ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東日本大震災 復興パネル展 in 東京スカイツリーⓇ 実施概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

東日本大震災 復興パネル展 in 東京スカイツリーⓇ

みやぎの復興まちづくり 復興の花を咲かせよう

Miyagi’s Post-Disaster Community Development Letting the flowers of recovery bloom

宮城県の沿岸市町で進められている東日本大震災からの復興まちづくりの状況及び沿岸地域の観光について、広く国内外に周知し、被災地の現状を認識していただくと共に、
観光交流人口の増大を図り、一日も早い被災地の復興を後押しすることを目的として、「東日本大震災 復興パネル展 in 東京スカイツリーⓇ」を開催いたしました。

実施期間中の展示ブースには多くの方々に御来場いただきました。来場された皆様からは「応援しています」「頑張って下さい」「ぜひ宮城に行きます」など温かい言葉をかけていただき、
さらに、3月11日「みやぎ鎮魂の日」には多くの皆様に御記帳いただきました。本当にありがとうございました。

当室では、震災記憶の風化を防止するため、今後も引き続き様々な機会を捉えて情報を発信していきます。

実施概要の詳細

  • 実施期間:平成27年3月6日~12日
  • 場所:東京スカイツリー 5階出口フロアー
  • 展示物:ポスター、映像集、津波到達表示板、復興事業カルテ、震災遺物
  • 配布物:観光パンプレット(外国版を含む)約60種、12,000部

復興パネル展 in 東京スカイツリーの様子1復興パネル展 in 東京スカイツリーの様子2復興パネル展 in 東京スカイツリーの様子3復興パネル展 in 東京スカイツリーの様子4

期間中の展示物の一例です。

詳細は画面をクリックして下さい。

3.11伝承・減災プロジェクト 津波によりカナダまで流された境界杭 津波により落橋した橋の橋名板展示