宮城県の子育て家庭を応援! 役立つ情報や子育てに関する支援情報をお届け

子育て支援情報サイト「みやぎっこ広場」 > ステージ別に探す > 出産 > 妊産婦・新生児(未熟児)の訪問指導を受けるには

ここから本文です。

妊産婦・新生児(未熟児)の訪問指導を受けるには

妊産婦・新生児(未熟児)の家庭に保健師や助産師等が訪問し,妊娠中の健康管理,産後の生活指導や新生児の育児に関する相談に応じます。

1. 妊産婦の訪問

健康診査等を受けて,家庭生活や食事等についての指導や,妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群),貧血,流早産の予防に関する指導が必要とされた方に家庭訪問を行います。
また,妊娠に関する不安や心配,産後のマタニティーブルー等の相談にも応じます。
訪問を希望される方は,市役所・町村役場母子保健担当課にご連絡ください。

2. 新生児の訪問

新生児とは,生後28日以内の赤ちゃんのことをいいます。
赤ちゃんが生まれたら,市町村から交付される母子健康手帳別冊等に綴られている「出生連絡票」を市役所・町村役場に送るか,出生届時に市役所・町村役場の窓口に提出して下さい。
市町村の保健師又は助産師等から連絡を差し上げ、ご希望の訪問日を調整します。
※なお,出生体重が2,500g未満の赤ちゃんが生まれたときは,市役所・町村役場への届出が必要となります。「出生連絡票」は低体重児出生届を兼ねていますので,速やかに提出して下さい。

3. 未熟児の訪問

未熟児とは,身体の発育が未熟のまま生まれた赤ちゃんのことをいいます。
出生体重が2,500g未満の赤ちゃんが生まれたときは,市町村の保健師又は助産師等が訪問し,育児の相談などに応じます。

4. 乳児家庭全戸訪問

乳児のいるすべての家庭に,市町村の保健師又は助産師,育児経験者等が訪問し,育児に関する相談や支援を行います。

問い合わせ先

市区町村役場・母子保健担当課

このページに関するお問い合わせ先

子育て社会推進課企画推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 7階

Tel:022-211-2528

Fax:022-211-2591