ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎ県政だより(虹メール登米地域版)県政だより(虹メール登米地域版平成29年1・2月号)

県政だより(虹メール登米地域版平成29年1・2月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月11日更新

国指定重要無形民俗文化財
「米川の水かぶり」

水かぶり一行の様子
 毎年2月初午の日、登米市東和町で800年以上続くと伝わる火伏せの行事が行われます。
 会場では、わら装束で顔に「すす」を塗った男たちが、奇声を上げ、軒先に置かれたおけの水を豪快に家の屋根へ向けて掛けながら町を練り歩きます。彼らが身に着ける装束のわらは火除けのお守りとされ、我先に抜き取ろうとする見物客と抜かれまいとする男たちとの駆け引きも見どころです。
 地域一体となって行われ、ユネスコ無形文化遺産にも登録提案中の伝統行事を、ぜひ会場でご覧ください。

日時

2月12日(日曜日)午前10時30分~正午

場所

登米市東和町米川五日町地区
大慈寺山門広場(催事会場)

問い合わせ先

登米市役所東和総合支所
電話:0220(53)4111