ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

震災復興「岩魚丼」マップを更新しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月26日更新

 イワナ養殖が日本で初めて成功した地である栗原市栗駒耕英地区は、平成20年の岩手・宮城内陸地震、平成23年の東日本大震災で二度に渡って大きな被害を受けました。しかし、それを乗り越えようと、地区内の飲食店が天丼や蒲焼きなど、それぞれ異なる調理法でイワナをどんぶりに仕立てた新メニューを考案しました。
 栗駒山麓の自然の恵みを受けて育ったイワナは,身が引き締まり大変美味です。ぜひ4つの店舗をめぐり、お召し上がりください。

  • 岩魚丼提供店

山脈ハウス,数又養魚場(岩魚の館),くりこま荘,ハイルザーム栗駒

各店の岩魚丼

  • 詳細・お問い合わせ先等は下記PDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。

栗駒耕英岩魚丼マップ [PDFファイル/959KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)