ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県水産業関係試験研究機関評価部会を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月23日更新

 効率的・効果的な試験研究を推進するため,試験研究機関評価委員会条例(平成17年宮城県条例第79号)に基づき「宮城県試験研究機関評価委員会」が設置されています。

 「宮城県試験研究機関評価委員会」には各分野ごとに部会があり,水産業分野の試験研究機関の試験研究課題及び運営に関することは「水産業関係試験研究機関評価部会」で調査審議が行われています。

試験研究機関評価委員会条例 [PDFファイル/9KB]

令和元年度第1回宮城県水産業関係試験研究機関評価部会

日時 

 令和元年8月29日(木曜日) 午後2時から午後4時まで

場所 

 宮城県水産技術総合センター 2階 大会議室

議題

 (1)審議事項 重点的研究課題の中間及び事後評価について

  中間評価「漁海況情報提供事業」

  事後評価「内水面魚類養殖における低魚粉餌料の使用促進に係る研究」

  事後評価「二枚貝養殖技術高度化と北部地域に密着した新規貝類養殖品目の開発」

          

 (2)その他

傍聴定員:10名

 傍聴を御希望の方は,開催予定時刻までに,会場で受付をして下さい。

 傍聴手続きは,先着順に行い,定員になり次第終了します。 

問い合わせ先

 宮城県試験研究機関評価委員会水産業関係試験研究機関評価部会事務局

  (宮城県水産技術総合センター 企画・普及指導チーム)  電話 0225-24-0159


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)