ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎ県政だよりみやぎのふるさと通信(みやぎ県政だより令和元年5月・6月号)

みやぎのふるさと通信(みやぎ県政だより令和元年5月・6月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

市町村紹介コーナー
県内の市町村からの情報をシリーズでお知らせします

気仙沼市(けせんぬまし)

気仙沼市観光キャラクター「海の子 ホヤぼーや」のイラスト
気仙沼市観光キャラクター
「海の子 ホヤぼーや」

地図:気仙沼市

平成31年2月末現在
人口:63,716人
世帯数:26,434世帯

お問い合わせ
気仙沼市産業部観光課
TEL 0226(22)6600(代表)


 気仙沼市は、世界三大漁場の一つである三陸沖に臨む日本有数の港町です。水産物をはじめ季節の旬の食材がそろう豊かな食のまちで、日本で初めて「スローシティ」(※)として認証されました。

※ スローフード・スローライフ運動から発展したイタリア発祥の地域文化顕彰活動。効率やスピードではなく、生活や食の質の向上を重視する。(伊: Città Slow)

3つの水揚げ日本一!

(1)フカヒレ…サメの水揚げが日本一で、高級食材フカヒレの日本最大の加工地です。ヒレ以外にも、身はかまぼこの原料に、皮は財布等に加工されています。

(2)カツオ…22年連続で水揚げ日本一。これからが旬の初ガツオはもちろん、秋に水揚げされる戻りガツオは脂が乗り最高の旨さです。

(3)メカジキ…「冬メカ」と呼ばれる寒い時期に水揚げされる脂の乗ったメカジキは、しゃぶしゃぶが大人気です。

メカジキのしゃぶしゃぶの写真
メカジキのしゃぶしゃぶ

ツツジの名所「徳仙丈山(とくせんじょうさん)」

 「徳仙丈山」(標高711m)は、日本最大級、約50万本のツツジが自生しています。見頃を迎える5月中旬から下旬には山全体が紅く染まり、新緑の木々と太平洋のコバルトブルーの見事なコントラストが楽しめます。開花情報は電話やホームページ「気仙沼さ来てけらいん」でお知らせしています。
 気仙沼側の登山口から山頂まで歩いて40分ほど。登山口付近からでもツツジを鑑賞できます。

徳仙丈山満開のツツジの写真
徳仙丈山満開のツツジ

石巻市(いしのまきし)

石巻市のイメージキャラクター いしぴょんのイラスト
石巻市のイメージキャラクター
いしぴょん

地図:石巻市

平成31年2月末現在
人口:144,222人
世帯数:61,394世帯

お問い合わせ
石巻市総務部 秘書広報課 
TEL 0225(95)1111


 石巻市は宮城県北東部に位置する、日本有数の水産都市です。
 漫画家、石ノ森章太郎氏の原画などを展示する石ノ森萬画館を中心に、大人も子どもも楽しめる「マンガの街」としても知られています。登米市出身の氏が自転車で通ったという映画館跡地近く、旧北上川沿いに建つ石ノ森萬画館は、氏の原案をもとに宇宙船をイメージして作られました。

かわまち交流拠点

 石ノ森萬画館の川向かいにある中央地区は、河川堤防と一体となった商業空間で、観光案内や地域活動の拠点となる「石巻市かわまち交流センター」が開館しました。隣接する「いしのまき元気いちば」は、地元の水産加工品や地場産品、また海鮮料理などを目当てに訪れる観光客や住民で賑わっています。

いしのまき元気いちばの写真
買い物や食事ができる
いしのまき元気いちば

マンガロード

 JR仙石線石巻駅から石ノ森萬画館までの約1㎞にわたって、『仮面ライダー』や『サイボーグ009』など、石ノ森作品の登場人物たちが迎えてくれます。モニュメント以外にもたくさんの石ノ森キャラクターたちが隠れており、訪れた人たちはこれらの前で思い思いのポーズを取り記念撮影を楽しんでいます。

©石森プロ ©石森プロ
さまざまなキャラクターたちが迎えてくれます


>>みやぎ県政だより令和元年5月・6月号トップへ戻る