ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ保健環境センター保健環境センター水環境部(特定化学物質検査棟)

保健環境センター水環境部(特定化学物質検査棟)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月23日更新

特定化学物質検査棟の写真です。ダイオキシン類は,廃棄物の不適正な焼却などによって発生しますが,強い毒性や環境残留性が高いために,かつては社会問題として扱われました。宮城県では,平成11年度より同施設において分析を開始し,現在は主に県内の公共用水域,大気環境及び発生源施設について分析を行っています。また,国の研究機関や地方の環境研究所とも連携を密にはかり,ダイオキシン類が抱えている種々の問題解明に向け,日々取り組んでいます。
このページでは,ダイオキシン類について簡単な話しを交えながら,現在稼動していますダイオキシン類分析施設「特定化学物質検査棟」について説明します。

 

1.ダイオキシン類はどういうもの?

2. ダイオキシン類はどうやって測る?

3.ダイオキシン類を測る建物の紹介