ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県議長記者会見の概要(H25.12.13)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月2日更新

議長記者会見(平成25年12月13日)

開催日等

  平成25年12月13日  午後5時19分~午後5時40分

   議会庁舎3階控室

 中村議長写真

記者会見の概要 (配布資料 議決結果 [PDFファイル/24KB] 発表項目 [PDFファイル/33KB] )

 皆様、大変お忙しいなか、お集まりいただきましてありがとうございます。お陰様で11月定例会が閉会の運びとなりました。全議案原案可決でございまして、私達もそれで任期が終わったなとほっとしている状況でございます。そういう訳で今定例会の一般質問は、通常ですと4日ですけれども、知事が再選されたということで、5日間の日程で行われました。特に東日本大震災から2年9ケ月が過ぎまして、復旧期から再生期への移行期を迎えて復旧・復興の議論とともに、国の農政転換への対応や医学部新設、地域医療対策、そしてまた次代を担う子どもたちの教育環境の整備など多岐にわたって、重要課題が活発に議論されたと思います。

 予算関連では、災害廃棄物処理経費、農林水産業関係の復旧事業費、あるいは沿岸被災地に外国人観光客を誘致する事業費など、様々な新しい取り組みも行われ、9月補正予算編成後に具体化した当面急を要する経費などの補正予算案を可決したところでございます。

  次に東日本大震災の復旧・復興に係る県議会の活動についてでございますけれども、大震災復旧・復興対策調査特別委員会からは、1年の活動について総括をし、中間報告として今定例会開会日に報告がございました。この1年間、被災市町議会との意見交換等を通じまして被災地の実情についてくみ上げ、様々な課題解決に向け、政府や関係省庁、東京電力等に対し要望活動を行ったとの報告を受けております。

    また4つの特別委員会におきましても同じく、定例会初日に県内外調査や有識者の意見聴取の結果などを踏まえての報告がございました。

    次に、議会改革推進会議の検討結果についてでございます。去る11月21日に議会改革推進会議の相沢委員長より報告をいただきました。そのなかの検討結果でございますが、会期設定につきましては、通年会期制は導入せず従来どおり定例会制によること、また予算調製方針の説明につきましては、年2回の説明及び質疑を今年度から本格実施すること、予算特別委員会の常任委員会化は行わないこと、議会選出の監査委員は現行どおり2名とすることなどを決定いたしました。また、議員提案条例の見直しにつきましては、今期は条例の運用状況確認のため、執行部と議員にアンケート調査を行っていると報告を受けております。なお、議会改革推進会議による議会基本条例の具現化に向けた検討は、今期をもってひとまず終了といたしたところでございます。

    次に県議会議長特別表彰についてでございます。定例会中の11月24日にプロ野球のパ・リーグ優勝と日本シリーズの優勝を果たした株式会社楽天野球団と、連勝記録などの数々の記録を塗り替え、楽天野球団の優勝に貢献した田中将大投手に対し、東日本大震災で被災した県民に大きな感動と希望を与えてくれたことに感謝するとともに、その功績をたたえ、宮城県議会議長特別表彰の授与を行ったところでございます。

  私と副議長ともに、最後の記者会見でございます。平成23年11月から2年間、議長、副議長を務めさせていただきました。この間、県議会では、一刻も速い震災の復旧・復興に向けた様々な活動を行ってまいりました。中でも震災の復旧・復興事業の本格化に伴いまして、本年9月定例会において議会の議決を経た東日本大震災の復旧・復興工事の変更に係る専決処分範囲を拡大いたしました。これは、様々な意見がございましたけれども、震災復興計画の復旧期から再生期に向け、復旧・復興の迅速化に貢献できるものと考えております。また、震災復興を進めるために最大の課題となっていた、がれき処理については、私と副議長が、分担して大震災復旧・復興対策調査特別委員会の正副委員長とともに、北海道から関西まで16の都道府県議会などに処理の協力を要請してまいりました。お陰様でがれき処理の全ての作業が当初の予定どおり、来年3月で終了する見込みとなりました。特に盛んに議論しました災害区域以外の住宅再建策やドクターヘリの導入、生コンクリート製造仮設プラントの設置などが実現された一方で、防波堤の高さの問題や被災者医療費の減免、原子力発電所事故に伴う風評被害問題など、まだまだ未解決な問題も多く、今後も被災者に寄り添った施策が展開されるようより一層の努力が必要と考えております。

 皆様方には、日頃から県議会の活動も含めました震災関連情報の迅速・的確な報道など多くのご協力をいただき、また、議長記者会見にも多くの皆様がお集まりいただきましたことに改めて感謝を申し上げ、2年間の御礼としたいと思います。本日はどうもありがとうございました。