トップページ > 健康・福祉 > 医療制度・政策 > 医師 > 宮城県医師育成機構ウェブサイト「みやぎ医師.com(ドットカム)」

掲載日:2021年5月7日

ここから本文です。

宮城県医師育成機構ウェブサイト「みやぎ医師.com(ドットカム)」

令和3年度臨床研修医の皆様へ【期間限定・動画公開中!】

現在宮城県内で研修されている臨床研修医の皆様,是非ご覧ください。

※各動画は令和4年3月31日までの掲載となります。

1.八重樫理事長からのメッセージ

宮城県医師育成機構の八重樫伸生理事長(東北大学大学院医学系研究科長・医学部長)から,宮城県内で研修されている臨床研修医の皆様へのメッセージです。

2.先輩医師からのメッセージ(菅野医師)

宮城県医師育成機構地域医療医師養成委員会委員の菅野武医師(東北大学病院総合地域医療教育支援部助教・宮城県保健福祉部参与)から,宮城県内で研修されている臨床研修医の皆様へのメッセージです。

3.宮城県医師育成機構について(鈴木室長)

宮城県医師育成機構とはどのような組織で,どのような活動をしているのかを,事務局である宮城県医療人材対策室の鈴木清英室長から御説明します。

4.宮城の魅力について(鈴木室長)

宮城県医療人材対策室の鈴木清英室長から,臨床研修医の皆様へ,宮城県内各地域の魅力や見どころを御紹介します。

宮城県医師育成機構とは?

宮城県医師育成機構は,医師の皆さんが安心して地域医療に貢献できる魅力ある環境を整備することにより,県全体として医師の招へい・育成・定着の促進を図ることを目的に設立されました。(設立年月日 平成23年2月8日)

設立総会(H23年2月8日)

設立総会(平成23年2月8日)

主な取り組み

研修医・若手医師の支援

「ウェルカムみやぎ」(臨床研修医合同説明会)の開催

毎年4月に,宮城県で臨床研修を開始した研修医を一同に集め,県内医療に関する講演や交流イベントを通じて,病院の垣根を越えた交流を図る催しです。宮城県で医師生活をスタートする方は毎年130~190人!同期との交流を深める貴重な機会となっています。(令和2年度及び令和3年度は,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。)
ウェルカムみやぎ集合写真

令和元年度「ウェルカムみやぎ」集合写真

短期海外研修

6日間程度の日程で,アメリカの大学病院や地域のクリニック等で現地医療事情を視察・学習します。

毎年6人程度を,県内医療機関の臨床研修医等から募集します。

この事業は,米国日本人医師会の協力のもと,東北大学病院卒後研修センターが窓口となり行っています。

令和元年度は,5月4日~5月12日に1回目,12月7日~12月15日に2回目の研修を実施しました。

(視察先)コロンビア大学,マウント・サイナイ医科大学,地域開業クリニック(各1~3人)等

(令和2年度は,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。)

キャリア形成支援

現在,東北大学が中心となり,若手医師が地域の医療機関に勤務しながら,専門医取得などのキャリアアップが図れるモデルプログラムを検討しています。

個別の御相談には随時応じていますので,本機構事務局(電話022-211-2014:メールiryozint@pref.miyagi.lg.jp)までお問い合わせください。

のちほど,機構専任医師から御連絡を差し上げます。

医学生向け事業

医学生修学資金の貸付(震災対応医師確保対策医学生修学資金貸付事業)

将来,医師として宮城県内(ただし仙台市内を除く。)の市町村又は一部事務組合が設置する病院で診療業務に従事する意思を有する医学生に対し,修学資金を貸与します。

詳しくはこちらを御覧ください。

令和2年度医学生修学資金(東北大学枠)貸付事業三次募集要項【募集定員20名】(PDF:1,329KB)

医学生夏季セミナー

県内の地域医療機関を見学することで,本県の地域医療の現状を理解を深めてもらうとともに,大学を問わず医学生同士の交流を深めてもらうセミナーです。

詳しくはこちらを御覧ください。

令和元年度医学生夏季セミナーを開催しました)

地域医療体験実習

全国の医学生を対象に,地域医療の現状と医療機関の取組への理解を深めてもらう事業(地域医療体験実習事業)を行う医療機関を支援しています。

(令和2年度実施機関)栗原市立栗原中央病院

臨床研修医・後期研修医の募集

『宮城県臨床研修病院ガイドブック』作成

県内18の臨床研修病院の募集情報を掲載したものです。各種イベントで無償配布しています。

御希望の方は本機構事務局(電話022-211-2014:メールiryozint@pref.miyagi.lg.jp)までお問い合わせください。

臨床研修病院については宮城県医療人材対策室のウェブサイト「みやぎの医師募集」をご覧ください。

レジデント募集イベントへの参加

「レジナビフェア」(外部サイトへリンク)(メディカルプリンシプル社)などに出展し,宮城県の臨床研修病院をPRしています。
毎年7月の「レジナビフェアin東京」では大型ブースを設け,各病院ごとに指導医等が直接説明を行っています。(令和2年度は,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,Zoomによるオンライン開催となりました。)
レジナビフェアの様子

レジナビフェアin東京

その他医師の募集

産科医・小児科医 ウェルカム奨励金(特定診療科医師確保奨励金)

不足する診療科の常勤医師として県内医療施設で勤務する医師に対し,使途の制限のない「奨励金」を交付します。

詳しくはこちらを御覧ください。

産科医・小児科医 ウェルカム奨励金について

情報発信

民間医師求人サイトへの掲載

現在,下記のサイトにおいて医師募集のお知らせを掲載しています。

医師求む。宮城県(外部サイトへリンク)(MediGate)

「医師としての新しい働き方を提案!」宮城県のドクターバンク事業とは?(外部サイトへリンク)(iCrip)

↓↓宮城県全マッチング病院情報↓↓

ドクターズボイス(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

医療人材対策室医師定着推進班

宮城県仙台市青葉区本町3-8-1(行政庁舎7階南側)

電話番号:022-211-2692

ファックス番号:022-211-2694

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は