ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴みやぎ県政だより特別企画/宮城県消費生活センターからのお知らせ<第2回>(みやぎ県政だより11月・12月号)

特別企画/宮城県消費生活センターからのお知らせ<第2回>(みやぎ県政だより11月・12月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月1日更新

暖房器具などの事故にご注意ください!

寒さが厳しくなるこれからの季節は、暖房器具などの使用が増加してきますが、
久しぶりに使用すると思わぬトラブルが発生する恐れがあります。
使用前には点検を行うなど、暖房器具を安全に使用し、事故の無い生活を送りましょう。

電話をする女性のイラスト

事例1 実はリコール商品だった!?

10年以上前に購入した電気カーペットを使用していたら突然煙が出た。メーカーに連絡したところ、回収・修理を行っているリコールの対象製品だったことが判明した。

電気カーペットのイラスト

アドバイス

アドバイスをする女性のイラスト

  • 長期間使用している製品は、使用前に点検をしましょう。
  • リコール情報は定期的にチェックしましょう。当センターでも情報提供していますので、参考にしてください。

事例2 昨年の灯油を使ったら…

昨年購入し、ポリタンクに残っていた灯油を使ってストーブをつけた。消火しようとしたが、なかなか消えず、変なにおいがして、気分が悪くなった。

ポリタンクのイラスト

アドバイス

アドバイスをする女性のイラスト

  • 気分が悪くなったらすぐに使用をやめて、換気をしましょう。
  • 長期間保管した灯油は変質している場合があり、異常燃焼や故障の原因になるおそれがありますので、注意しましょう。
  • 処分する際は、購入先にご相談ください。

こんなことにも注意を!

  • 暖房器具のそばに洗濯物を干したり、スプレー缶を置いたりする行為は、火災を引き起こす恐れがあり、大変危険ですので、絶対にやめましょう。
  • 就寝時は必ず火の元を確認し、外出時には電源プラグをコンセントから抜きましょう。
  • ペットが電源コードをかじったり尿をかけたりすると、火災につながる恐れがありますので、十分注意しましょう。
  • 久しぶりに使う製品は使用前によく掃除し、点検しましょう。
  • 取扱説明書をよく読み、正しく使用しましょう。

電源コードをかじる犬のイラスト

困った時はすぐに消費生活相談窓口へ!

宮城県消費生活センター(県庁1階) 相談専用電話 Tel 022(261)5161
相談受付時間 平日/午前9時から午後5時まで 土・日/午前9時から午後4時まで(祝日・年末年始はお休み)

県民サービスセンター(各合同庁舎内)
相談受付時間 平日/午前9時から午後4時まで(土・日・祝日・年末年始はお休み)

県民サービスセンター(各合同庁舎内)の表
大河原大河原地方振興事務所
県民サービスセンター
Tel 0224(52)5700石巻東部地方振興事務所
県民サービスセンター
Tel 0225(93)5700
大崎北部地方振 興事務所
県民サービスセンター
Tel 0229(22)5700登米東部地方振興事務所
登米地域事務所
県民サービスセンター
Tel 0220(22)5700
栗原北部地方振興事務所
栗原地域事務所
県民サービスセンター
Tel 0228(23)5700気仙沼気仙沼地方振興事務所
県民サービスセンター
Tel 0226(22)7000

※お住まいの市町村の消費生活相談窓口でも相談できます。

製品安全・リコール情報
独立行政法人 製品評価技術基盤機構 nite(ナイト)
独立行政法人 製品評価技術基盤機構 nite(ナイト) のホームページ

お問い合わせ

宮城県消費生活センター(県消費生活・文化課 相談啓発班)
Tel 022(211)2524
宮城県消費生活センター 検索

>>みやぎ県政だより11月・12月号トップへ戻る