ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ河川砂防事業土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表について

土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月19日更新

 土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域を指定するためには,まず危険な箇所ごとに,地形や地質を詳細に調査し,区域の範囲を指定します。これを「基礎調査」といいます。平成27年1月18日に土砂災害防止法が一部改正されたことに伴い,基礎調査の結果を公表することが義務づけられました。調査区域(旧町村)ごとの基礎調査結果は下記からご覧いただけます。

基礎調査結果(旧築館町,旧瀬峰町,旧花山村)

基礎調査結果(旧金成町)

基礎調査結果(旧栗駒町)