ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県議会災害対応マニュアル

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月1日更新

 

宮城県議会災害対応マニュアルについて

 宮城県議会では,東日本大震災という未曾有の災害を体験した県議会として,その経験と当時感じた思いを後世に伝えていく責務があると考え,発災から3年間の議会活動について記録し,検証・提言を行った「宮城県議会震災記録誌」を平成27年3月に発刊しました。
 その提言の中で,災害時における議員活動の規範化を含めた県議会における総合的な災害対応マニュアルの策定の必要性が示されました。

 本マニュアルは,この提言の趣旨を踏まえ,平成26年12月から議会改革推進会議において検討がなされ,平成27年9月に議長に報告された後,各会派代表者会議において決定されたものです。

  災害対応マニュアル 「宮城県議会災害対応マニュアル」 (PDF形式864KB A4・26ページ )


議会改革推進会議正副委員長から正副議長への報告の様子
報告の様子報告の様子


 参考:「宮城県議会震災記録誌 -東日本大震災発災から3年間の宮城県議会のあゆみ-」


議会改革推進会議のページに戻る