ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

復興へ(みやぎ県政だより平成29年11月・12月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

~ 復興に向けて、県内の各地域で活動されている方々を紹介します ~ 

 東日本大震災の後、石巻市には県内最多131のプレハブ仮設住宅(以下「仮設」)団地が建設されました。現在、入居者が少なくなり閉鎖・解体のピークを迎え、22団地まで集約されています。
 仮設で住民がお互いに支え合う活動を支援してきた一般社団法人石巻じちれん。人々の住まいが災害復興住宅などに移り、支援の内容も変わってきています。

—— 設立の経緯、活動内容は

 仮設団地ごとに自治会を作って活動していましたが、仮設の不便さの解消や一人暮らしの高齢者の孤独死を防止するには、仮設団地自治会間の情報共有が必要と考え、平成23年12月、石巻の都市部の自治会を中心に連合会を作ったのが石巻じちれんの始まりです。
 隣近所同士で見守りをしようと、互いの連絡先を書いて持ち合う「つながりカード」を作ったり、団地を越えた住民交流の場を設けようとカラオケ温泉バスツアーを企画したりしました。また、ボランティアの支援受け入れの窓口にもなってきました。

—— 震災から間もなく7年。変化はありますか

 集約された仮設団地で新たなコミュニティづくりが必要になっています。このため、毎週、「つながりお茶っこ会」を開催しています。
 仮設を出た人でもお茶会に通って来ています。不便な暮らしを耐えた者同士、つながりは深いようです。
 それでも、移転先の住宅や宅地が完成していけば、仮設団地でのコミュニティづくりの役目を終えることになりそうです。

—— やりがいを感じるときは

 人の助けになれたと感じられたときです。同時に、自分たちも助けられていると感じます。震災後、何もしていなかったら、こうして元気になれなかったでしょう。頼られて応えたいし、応えられるという自負心もあります。
 そんな気持ちで、全国、世界からの支援にも、自分たちの被災と復興までの経験を話し伝えることで恩返ししていきたいです。
 「住民主体のささえあいに向けた活動」として、復興庁の平成28年度「新しい東北」復興功績で顕彰されたことも励みになりました。

—— 今後について

 災害公営住宅に移住した人たちから続けての支援を望む声があり、平成28年1月に「石巻じちれん」として法人化しました。現在は、事務所を設けた新蛇田(しんへびた)地区を中心に活動を続けています。
 新蛇田地区には仮設から3000人もが移り住み、コミュニティづくりの真っ最中です。
 高齢者が多いマンション型の災害公営住宅では、住民の孤立を防ぐため、とにかく集会所に来てもらうことが大切です。そのために、認知症予防の講習会の開催やサークル活動の運営支援などを行っています。サークルの種類を増やせば参加者も増えると見込んでいます。「出不精のおやじさん」たちも、健康マージャンには出てきています。
 世代間の交流も課題です。災害公営住宅と若い世代が住む戸建て地区とを合わせ、どうやってコミュニティをつくるか。みんなが楽しく暮らせるように、まずは夏祭りをはじめ交流の場づくりのお手伝いをしていきます。
 これからも出番があると思います。

【1】仮設集会所での「つながりお茶っこ会」
【2】互いを見守る「つながりカード」
【3】新蛇田地区の災害公営住宅と集会所
【4】2回目の夏祭りに向け踊りの練習に集まった新蛇田地区の皆さん

【写真の説明】
【1】仮設集会所での「つながりお茶っこ会」
【2】互いを見守る「つながりカード」
【3】新蛇田地区の災害公営住宅と集会所
【4】2回目の夏祭りに向け踊りの練習に集まった新蛇田地区の皆さん


石巻じちれん 会長 増田 敬さん(中央)、事務局長 内海 徹さん(右)、事務局 山根 康宏さん(左)の写真
石巻じちれん
会長 増田 敬さん(中央)
事務局長 内海 徹さん(右)
事務局 山根 康宏さん(左)

一般社団法人石巻じちれん
〒986-0861
石巻市蛇田字新立野76番地
TEL 0225(22)0223

復興情報発信中!

みやぎ復興情報ポータルサイト

 県内の復興の様子や復興に向けて取り組む方々の「いま」の姿を県内外の方々に知っていただくため、復興に関する情報を集約して、発信する「みやぎ復興情報ポータルサイト」を開設しています。
http://www.fukkomiyagi.jp/

「みやぎ復興情報ポータルサイト」で検索

みやぎ復興情報ポータルサイトの画面

SNS「いまを発信!復興みやぎ」も開設しています。ぜひ、登録よろしくお願いします。

フェイスブック ツイッター インスタグラム

NOW IS.(ナウイズ)

 宮城の復興の「いま」を伝える広報紙 「NOW IS.」を毎月11日に発行しています。「NOW IS.」は「みやぎ復興情報ポータルサイト」に掲載中です。ぜひご覧ください。

広報紙 「NOW IS.」


お問い合わせ
県震災復興推進課
TEL 022(211)2443


>>みやぎ県政だより平成29年11月・12月号トップへ戻る