ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県家庭教育支援チーム派遣事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月5日更新

 令和2年度事業

宮城県家庭教育支援チーム派遣事業「親になるということ」

 令和2年度は,新型コロナウイルス感染症感染予防対策を講じながら,中学校1校,高等学校3校で実施しました。

 中学生・高校生を対象に「親になるということ」について考えるきっかけとなります。また,「命の尊さ」「親への感謝」「地域の家庭教育支援について」等,気づき・考え・学ぶ時間となります。

令和2年度宮城県家庭教育支援チーム派遣事業「親になるということ」 [PDFファイル/878KB]

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)