vegalta.co.jp/


【プロ野球(パ・リーグ) 東北楽天ゴールデンイーグルス】 34勝 14敗 1位

 -≫ https://www.rakuteneagles.jp/index.html


●通算成績・順位・試合結果は6月4日現在

●試合日程など、詳しくは各HPをご覧ください。


─────────────────────────────────────
■ 8 プレゼントコーナー ■
─────────────────────────────────────
★666号記念 豪華プレゼント★
 「宮城県産品ギフトカタログ5,000円コース」を抽選で1名様に、「宮城のホヤ
ほや酔明4つ入り大箱」を抽選で5名様にプレゼントします。

 読者クイズに回答してプレゼントをゲット!「専用フォーム」から応募してくだ
さい。応募期限は6月13日(火曜日)です。当選者へのプレゼントの発送は、6月16日
(金曜日)ころの予定です。



▼今週の読者クイズ▼
Q:伊達政宗公は伊達氏の何代目当主でしょうか。

A: 1.17代当主  2.18代当主  3.19代当主


【プレゼントの応募方法】 
☆プレゼント応募「専用フォーム」はこちら
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/ques/questionnaire.php?openid=52

☆読者プレゼントに応募するためには、メールマガジンに登録したアドレスが
 必要です。登録はこちら
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/mailmaga-touroku.html

─────────────────────────────────────
■ 9 編集後記 ■
─────────────────────────────────────
 先日、編集部のスタッフ一同でKoboパーク宮城に行き、イーグルスVSジャイアン
ツの交流戦初戦を観戦してきました。試合はウィーラー内野手の満塁ホームランな
どにより、13-5でイーグルスの大勝!その後も、塩見投手の復活劇や則本投手の
2桁奪三振記録の更新など、嬉しい話題が続いています。
 メルマガ・みやぎにはスポーツ情報も掲載していますが、地元のプロスポーツ
チームが「1位」にいるのは、とても励みになりますね。
 さて、今週は第666号特別企画号として、伊達政宗公に関するインタビューの掲
載、読者寄稿の募集、豪華プレゼントなど、楽しい企画が盛りだくさんです。快進
撃を続けるイーグルスと同様、これからも勢いのある、そして皆さんに楽しんでい
ただけるメルマガづくりに取り組んでいきますので、応援よろしくお願いします。
 ちなみに、冒頭のイーグルス観戦には昨年度のスタッフ(修)さんも一緒に行き
ました。新天地で活躍されているようでしたよ。(佐)
─────────────────────────────────────
「メルマガ・みやぎ」第 667号は、6月9日(金曜日)午前6時発行予定です。
メルマガ登録者数 6,612人(5月26日現在)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メルマガ・みやぎ
○発行:宮城県総務部広報課 〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
    TEL:022-211-2281/FAX:022-263-3780
○宮城県ホームページ:http://www.pref.miyagi.jp/
○メルマガへのご意見・ご感想:mailmaga-miyagi@pref.miyagi.lg.jp
○登録・解除のページ:http://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/

○Copyright(C)2015 Miyagi Prefecture 掲載記事の無断転載を禁じます。
○メールマガジンおよびメールマガジンからのリンク先サイトから得られた各種情
 報の利用により生じたあらゆる不利益、損害などに関して、宮城県は一切の責任
 を負いません。

●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用して発行
しています。(ID:0000134674)
 「まぐまぐ」から自動配信される「ウィークリーまぐまぐ」などはこちらから配
信を停止できます。 http://www.mag2.com/wmag/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━