ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎの「教育の情報化」ICT利活用実践事例発表会を開催しました。

ICT利活用実践事例発表会を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月15日更新

ICT利活用実践事例発表会を開催しました。

ICT利活用実践事例発表会の様子

 2月15日に県立学校教職員,県内市町村教育委員会の他,北海道から九州までの都道府県教育委員会の方々にもご参加頂き,発表会を開催しました。

目的

 宮城県教育委員会では,教科指導におけるICT活用の方針「MIYAGI Style」及び特別支援教育におけるICT活用の方針「@MIYAGI Style」を提案しています。これらに基づき,平成28年度からは国の地方創生推進交付金を活用し,ICTを支援技術として活用する「ICTを活用した特別支援学校スキルアップ事業」を開始しています。また,平成30年度より4か年間で「県立学校ICT機器整備推進事業」 による全ての県立学校への液晶プロジェクタ及び教員用タブレットPCの整備を行うこととしており,本発表会では,これらの事業成果を発表することを目的とします。

発表会概要

発表会1 「特別支援教育におけるICT利活用実践事例発表会」

  • 日時
    • 平成31年2月15日 金曜日 午前11時から午後0時15分まで(受付開始 午前10時30分より)
  • 場所
    • TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 ホール8A
    • 仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ 8F (仙台駅西口より徒歩3分)
  • 対象
    • 県内特別支援学校(特別支援教育)保護者及び一般
    • 県立学校等 教職員
    • 市町村教育委員会 教職員
  • 内容
    • 今年度の「ICTを活用した特別支援学校スキルアップ事業」における事業校の事例を中心に,県内の特別支援学校においてタブレットPC(iPad)を活用した学習支援や生活支援の様子について発表します。
  • 参加申込方法
    • 保護者・一般
      • 事前の参加申込は不要です。当日,先着100名までが入場可能です。
    • 宮城県教育委員会(県立学校等)教職員
      • 所属長宛ての通知に従い,参加申込を行って下さい。
    • その他の教育委員会の教職員
      • 各教育委員会宛ての通知に従い,教育委員会をとおして参加申込を行って下さい。
  • 参考:特別支援教育におけるICT利活用実践事例発表会概要 [PDFファイル/113KB]

発表会2 「県立学校(高校・特別支援学校)におけるICT利活用実践事例発表会」

  • 日時
    • 平成31年2月15日 金曜日 午後1時30分から午後4時30分まで(受付開始 午後1時より)
  • 場所
    • TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 ホール8A
    • 仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ 8F (仙台駅西口より徒歩3分)
  • 対象
    • 県立学校 教職員
    • 県内市町村教育委員会 教職員
    • 都道府県教育委員会 教職員
  • 内容
    • 県立学校ICT機器整備推進事業校の実践発表
      • ICT機器を活用した授業事例
      • 県外高校とのICTを活用した交流実践事例
    • 特別支援学校における実践発表
      • ICTを活用した特別支援学校スキルアップ事業成果発表
      • 動画を用いた学習支援に関する実践発表
    • ICT支援員不在環境の中での端末等の管理体制の構築
  • 参加申込方法
    • 宮城県教育委員会(県立学校等)教職員
      • 所属長宛ての通知に従い,参加申込を行って下さい。
    • その他の教育委員会の教職員
      • 各教育委員会宛ての通知に従い,教育委員会をとおして参加申込を行って下さい。
  • 参考:県立学校(高校・特別支援学校)におけるICT利活用実践事例発表会概要 [PDFファイル/120KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)