ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

7つの地域から虹メール(みやぎ県政だより11月・12月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月1日更新

7つの地域から虹メール

仙南地域/柴田町

第2回しばた柚子フェア

しばた柚子フェア

 柴田町雨乞(あまご)地区は自生するユズの北限といわれています。「雨乞のユズ」は、皮が厚く、香りや味が良いと評判です。約三百本ある木の中には、樹齢数百年といわれるものもあり、今なお、おいしいユズの実をつけています。
 「第2回しばた柚子(ゆず)フェア」は、町の特産品である雨乞の生ユズやユズを使った加工品の販売、ユズ料理レシピの配布など、柴田のユズに親しんでいただけるイベントです。
 ユズの香りに癒やされ、旬の味覚をお楽しみいただけます。ぜひお越しください。

  • 日時:11月23日(土・祝)午前10時~午後2時
  • 場所:柴田町太陽の村

お問い合わせ

同実行委員会(太陽の村内)
Tel 0224(56)3970

お問い合わせ

柴田町農政課
Tel 0224(55)2122

仙台地域/名取市

熊野の文化へのお誘い

熊野の文化へのお誘い

 熊野三社が祭られる名取市は、熊野信仰が根付くまちとして、和歌山県新宮(しんぐう)市と姉妹都市協定を結んでいます。協定締結から今年で5周年になることを記念し、締結のきっかけとなった熊野信仰と、その文化の交流の歴史を紹介する講演会「熊野文化へのお誘い」を開催します。
 この機会に、熊野文化に触れてみませんか。

  • 日時:11月15日(金曜日)午後1時~4時(開演午後1時30分)
  • 場所:名取市文化会館中ホール
  • 料金:無料

内容

謡曲(ようきょく)「護法(ごおう)」
創作落語「熊野詣」
講演「熊野曼荼羅(まんだら)の絵解き」

お問い合わせ

同実行委員会事務局 鈴木
Tel 022(386)5270

大崎地域/加美町

晩秋のやくらいリゾートで新たな名物料理をお楽しみください!

晩秋のやくらいリゾートの新たな名物料理

 薬萊(やくらい)山麓にある「やくらい薬師の湯」では、創業20年を記念したイベントを開催します。
 イベントでは、藍染め体験や「ヴァイオリンの演奏会」などが行われるほか、食堂「キッチン木かげ」では、大崎地域の食材を使ったメニューや、加美町産の牛肉とワサビの薬味を使ったひつまぶし風のメニュー「薬萊御膳」が提供されます。
 また、特別企画として県庁18階「レストランぴあ」でも、オリジナルの「薬萊御膳」をご賞味いただけます。

薬萊御膳提供店舗

  • 場所:やくらい薬師の湯「キッチン木かげ」
  • 日時:11月17日(日曜日)~12月14日(土曜日)

お問い合わせ

薬萊振興公社
薬萊振興公社のホームページ
Tel 0229(67)3388


  • 場所:レストランぴあ(県庁18階)
  • 日時:11月11日(月曜日)~11月22日(金曜日)(土日を除く)

お問い合わせ

レストランぴあ
Tel 022(398)9311

栗原地域/栗原市若柳

伊豆沼・内沼のガンの飛び立ち

伊豆沼・内沼のガンの飛び立ち
撮影:伊藤利喜雄氏

 栗原市には、ラムサール条約に登録されている伊豆沼・内沼があり、秋から冬にかけてマガンやハクチョウ、カモなど多くの渡り鳥が越冬のために飛来します。
 早朝の清々しい空気の中、朝日を背景にガンが一斉に飛び立つ姿は自然の雄大さを感じさせてくれます。少し早起きをして、感動の瞬間を味わってみませんか。
 また、伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターでは、11月、12月、平成26年1月にガンの飛び立ち観察会を開催します。観察会への参加は事前申し込みが必要です。詳しくは下記へお問い合わせください。

お問い合わせ

県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター
Tel 0228(33)2216

登米地域/登米市迫町

登米市内外のはっとが勢ぞろい!第10回日本一はっとフェスティバル

日本一はっとフェスティバル

 冬の恒例行事となった「日本一はっとフェスティバル」も今年で10回目を迎えました。         
 登米地域に古くから伝わる郷土料理「はっと」が、登米市内外から集まります。
 当日は、定番の「醤油はっと」はもちろん、「海鮮はっと」、「あずきはっと」などのバリエーション豊富な20種類以上の味を楽しむことができますので、出来たてでおいしい「はっと」の食べ比べはいかがでしょうか。
 また、皆さんの投票によって「はっと大賞」が決定されるほか、会場では物産販売やステージイベントも開催します。お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

  • 日時:12月1日(日曜日)午前10時~午後2時
  • 場所:迫中江中央公園

お問い合わせ

同実行委員会(登米市商工観光課)
Tel 0220(34)2734

石巻地域/女川町

炊き出しから生まれた「女川カレー」

炊き出しから生まれた「女川カレー」

 東日本大震災時の炊き出しカレーをきっかけに、鎌倉市のボランティア団体の若者と地元住民が考案・商品化した「女川カレー」。
 身体が温まるように、血流を良くするスパイスが配合されているのが特徴で、現在、女川町内11カ所の飲食店で提供されています。新鮮なカキを使った「かきカレー丼」や、「スープカレー」など、店ごとにさまざまな工夫を加えた「女川カレー」を味わうことができます。
 また、カレールーは、「女川カレーBOOK」として、女川町商工会などが販売しています。インターネットを通じて購入することもできます。
 皆さんもぜひご賞味ください。

お問い合わせ

女川町商工会
http://onagawacurry.com/?p=74
Tel 0225(53)3310

気仙沼・本吉地域/気仙沼市唐桑

第28回リアス牡蠣まつり唐桑~感謝祭&復興の海原へヨーソロー~

リアス牡蠣まつり唐~感謝祭&復興の海原へヨーソロー~

 気仙沼市唐桑の旬の食材を堪能できる「リアス牡蠣(かき)まつり唐桑」を開催します。
 森から運ばれてくる養分がカキの栄養となることから、唐桑では、海と森のつながりを大切にして、風味豊かなカキを一粒一粒丁寧に育てています。当日は、このカキなどの地場産品をお得な価格で購入できるほか、会場の試食コーナーでは、カキの炭火焼き、メカジキの刺身、鮭のあら汁などもふるまわれます。唐桑の旬の食材を味わいにぜひお越しください。

※ヨーソロー:「そのまままっすぐ進め」を意味する航海用語

  • 日時:11月17日(日曜日)午前9時30分~午後2時
  • 場所:唐桑小学校校庭

お問い合わせ

同実行委員会(唐桑町観光協会内)
Tel 0226(32)3029

>>みやぎ県政だより11月・12月号トップへ戻る